【もう20代転職は悩む必要なし】20代転職を成功をさせる人の共通点と戦略を解説

20代での転職を成功に導く方法お役立コラム

社会人経転職活動を行う中で、20代で他の会社に転職を考えているという人も多いと思います。
とはいえ、実際に転職をしてみたいと思っても、、、

「転職は20代でも出来るのか?」
「20代の転職を成功に導くには?」
「転職したことが無いためやり方がそもそも分からない」
「転職サイトとエージェント何を使えばいいの?」

このような疑問が出てきますよね。

ということで本記事では、20代で転職を成功させる方法・戦略について解説いたします!

スポンサーリンク

20代転職で悩んでいる方が知っておくべき5つのポイント

梅干さない
梅干さない

20代での転職について悩みを持っている方は下記を知っておくと良いでしょう!

☑︎20代での転職は実績がなくても転職可能
☑︎異業種や他業界へ転職できるのは20代がラストチャンス
☑︎20代は最も転職しやすい時期
☑︎20代前半はポテンシャル採用で転職ができる
☑︎20代後半はキャリアアップ転職ができる
20代での転職は実はかなりメリットが大きいんですよね。しっかりと解説していきます。

20代での転職は実績がなくても転職可能

まっしゅ
まっしゅ

20代で転職を行うのはハードルが高い気がする・・・

梅干さない
梅干さない

いえいえ、そんなことは全くありません。

20代での転職は実績がなくてもできる!というところが大きな特徴です。

20代での転職というのは、メリットが実は大きいのです。

詳しく後ほどお伝えしますが、企業が20代の転職者に求めているものは「すぐに戦力になる」即戦力人材ではなく、中長期的に会社の中心になってもらえる人材なのです。

20代での転職は実績やまとまったスキルがなくても、採用してもらえるのでハードル低く転職ができます。

異業種や他業界へ転職できるのは20代がラストチャンス

異業種や他業界への転職ができる時期は20代までと業界では言われています。
(もちろん例外もありますが。)

30代になると新しいことに力を入れるよりも、これまで培ってきた経験や知識を用いて、企業の中核になる方を優先するために転職がメインとなります。

30代で異業種への未経験転職も可能ですが、ポテンシャル採用となるため、給与が下がってしまることも多い。

企業は、体力的にも精神的にも新しいことにチャレンジしやすい20代での転職を歓迎しています。

1社目の会社で、仕事をしていくうちに自分がしたいことに気づくこともありますよね。そういう考えを持ち、伸び代がある人を企業は探し続けているのです。

20代は最も転職しやすい時期

勘違いされがちですが、20代での転職というのは30代や40代の転職活動に比べて非常にしやすいもの。

というのも、仕事に対する意識やポテンシャルが重視されているためです。

・20代前半→ポテンシャル転職(第二新卒採用)
・20代後半→キャリアアップ転職+ポテンシャル転職

このように、20代前半と後半で企業側が見るチェックポイントは少し変わりますが、実績やスキル以上にポテンシャル押しで転職ができるので、30代や40代での転職に比べて容易なのです。

20代前半はポテンシャル採用で転職ができる

20代前半は、ポテンシャル採用での転職となります。要するに企業に見られているのは「ポテンシャル」です。

よく転職で必要なのは、スキルセットとマインドセットという話がありますが、20代前半での転職では、スキル要素はあまり見られておらず、今後のポテンシャル、つまり「仕事に対する想い」が注視されています。

「この企業にどうしても入りたいんです!」という心意気がどれだけ持てるかで成功率が大きく変わってきます。

なぜこの企業でなければいけないのかを言語化できるようにしておきましょう。

20代後半はキャリアアップ転職ができる

20代後半はキャリアアップ転職です。キャリアアップ転職とは、これまで培った知見や経験を次の仕事の場で活かす転職になります。

20代後半というのは年齢的に、マネジメント業務やエキスパート職に手が伸び始める時期でもあります。

「転職で給料を今以上に増やしたい」
「これまでの経験をより活かせる職へ」
「将来的には役職者になりたい」

など、自分のキャリアに直結しやすい転職を行えるということ!

20代後半での転職はキャリアアップ型の転職ではありますが、20代はポテンシャル採用の枠組みで取ってもらえることも多く、20代後半での転職ほどしやすい転職はありません。

20代転職での成功している人の共通点とは?

