現役マーケターがおすすめ!Webマーケティングスクール >

無料購読する

【費用比較】安いけど本当に質が高いおすすめ動画編集スクール9選!

安いおすすめ動画編集スクール 動画編集
まっしゅ
まっしゅ

動画編集を学びたいが、コストを安く抑えて学べる良質な動画編集スクールはないものか?

こんな悩みをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

動画編集スクールへ通う場合、どうしてもある程度の費用がかかってしまう点がネックです。動画編集スキルの習得は将来的なキャリアアップや仕事探しに向けた自己投資であるため、必要なお金を惜しむべきではありませんが、一方、コストは安く抑えたいと思う方も多いことでしょう。

今記事では、「価格の安さ」を基準に、一般的な動画編集スクールの価格相場よりも低価格でサービス提供しているおすすめスクールを紹介します。

タケル
タケル

安く通うことができ、且つ受講内容が充実している、おすすめのスクールの紹介します。少しでも安くレッスンを受けたいという方はぜひ参考にしてください。

いくつもあるスクールの中でも、安くて質の高いインプットが行える動画編集スクールは下記(料金順)です。

スクール名 コース名 受講期間 授業形式 金額(入学金込)
studio US 動画編集コース 2ヶ月間 オンライン動画授業 1位:55,000円(税込)
デイトラ 動画編集コース 3ヶ月間 オンライン動画学習 2位:69,800円(税込)
デジハク デジハクコース(REG) 3ヶ月間 オンライン動画授業 3位:148,000円(税込)
TechAcademy 動画編集コース 1ヶ月間~ オンライン動画授業 174,900円(税込)〜
ヒューマンアカデミー 動画クリエイターコース 6ヶ月間 オンライン動画授業or教室 193,270円(税込)
デジタルハリウッド studio by LIG ネット動画クリエイター専攻 3ヶ月間 教室型 330,000円(税込)

参考:動画編集/映像制作をがっつり学べるおすすめスクール比較!

動画編集スクールの費用・料金相場は?

動画編集スクールの費用・料金相場は下記の通りです。

・1ヶ月間:15〜25万円
・2ヶ月間:25〜40万円
・3ヶ月〜半年間:30〜70万円

相場より高いスクールがある場合は、カリキュラムの充実度、サービス内容まで細かくチェックして予算と見合っているか確かめることが大切です。

タケル
タケル

今回の記事は「安い料金で学べる動画編集スクール」を厳選しているので、相場内か相場よりも安い価格で比較検討できます。

動画編集スクールの費用比較表・一覧(料金が安いランキング)

動画編集スクールの料金比較表です。最新の料金は必ず公式サイトでご確認ください。

スクール名 コース名 受講期間 授業形式 金額(入学金込)
studio US 動画編集コース 2ヶ月間 オンライン動画授業 1位:55,000円(税込)
デイトラ 動画編集コース 3ヶ月間 オンライン動画学習 2位:69,800円(税込)
デジハク デジハクコース(REG) 3ヶ月間 オンライン動画授業 3位:148,000円(税込)
TechAcademy 動画編集コース 1ヶ月間~ オンライン動画授業 174,900円(税込)〜
ヒューマンアカデミー 動画クリエイターコース 6ヶ月間 オンライン動画授業or教室型 193,270円(税込)
デジタルハリウッド studio by LIG ネット動画クリエイター専攻 3ヶ月間 教室型 330,000円(税込)
MOVA スタンダードコース 12ヶ月間 教室型 660,000円(税込)
MOOCRES MOOCRES 5ヶ月間 オンラインor教室型 660,000円(税込)

動画編集スクールを選ぶ際のポイントについて

動画編集スクールを選ぶ場合、自分の学習目的や学びたいカリキュラムになっているか確認した上で受講しないと、結果的に不満に繋がります。

ここからはスクールを選ぶ際のポイントについて解説します。

  • 価格だけでは選ばない
  • 自分の目的に合わせたスクール選び
  • カリキュラムの確認

価格だけでは選ばない

スクールを選ぶ際に気になる点としてやはり価格が挙げられるでしょう。

価格だけで選んでしまうと、自分の学びたい項目が入っていなかったり、サービス面で不満を覚えてしまったりすることがあります。

「スケジュールに無理はないか」「メンター制度はあるのか」など複数の視点で細かくチェックしましょう。

タケル
タケル

価格とサービス内容を照らし合わせて、自分が通えそうなスクールを絞ると選びやすいですよ。

自分の目的に合わせてスクールを選ぶ

動画学習の目的は、「副業」なのか、「転職」なのか、「フリーランス」を目指すのかなど、最終的な目的を明確にしましょう。

スクールによっては基礎を学習する場所、応用まで学習できる場所、転職支援を行っていなかったり、フリーランス向けのスクールなど、それぞれ目的が異なるものなので慎重に選ぶことが重要です。

