マーケター厳選 Webマーケティングスクール

無料購読する

【初心者にも使いすい】Webライターにおすすめなクラウドソーシングサイト7選を比較紹介!

【初心者にも使いすい】Webライターにおすすめなクラウドソーシングサイトを比較紹介 Webライティング

どうも、マーケター兼Webライターの梅干さない(@ume_hosanai)です。

これからWebライティング案件をとっていく上では欠かせない「クラウドソーシングサイト」について解説します。Webライティングを始めるにあたり、必ず登録しておくべきクラウドソーシングサイトから多少ニッチなクラウドソーシングサイトまでを紹介します。

関連:Webライティング初心者が5万円稼ぐまでの4ステップとコツをしっかりと解説!

関連:Webライターとして食べていくために必要なスキル12選を徹底解説!

Webライターにとってクラウドソーシングサイトがおすすめな理由

Webライターの方にとってクラウドソーシングサイトは非常に便利と言えるでしょう。というのも下記の3つの理由があるからです。

  • 自分の好きな仕事を選べる
  • 営業しなくても案件が見つかる
  • 初心者に優しい仕様になっている

どれもWebライターとして仕事を探す際に、大きく負担を減らしてくれるメリットばかりです。Webライター初心者から上級者の方まで使える頼もしい味方であることは間違いありません。ここからはそれぞれのおすすめの理由について詳しくご紹介いたします。

自分の好きな仕事を選べる

第一にクラウドソーシングサイトをおすすめする理由として、ご自身の好きな仕事を見つけられる点が挙げられます。多岐ジャンルにわたるWebライター案件がクラウドソーシングサイトには存在するので、興味のある仕事をほぼ100%見つけられます。

タケル
タケル

ジャンルが見つからないって本当に聞いたことない。。

また、ジャンルだけではなく自分にとって働きやすい仕事を見つけられることが大きなメリットです。タスク形式の軽作業から、大きなプロジェクトに携われる案件まであるので選択肢が豊富となっています。

なので、もしご自身に合った仕事を選んでやりたいという方は、クラウドソーシングサイトを積極的に活用しましょう。

営業しなくても案件が見つかる

クラウドソーシングサイトの大きなメリットとして、営業をしなくても案件が見つかるということは非常に大きいポイントとなります。というのも、プロフィールが充実してくると、クライアントの方から仕事を頼まれる場合もあるからです。

また、クラウドソーシングサイトではメッセージを交わしてやり取りをすることが多いので、交渉も手軽に出来ます。面接などもないので楽に仕事を獲得できるでしょう。より楽に仕事を見つけたい方は、クラウドソーシングサイトを使うことがおすすめです。

初心者に優しい仕様になっている

クラウドソーシングサイトは、仕事を非常に見つけやすく、使いやすいので初心者Webライターの方に優しい仕様といえるでしょう。クラウドソーシングサイトがクライアントとライターを仲介してくれることもあり、やり取りや交渉も手軽にできます。

さらに、報酬などの振り込みも基本的に分かりやすい仕様であることが多いので、初心者の方でも安心して使えます。仕事の獲得から報酬の獲得までサポートしてくれることも多いので、初心者のWebライターは積極的にクラウドソーシングサイトを使うべきです。

Webライターにおすすめなクラウドソーシングサイト7選!

Web ライターにオススメなクラウドソーシングサイトは複数あります。 その中でも下記の7選は特におすすめです。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サグーワークス
  • ココナラ
  • カカセルエディター
  • Another works(アナザーワークス)
  • Shinobiライティング

どれも使いやすく質の高いクラウドソーシングサイトばかりです。ここからはそれぞれのクラウドソーシングサイトの特徴や強みを具体的に紹介していきます。是非、ご自身に合ったクラウドソーシングサイトを見つけてください。

クラウドワークス

クラウドワークス

クラウドワークスの基本情報です。

サービス名 クラウドワークス
おすすめ度 (4.3)
依頼形式 プロジェクト形式
タスク形式
コンペ形式
手数料 契約した金額の5~20%

クラウドワークスは、国内最大手のクラウドソーシングサイトです。200万件以上の案件を保有しており、Webライティングだけではなく、Webデザイン、Webマーケティング、プログラミングなどの案件など多岐にわたる案件を保有しています。