20代で転職に成功している人たちには共通点があります。

☑︎やりたいことを具体的にイメージできている
☑︎キャリアプランを明確にしている
☑︎転職に必要な情報を適切に取得している

20代転職ではこの3つが出来ているか出来ていないかで結果が変わってきます。

やりたいことを具体的にイメージできている

企業が20代の転職の場で最も見ている点は「やりたいことを具体的にイメージできているかどうか」です。

求人情報は山のようにありますが、「具体的にやりたいことがイメージできているか」どうかで転職の成功率は大きく変割ります。

曖昧な理由で転職活動をしていてはは、面接の場で苦労してしまいます。

梅干さない
梅干さない

私も、実際に転職活動をし始めた時は、ざっくりすぎる転職理由で1次面接を蹴られました…。

例えば、下記のような理由での転職は跳ねられる傾向が高い。

・年収を上げたい!
・市場価値を伸ばしたい!
梅干さない
梅干さない

「なんでもいい・どの会社でも働ければいい」このように捉えられてしまうことが多いんですよね。

落とされる理由も、うちの会社をステップアップの一因でしか考えていない、軸が決まっていなさそう、転職すべきかを含め人生設計を考え直すべきなのではないか?などの理由で失敗することになります。

企業は、将来的に会社に実益をもたらしてくれる人なのかを見ています。

「わたしを採用することで、こういった利益がもたらされますよ。」をしっかり説明できるかが20代の転職では大切です!

キャリアプランを明確にしている

30代になった時、40代になった時、50代になった時、それぞれ何をしたいかまで考えられている状態が作れていると、面接の場で説得力が一気に増します。

・40歳になった時どうなっていたいのか?
・今後のキャリアプランの姿はどうなのか?

キャリアプランがある人とない人の大きな違いは、自分自身と向き合えているかです。
キャリアプランがしっかりと立てられている人というのは、しっかりと自分の軸を形成できています。ですので、言語化もでき、面接の場で引けを感じることなく答えることができます。

逆にキャリアプランがない人は、何がしたいのかはっきりさせられていない人と捉えられる可能性があります。

転職に必要な情報を適切に取得している

転職活動を進める上で、必要な情報を適切に拾えているかはとても重要な点です。

あらかじめ取得しておきたい情報は下記!

☑︎会社情報(サービス内容・競合他社)
☑︎組織体制について(例:営業○人、マーケティング○人、エンジニア○人、サポート○人…etc)
☑︎その会社の雰囲気(どんな人材が働いているか)
☑︎どのような人材を欲しているか(スキル面、性格面、マインド面)
☑︎会社の方向性(フェーズ・将来の会社体制)
☑︎可能であれば、予算・マーケティング施策

特に、「どのような人材を欲しているか」は必ず事前に取得しておきましょう。

これらすべての情報を面接前に前もって知っておくことが望ましい状態です。

こういった企業情報は市場に出回っていませんから、転職エージェントをフル活用しましょう。

まっしゅ
まっしゅ

フル活用って転職エージェントの営業さんに情報を貰いに行く努力が必要ってこと?

梅干さない
梅干さない

そうだね!とにかく転職エージェントと仲良くなることが大切だよ!

良い関係性を築くことが出来れば、より親身に相談に乗ってくれるからね。

転職エージェントの営業担当と親密な関係性を築くことで、企業情報を教えてくれるようになります!

年代別で見る20代転職で取るべき戦略

社会人1〜2年目(年齢22~23歳前後)・・・ポテンシャル採用
社会人3〜4年目(年齢24~25歳前後)・・・ポテンシャル採用
社会人5~6年目(年齢26~27歳前後)・・・ポテンシャル採用+キャリア採用
社会人7~8年目(年齢28~29歳前後)・・・ポテンシャル採用+キャリア採用+(実績の有無)

各年齢で少しずつ企業が求めるものは異なります。これらを意識しながら転職活動を行いましょう。

20代転職はエージェント利用がベスト

転職サイトを利用する人も多いのですが、「転職エージェント」をがっつり利用しましょう。

転職サイトは自分で転職活動を進めていかなかければいけません。

それにエージェントが持っている情報をフルに引き出すことで、企業情報を

転職をご検討中の方は【厳選10社】おすすめ転職サイト・転職エージェントまとめをご覧ください。

どの転職サービスを使用すべきかランキング形式でまとめています!

★必ず登録しておきたいおすすめ転職エージェント★

1位:doda→給料高めの案件が豊富!筆者一押し!どのエージェントよりも丁寧に対応してくれました。
2位:リクルートエージェント→案件量の豊富さはリクルートが1番!
3位:マイナビエージェント→20代など若手転職に強い転職エージェント!

doda

dodaの特徴
・とにかく相談に乗ってくれる!
・IT系の転職支援が充実している!
・他エージェントに比べて給料高めの案件多数!

dodaエージェントへ登録する

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
・転職支援実績No.1!
・非公開求人数20万件以上保有!
・専門コンサルタントが内定までのフルサポート!
梅干さない
梅干さない

業界最王手といえば、やはりリクルートエージェントですね。案件保有量、実績、サポート体制と正直に文句なしと言い切ることができます。大手ならではの強みを持ちつつ、きめ細やかな対応までしてくれます。

リクルートエージェントへ登録する

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
・求人票のみでは分からない情報を丁寧に教えてくれる!
・専門領域に特化したコンサルタントが所属!
・IT系の転職実績が他社に比べても非常に豊富!
・20代など若手転職支援に強い!
梅干さない
梅干さない

マイナビエージェントさんの強みは、IT系の転職実績がとても豊富というところ。

また、若手の転職サポートも上手というところがオススメポイントですよ!

マイナビエージェントへ登録する

コメント