転職支援があるかどうかはWebサイトに情報が記載されているので、チェックしましょう。

タケル
タケル

もし、転職支援に関する情報が載っていない場合は無料相談会で質問してみると良いですよ。

カリキュラムの確認

各スクールでは独自のカリキュラムが設定されており、事前に確認しておくことでどのようなことが学べるのか分かります。

どのスクールも基礎から学べることが多く、未経験からでも着実に成長を果たせるでしょう。

そこで、カリキュラムを確認して自分が学びたいことが含まれているかどうか必ずチェックしましょう。

「動画制作・編集だけではなくディレクションまで学びたい」「撮影についても学びたい」という希望がある場合は特にチェックすることが大切です。

タケル
タケル

学びたいことがカリキュラムに含まれていないスクールに通ってしまうと、不満に繋がることもあるので、十分に確認した上で慎重に検討しましょう。

安い料金で学べるおすすめ動画編集スクール9選

安い料金で学べる動画編集スクールは下記の9校が挙げられます。

総合おすすめ度を記載しています。金額のみではなく、学習の質・サポート体制・メンタリング制度・就労支援などを鑑みた結果を掲載しています。

スクール名 コース名 総合おすすめ度 受講期間 授業形式 金額(入学金込)
studio US 動画編集コース (3.9) 2ヶ月間 オンライン動画授業 1位:55,000円(税込)
デイトラ 動画編集コース (3.5) 3ヶ月間 オンライン動画授業 2位:69,800円(税込)
デジハク デジハクコース(REG) (4.1) 3ヶ月間 オンライン動画授業 3位:148,000円(税込)
TechAcademy 動画編集コース (3.8) 1ヶ月間~ オンライン動画授業 174,900円(税込)〜
ヒューマンアカデミー 動画クリエイターコース (4.0) 6ヶ月間〜 オンライン動画授業or教室型 193,270円(税込)
デジタルハリウッド studio by LIG ネット動画クリエイター専攻 (4.1) 3ヶ月間 教室型 330,000円(税込)
MOVA スタンダードコース (4.0) 12ヶ月間 教室型 660,000円(税込)
MOOCRES MOOCRES (3.9) 5ヶ月間 教室型 660,000円(税込)
Udemy Udemy (4.0) 動画による オンライン動画 1000円〜20000円(税込)

いずれも比較的低価格で講座を受講できるスクールにですが、スクールごとに特徴や得意としている分野が異なります。

タケル
タケル

自分の学習目的や予算と照らし合わせて、最適なスクールを検討しましょう。

studio US

studio us

studio USは各種Adobeソフトはもちろん、ディレクションや案件獲得の営業方法まで学べるオンライン型のスクールです。700を超える動画教材が用意されており、自分の学習目的に合った講座を効率よく学べます。

コース名 動画編集コース
おすすめ度 (3.9)
受講期間 2ヶ月間
料金 動画編集コース;55,000円
動画クリエイターコース;99,000円
動画クリエイター総合コース;220,000円
授業形式 オンライン動画教材での学習+講師へのオンライン相談
習得スキル Adobe Premier Pro,After effects, Illustrator, Photoshop, Cinema4D, 動画ディレクション, 映像編集技術,画像加工技術(バナー作成など), セールス手法
受講場所 オンライン
メンター制度 特になし
質問サポート 授業中
就職支援サポート評価 (3.5)
無料説明会 無料説明会予約