また、クラウドワークスには仮払い制度などのシステムもあり、しっかりとトラブルを防ぐための対策が備わっています。なので、初心者の方でも安心して使うことのできるようになっているのがポイントです。

さらに、クラウドワークス独自の資格試験なども存在するので、活用するとさらに仕事を獲得しやすくなります。よりWebライターとして多くの案件を獲得したい場合は活用してみましょう。

> クラウドワークスに登録する

ランサーズ

ランサーズ

ランサーズの基本情報です。

サービス名 ランサーズ
おすすめ度 (4.1)
依頼形式 プロジェクト形式
時間報酬方式
タスク形式
コンペ形式
手数料 契約した金額の5%~20%

ランサーズは2008年から運営しているクラウドソーシングサイトで、国内でも高い人気を誇っています。Webライター向けの案件も数多く存在しており、使いやすさもあるので手軽に案件を探していけるでしょう。

また、「認定ランサー制度」という制度も存在するのが特徴です。認定ランサーになると、よりクライアントに注目されて仕事の受注率が高まるので、目指す価値がある制度となっています。

このようにモチベーション高く仕事に臨んでいけるような形になっていることもあり、依然とユーザーからの評判は高いのが特徴的です。

> ランサーズに登録する

サグーワークス

サグーワークス

サグーワークスの基本情報です。

サービス名 サグーワークス
おすすめ度 (4.0)
依頼形式 オンライン発注プラン
オーダーメイドプラン
手数料 無料

サグーワークスはWebライティングに特化したクラウドソーシングサイトです。なので、Webライターの方にとって非常に使いやすい仕様になっています。簡単なアンケート回答から、本格的なライティング業務まで幅広く仕事があるのが特徴的です。

報酬がポイント制となっているのも大きな特徴です。現金や.moneyと交換できるようになっているので、非常に便利と言えるでしょう。また、クライアントとのマッチングややり取りをザグーワークスが行ってくれるので安心できます。

Webライターの方で、安心して手軽に稼ぎたいという方にとって非常におすすめなクラウドソーシングサイトと言えます。

> サグーワークスに登録する

ココナラ

ココナラ

ココナラの基本情報です。

サービス名 ココナラ
おすすめ度 (4.0)
依頼形式 プロジェクト形式
売買形式
手数料 販売金額の10%~25%

ココナラはスキルや知識などを売買できるクラウドソーシングサイトとなっています。分かりやすく言うと、フリーマーケットのような方式に近いと言えるでしょう。Webライターの方も需要が高まっているので、仕事を手軽に獲得していくことが可能です。

会員数は約80万人と非常に多く、取引実績も約200万件以上の実績があり、安心して使うことが可能です。少し他とは違った形のクラウドソーシングサイトを使ってみたいという方に特におすすめとなります。

> ココナラに登録する

カカセルエディター

カカセルエディター

カカセルエディターの基本情報です。

サービス名 カカセルエディター
おすすめ度 (4.0)
依頼形式 プロジェクト形式
手数料 無料

カカセルエディターはWebライター案件に特化したクラウドソーシングサイトです。案件の数はそこまで多くありませんが、文字単価2円以上の高単価案件が発生することもあるので、非常に魅力的です。

また、見出しや構成が付いていることが多いこともあり、仕事がしやすいのも大きな魅力です。より効率的に稼ぎたいと考えているWebライターの方にとって大きなメリットとなります。

さらに、報酬に対して手数料が無料なので非常に良心的です。より効率よく、高単価の案件で稼いでいきたいWebライターの方におすすめなクラウドソーシングサイトです。

> カカセルエディターに登録する

Another works(アナザーワークス)

Another works(アナザーワークス)

Another works(アナザーワークス)の基本情報です。

サービス名 Another works(アナザーワークス)
おすすめ度 (3.7)
依頼形式 プロジェクト形式
手数料 無料

アナザーワークスはWebライター向けの案件だけではなく、マーケティングやコンサル向けの案件も取り扱っているクラウドソーシングサイトです。リモートワーク可能な案件も多く、在宅Webライターの方でも安心して応募することができます。

また、企業側からオファーが来ることも珍しくなく、効率よく案件を見つけていくことが可能です。ただ、上級者向けの案件が多いので、ある程度仕事に慣れてきたら使ってみると良いでしょう。