動画教材は毎月新しい講座がアップロードされているので、継続して学習することでより新しい知識を吸収できます。プロの講師のサポートも用意されていて、疑問に感じた部分はすぐに相談して解消することが可能です。

studio USは企業と連携しているので、卒業した後はすぐに案件にチャレンジできるのもメリットです。フリーランスの動画クリエイターを目指している方に特に役立つ制度になります。

studio USにおける独自のメリット

  • 質の高いポートフォリオがすぐに作れる

スクール卒業後の自分の名刺代わりになるポートフォリオの制作が可能で、質の高い物が作れるので案件獲得もしやすくなります。たった1日で質の高いポートフォリオを作ることができ、なるべく早くポートフォリオを作りたいという方にピッタリです。

  • 定期的なライブ授業がある

Studio usでは動画教材だけではなく、プロの講師が定期的に行っているライブ授業を受けられます。ライブ授業でしか聞けない内容を学べるので、動画クリエイターとしての知見をさらに高められるでしょう。

ライブ授業で取り扱っているテーマは毎回違うので、モチベーション高く受講できるのもポイントです。

  • 高単価案件の提供

Studio usは映像制作プロダクションなので、高単価案件も多く扱っています。卒業生に対して案件の紹介があるので、フリーランスとして稼いでいきたい方に便利です。最初の段階はトップディレクターがサポートで入るので安心して作業を進められます。

studio USで動画編集を学ぶ >

デイトラ

デイトラ 動画制作コース

デイトラの動画制作コースでは実務で役立つ知識やスキルが学べる動画編集スクールです。知識の習得だけではなく、仕事の獲得に至るまで徹底的に指導してくれるので、フリーランスの動画クリエイターを目指す方にも向いています。

コース名 動画制作コース
おすすめ度 (3.5)
受講期間 3ヶ月プラン
料金 69,800円
授業形式 オンライン教材での動画学習
習得スキル After effects・Premier・Illustrator・Photoshop・Cinema4D lite・Da Vinci Resolve lite・動画マーケティング・企画シナリオライティング・ロゴアニメーション・VFX表現・ミュージックビデオ
受講場所 オンライン
メンター制度 特になし
質問サポート 授業中
就職支援サポート評価 (3.0)
無料説明会 無料説明会予約

講座のカリキュラムは、最新のWeb業界の動向に対応できるように常にアップデートされています。自分によって役に立つ知識やスキルのみ吸収できるので、スクールを卒業しても実務で活躍することができるでしょう。

業界の最先端を知ることができる勉強会に参加できるのもメリットで、ノーコードツールの講座や著作権講座なども学べます。動画クリエイターにおける総合的な知識を高めたい方に役立つでしょう。

デイトラ動画制作コースにおける独自のメリット

  • 各コースに専用のコミュニティが用意されている

デイトラの動画制作コースではカリキュラムでの質問や、雑談なども楽しめるコミュニティが用意されています。仲間と情報交換ができ、コミュニケーションも図れるのでモチベーションを維持しやすいのがメリットです。

SNSでは「#デイトラ」のハッシュタグを用いることで、リアルタイムでユーザー同士の交流も図れます。1人だけではなく、仲間と共に頑張りたい方に特に役立つでしょう。

  • 無料で体験講座が受講できる

本受講を行う前に無料で受けられる体験講座が用意されており、デイトラで学べるカリキュラムに触れることが可能です。本格的に受講を考えたい方、雰囲気をまずは味わってみたいという方に合っています。

  • 受講生が実績を出しているので安心

専業主婦からWeb制作フリーランスになり、月20万円の収入を得ていたり、事務職からフリーランスのWebクリエイターに転向し、月に70万円を稼いでいたりとそれぞれの卒業生がしっかりと実績を出しています。

収入を増やしたい方、フリーランスで独立して生計を立てたい方に特におすすめなスクールです。

デイトラで動画編集を学ぶ >

デジハク

デジハク

デジハクは受講生からのサポート満足度が94%と非常に高くなっており、信頼度の動画編集スクールになります。受講生の9割以上が未経験で受講を開始しているので、未経験の方でも安心して受講することが可能です。

タケル
タケル

2021年度おすすめ動画スクール第1位に選出されたスクールです!

※『オンラインスクール比較ナビ-SKILL NAVI』より掲載。

コース名 デジハクコース(REG)
おすすめ度 (4.1)
受講期間 3ヶ月プラン
料金 148,000円(税込)
授業形式 オンライン動画学習
習得スキル After effects・Premier Pro・Youtube編集講座・サムネイル制作・リテラシー・ポートフォリオ作成
受講場所 オンライン
メンター制度 あり
質問サポート 質問無制限・1on1面談・案件獲得までサポート
就職支援サポート評価 (4.1)
無料説明会 無料説明会予約

Premiere Pro・After Effectsなどの最新ツールの学習を基本として進めていくので、実務で役立つスキルが身に付きます。学習カリキュラムは基礎から明確に体系化されており、学びやすいのもポイントです。

ポートフォリオ制作サポートも行っており、プロの講師が作品の添削を丁寧に行います。自分だけでは気づけない弱みもフィードバックしてもらえるので、より完成度の高いポートフォリオ制作に繋がるでしょう。

デジハクにおける独自のメリット

  • 受講生が実績を出すことに成功している

デジハクでは会社員・主婦の方が多く受講していますが、受講から経った2か月で企業の継続案件を獲得できたり、PC初心者から4か月で月5万円の副収入に繋げられたりと様々な実績を出しています。

実績を出している卒業生が多くいるので、安心して受講できるのがデジハクの強みです。

  • 副業相談&技術サポートなども実施

副業に関する相談や技術サポートも実施しているので、学習以外の質問がしやすいのもポイントです。副業を始めるのが初めての場合でも、案件の獲得方法を丁寧に教えてもらうことが可能です。

  • サポート期間内は何度も動画を見直せる

サポート期間内は300本以上ある動画を何回も見直して復習できるので、知識やスキルを徹底的に固めたい方に役立ちます。サポート期間内にカリキュラムが終わらなくても、講座は視聴できるという便利な仕様です。

デジハクで動画編集を学ぶ >

TechAcademy

techacademy 動画編集コース
TechAcademyでは、パーソナルメンターが付き、週2回マンツーマンでのメンタリング、チャット・レビューなど様々なサポートが受けられます。動画編集コースではPremiere Proといった最新ツールについて基礎から学ぶことが可能です。

コース名 Tech Academy 動画編集コース
おすすめ度 (3.8)
受講期間 4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン
料金 4週間プラン‥174,900円(税込)
8週間プラン‥229,900円(税込)
12週間プラン‥284,900円(税込)
授業形式 オンライン授業(教科書を基に行う)+メンタリング+チャットサポート
習得スキル Premier Pro・動画編集テクニック・カット編集・アニメーションの作成・動画撮影方法・トリック動画作成
受講場所 完全オンライン
メンター制度 専属メンターと週2回ビデオメンタリング
質問サポート 15時〜23時までのチャット対応
就職支援サポート評価 (3.5)
無料オンライン相談 無料オンライン相談
無料授業 無料オンライン授業体験

学習効率を最大化するサイクルを意識しており、未経験からでもスピーディにスキルの向上を目指せます。カリキュラムで学び、動画を作り、メンターにアドバイスを受けるというサイクルで学習できるので、より定着度を高めることが可能です。

料金も非常に安く、社会人の方は4週間プランであれば174,900円(税込)、8週間プラン229,900円(税込)で受講できます。他のスクールよりも抑えられた価格なので、コストパフォーマンスを求める方にぴったりです。

TechAcademy動画編集コースにおける独自のメリット

  • 割引制度が充実

同僚や友人と同じタイミングで受講すると受講料が10,000円割引される「トモ割」、先行申し込みで5%割引が受けられる「先割」など便利な割引制度が用意されています。元から価格が安いので、さらにお得に受講できるのが強みです。

割引での申し込みを行う際も手順は簡単なので、安心して申し込むことが可能です。

  • メンターは現役動画クリエイターのみを採用

TechAcademyの動画編集コースは通過率10%という厳しい選抜基準で選ばれた現役動画クリエイターの方のみが採用されています。いずれのメンターもレベルが高く、学習面はもちろん、転職のアドバイスも可能です。

受講者を卒業まで手厚くサポートしてくれるので未経験から学ぶ方でも安心です。

  • Adobe社のサポートがある

Adobe Creative Cloud コンプリートプランを3ヶ月分無償提供しており、お得にAdobe社のソフトを使うことが可能です。3ヶ月以降も継続して使う分は、別途料金が発生するので活用する場合はあらかじめ把握しておきましょう。

Tech Academyで動画編集を学ぶ >

ヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミー 動画クリエイター講座

ヒューマンアカデミーの動画クリエイターコースは、専用の学習システムを使用したオンライン型のスクールです。動画編集だけではなく、Webデザインについても学べるので、Web業界で通用する総合的な知識やスキルを習得したい方に向いています。

コース名 動画クリエイターコース
おすすめ度 (4.0)
受講期間 最短3ヶ月〜
料金 初期費用11,000円(税込)+193,270円(税込) 月々6,300円〜
授業形式 オンラインor教室 受講中は動画見放題
習得スキル 動画制作基礎、After Effects講座、Premiere Pro講座、Web動画広告講座、ポートフォリオ制作講座
受講場所 オンライン、教室、オンラインと教室両方で受講も可能
メンター制度 特になし
質問サポート あり
就職支援サポート評価 (3.8)
無料就職サポートを受けられます
無料資料請求 無料資料請求はこちら

動画制作や編集に関してもAdobe Premiere Pro、Adobe After Effectsといった最新鋭のソフトについて学べます。

就職内定率96.2%という高い実績もあり、転職を目指している方にもおすすめです。専任キャリアカウンセラーが履歴書添削や面接指導、求人紹介まで幅広くサポートを行うので、充実した転職活動が実現できます。

ヒューマンアカデミー・動画クリエイターコースの独自メリット

  • 個別学習サポートがある

学習していて分からない部分はいつでもオンラインで講師に確認できます。独学にはない部メリットで、疑問点を徹底的に解消した上でストレスのない学習が実現可能です。

オンラインだけではなく、校舎での直接レクチャーにも対応しているので対面式で学びたい方にもおすすめです。

  • プロ講師のポートフォリオ指導

Webデザイン、動画制作においてもポートフォリオ指導が受けられるので、クオリティの高いポートフォリオを作りたい方に便利です。ポイントを押さえた指導が受けられるため、スムーズに制作を進めやすくなります。

ポートフォリオは転職の際に重要になるので、より確実に転職したい方は是非、活用しましょう。

  • 自分のペースに合わせた学習

講座はオンライン受講が可能で、期間も12か月と長めに用意されています。仕事が忙しい場合でも調整しやすくなるので社会人の方にもおすすめです。仕事と両立して学習を進めたい方に特にマッチするでしょう。

ヒューマンアカデミーで動画編集を学ぶ >

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

LIG 2022_01

デジタルハリウッドSTUDIObyLIGはグラフィック、3DCGなどデザイン関係の知識が学べるマンツーマン通学型の動画編集スクールです。

未経験からの受講が主であり、プロの講師がしっかりと指導を行ってくれるので安心して受講できます。

コース名 ネット動画ディレクター専攻
おすすめ度 (4.1)
受講期間 3ヶ月プラン
料金 330,000円(税込)
授業形式 教室マンツーマン授業+オンライン教材学習
習得スキル AAfter Effects, Premiere Pro, Illustrator, Photoshop
動画マーケティング,企画シナリオライティング
実写やアニメーション動画,オリジナル作品制作
受講場所 オンライン 兼 上野/池袋
メンター制度 特になし
質問サポート 授業中
就職支援サポート評価 (4.1)
無料説明会 無料説明会予約

動画制作・編集だけではなく、動画制作におけるPDCAの回し方や、シナリオ制作のディレクションの知識も学べます。総合的なネット動画クリエイターとしての知識やスキルを高めたい方におすすめです。

最新の動画制作トレンドに対応した授業が受けられるのも魅力で、現在通用するスキルが磨けます。Adobe After EffectsやAdobe Premiereなどの最新ツールも用意されているので、鮮度の高い情報を学べるのも魅力です。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG・ネット動画ディレクター専攻における独自のメリット

  • 通学回数・質問回数の制限がない

デジタルハリウッドSTUDIOでは通学回数、質問回数に制限がなく、自分が納得できる形で学習が進められます。分からないことがあれば、プロの講師に何回も質問ができるので知識も固めやすいです。

納得できるまで学習できるスクールを探している方に特にマッチするでしょう。

  • 卒業後も使える就職・転職のサポートあり

デジタルハリウッドのマッチングサポートがスクール卒業後も利用できるので、安心して転職活動に励むことが可能です。動画制作の仕事として、業務委託案件も多く用意されており、フリーランスとして独立を考えている方にも役立ちます。

スクール卒業後も、積極的に動画編集者として活躍したい方に役立つサポートが揃っているのが嬉しいポイントです。

  • オンラインでの対応も行っている

どうしても校舎に来られないという方向けに動画教材も用意されているので、安心して自宅で学習を進められます。チャットやビデオ通話を用いた課題添削も実施することも可能で、オンラインでの学習を望む方にもぴったりです。

通学型とオンライン型を使い分けられるスクールを探している方にマッチするでしょう。

デジタルハリウッド Studio by LIGで動画編集を学ぶ >

MOVA

MOVA

MOVAはフリーランスの動画編集者を目指す方向きのスクールで、独立するために必要な営業スキルまで学べます。在学中から案件を獲得することも可能で、いち早く動画編集者として活躍したい方にとって便利です。

コース名 MOVA スタンダードクラス
おすすめ度 (4.1)
受講期間 12ヶ月間
料金 660,000円(税込) 
授業形式 教室マンツーマン授業+オンライン教材学習
習得スキル After effects・Premier・Illustrator・Photoshop・Cinema4D lite・Da Vinci Resolve lite・動画マーケティング・企画シナリオライティング・ロゴアニメーション・VFX表現・ミュージックビデオ
受講場所 オンライン 兼 上野/池袋
メンター制度 特になし
質問サポート 授業中
就職支援サポート評価 (4.1)
無料説明会 無料説明会予約

スタンダードクラスでは対面式でプロの講師からスキルを学べるので、分からないところも質問しやすいのがメリットです。外に出て撮影も行うカリキュラムがあり、実践的なスキルが身に付きます。

フリーランスのクリエイターとして案件を獲得する際に必要なポートフォリオも制作でき、卒業後すぐにフリーランスを目指せます。プロの講師からサポートを受けて制作するので、クオリティの高い作品に仕上げられるでしょう。

MOVA(スタンダードクラス)

  • 学習期間が1年と長め

MOVAではBEGGINER(1〜2か月目)→STANDARD(3〜8か月目)→EXPERT(9〜12か月目)という流れで学習を進めます。1年間という長い期間を通して学べるので、実力をじっくりと固めたい方におすすめです。

STANDARD・EXPARTコースは週1回のオフライン講義なので忙しい社会人の方でも通いやすいです。

  • 案件の依頼もある

MOVA卒業後にMOVAPROとして活躍する方にはMOVAから直接案件の依頼があります。受講生によっては受講期間中から案件の依頼を受ける場合もあり、フリーランスとして積極的に活躍したい方に便利な制度です。

  • 現場での実践を強く意識したカリキュラム

MOVAでは学習だけではなく、現場で撮影を行い、プロのクリエイターと触れ合いながら実力を高められます。オンライン型のスクールにはないメリットで、より実務で役立つスキルを学びたい方にぴったりです。

在学中からリアルタイムで受注した案件に取り組めるので、スピーディーに自分の実力を磨けます。

MOVAで動画編集を学ぶ >

MOOCRES

moocres
MOOCRESは、各クラス最大15名までの少人数体制の対面型スクールとなっており、集中できる環境で動画編集の知識を身に付けたい方におすすめなスクール。オンラインでの学習も可能で対応の幅も広く、受講しやすいスクールにになります。

コース名 MOOCRES
おすすめ度 (4.1)
受講期間 5ヶ月間
料金 66万円(税込) ※1クール5ヶ月、無制限オンラインサポート ※入学金なし
授業形式 オフライン授業
東京、大阪:毎週土曜日or日曜日(19時~21時)
オンライン授業(zoom)
東京、大阪:毎週水曜日or木曜日(20時~22時)
習得スキル プレミアプロ基礎,プレミアプロ応用,アフターエフェクト基礎,アフターエフェクト応用,プロモーション動画作成,絵コンテ制作,テロップ、色調補正、音楽編集,営業・集客について,動画制作案件の進め方
受講場所 オフライン授業(東京、大阪) or オンライン授業(zoom)
メンター制度 特になし
質問サポート 生徒は最大15人。即戦力のスキルを身につけてもらうための少人数制
就職支援サポート評価 (4.1)
無料説明会 無料説明会予約

プレミアプロ、アフターエフェクト、絵コンテ制作など動画編集者に必要な知識が万遍なく学べるので総合的な実力を伸ばせます。営業や集客方法についても学べるので、フリーランスとしての独立を考えている方にも役立つでしょう。

常に実務を想定しており、講師がクライアント役を行い、納品レベルに到達できるフィードバックが受けられます。MOOCRESのカリキュラムをこなすことで、スクール卒業後に即戦力として正社員やフリーランスとして働けるようになるでしょう。

MOOCRESにおける独自のメリット

  • 講座期間中は無料でPCのレンタルが可能

PCを受講期間中に無料でレンタルも行っており、自分のPCスペックに不満を感じている方でも問題無く受講できます。アドビの加入に関しても優待割引プランがあるので、お得な形で最新鋭のソフトを活用することも可能です。

  • お得な割引制度もある

無料相談会に参加したり、友達を紹介したりするとお得な割引を受けられる制度を用意しています。個別相談会に参加して1週間以内で受講すると10,000円の割引、友人を紹介すると30,000円の割引が発生します。

少しでもコストを抑えてお得にスクールに通いたいという方に特におすすめです。それぞれの割引に細かいルールがあるので、割引を受ける際は無料相談会の時に相談しましょう。

  • ライブラリの提案があるので復習しやすい

映像素材のライブラリを提供してもらえるので、いつでも復習しやすい環境です。受講生限定の特典で、自分の実力をしっかりと固めたいという方に特に役立つでしょう。復習していて分からない部分は何回でも質問できるので安心して学習を進められます。

MOOCRESで動画編集を学ぶ >

Udemy

udemy

Udemyは完全オンライン型で学べる動画学習サービスで、自分の好きなタイミングでマイペースに進められます。講座を制作している方は、いずれもプロの動画クリエイターの方ばかりなので、信頼性を重視する方にもおすすめです。

コース名 Udemy
おすすめ度 (4.0)
受講期間 動画によります
料金 1000円〜20000円
授業形式 オンライン動画
習得スキル 動画編集の基本知識・ 動画編集の最新トレンド・ 動画編集の最新ツールなど様々
受講場所 オンライン
質問サポート 動画アップ主に直接メール可能

動画学習を進めていく中で疑問に感じたことがあればチャットを使って、オンライン上でいつでも質問ができるので、学習をストレスなく続けられます。丁寧なアドバイスが得られるため、確かな知識を身に付けることが可能です。

動画は買い切り型であり、復習したい場合でも何回でも見直せます。入会金もなく、リーズナブルな形で学べる動画学習サービスを探している方におすすめです。

参考:Udemyでおすすめな動画編集/映像制作を学べる講座10選を紹介!【編集ソフトごとに分類】

Udemyにおける独自のメリット

Udemyではセールが不定期で開催されており、最大で80〜90%の高い利率での割引が受けられます。また、セールが行われていない場合でも講師が独自に割引クーポンを発行している場合はクーポンを使うことが可能です。

コストパフォーマンスを重視して講座を受講したい方にぴったりです。

  • 学習目的に合わせた講座を選びやすい

Udemyでは動画制作、動画編集など様々なコースが用意されています。自分の学習目標に合った講座のみを学ぶという使い方もできるので、学習効率を求める方に便利です。初心者用の講座もあり、未経験から学ぶ場合でも問題ありません。

  • 返金保証制度もある

Udemyには返金保証制度が用意されており、30日以内であれば全額返金が受けられます。返金する前に大部分を視聴している場合や、同じコースを2回返金している場合は返金が受けられないので注意が必要です。

Udemyで動画編集を勉強する >

参考:最大90%OFF!Udemyのお得なセール情報について

参考:Udemyの評判・口コミについて

この記事のまとめ

今回の記事では安い料金で学べる動画編集スクール9選を紹介しました。それぞれのスクールの独自のメリットについて解説しているので、スクールを比較検討する際に役立つでしょう。

スクールによって受講期間、学習内容、サポートが異なるので十分に確認した上で自分に合うスクールを選ぶことが大切です。スクールによっては独自のサポートが用意されている場合もあります。

スクールを選ぶ際のポイントも記載しているので、念入りに確認した上でスクールの比較検討を行いましょう。

動画編集
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ(WEBLOGG)

コメント

タイトルとURLをコピーしました