> アナザーワークスに登録する

Shinobiライティング

Shinobiライティング

Shinobiライティングの基本情報です。

サービス名 Shinobiライティング
おすすめ度 (3.6)
依頼形式 コンペ形式
手数料 現金化の際にのみ交換手数料150円が発生

ShinobiライティングはWebライティング専門のクラウドソーシングサイトです。Webライターの方にとって非常に使いやすい仕様となっており、初心者でも使いやすいシステになっているので安心して使い始めることが可能です。

仕事を応募する際は案件にエントリーしていく形式なので、少しコンペに近い形式と言えるでしょう。クライアントの目に留まり、採用されてから仕事をしていくという形になります。また、報酬はポイント制なのであらかじめ覚えておきましょう。

> Shinobiライティングに登録する

Webライターがクラウドソーシングサイトを使う際に注意すること

Web ライターにとってクラウドソーシングサイトは非常に便利ですが、同時に注意することも多く存在します。特に下記の4つの注意点はあらかじめ把握しておきましょう。

  • なるべく文字単価1円以下の案件は受けない
  • 手数料が取られることが多いことを知っておく
  • 仕事をする相手の顔が見えないので騙されるかも
  • ポートフォリオがないと受注は厳しい
タケル
タケル

どれもクラウドソーシングサイトを上手に使う上で必要な注意点ばかりです。ここからは私の実体験を踏まえてさらに詳しく解説していきます。

なるべく文字単価1円以下の案件は受けない

クラウドソーシングサイトではなるべく文字単価1円以下の案件は受けないようにしましょう。というのも、1円以下の案件では大きな報酬に繋がらないからです。なのでなるべく早めに1円以上の案件を受けるように努力しましょう。

私の場合だと、Web ライター初心者の頃は文字単価0.3円で1500字の仕事をやっていましたが、報酬はわずか450円でした。1500字書くのに1時間はかかっていたので時給で450円というとても苦しい状況だったのです。

タケル
タケル

このような辛い状況に陥らないためにも、なるべく文字単価1円以下の仕事を受けないようにすべきです。

手数料が取られることが多いことを知っておく

クラウドソーシングサイトは便利な半面、仲介手数料を取られてしまうことが多く大きなデメリットとなります。どのサイトでも2割程度の手数料を取られることが多く、報酬面で大きく損をするでしょう。

タケル
タケル

できるだけクラウドソーシングサイトでのクライアントとは、なるべく早く直接契約をすると良いでしょう。

クライアントと直接契約をすることで余計な仲介手数料を取られずに済むはずです。少しでも早く直接契約をして、より稼ぎに繋げていきましょう。

仕事をする相手の顔が見えないので騙されるかも

クラウドソーシングサイトでのクライアントは顔が見えなかったり、どのような人物か分かり辛いということもあり騙されることもあります。なので、受注前に納期や納品形態はあらかじめしっかりと聞き出しておきましょう。

タケル
タケル

クライアントからの仮払い前に記事を納品してしまうと、記事を持ち逃げされてしまう場合があります。

クラウドソーシングサイトでは仮払い制度などもある場合が多いので、積極的に活用しましょう。

万が一、クライアントと連絡が取れなくなってしまった場合は運営事務局等に通報することで解決することもあります。なので、クラウドソーシングサイトを使う場合にはトラブルになった際のサポートなどもしっかりと読み込んでおくことが必要です。

ポートフォリオがないと受注は難しい

クラウドソーシングサイトでは、ポートフォリオやそれに値する実績がないと受注は難しいでしょう。ポートフォリオや実績がないと、実力を判断するものがないのでWebライターとしてクライアントに信用してもらえません。

参考:【初心者Webライター向け】ポートフォリオの必要性、作り方、載せるべき内容を全て教えます!

なので、初心者Webライターの方は無料ブログでも良いのでご自身のブログを作り、ポートフォリオ代わりにすると効果的です。そうすることで、初心者Webライターの方の場合でも受注率を高めることが可能となります。

ポートフォリオのブログを作る際はご自身の好きなジャンルで書くとやりやすくなります。そういった点も意識してポートフォリオを作りましょう。

この記事のまとめ

今回の記事では、「初心者でも使いやすい?Webライターにおすすめなクラウドソーシングサイト7選!」についてご紹介いたしました。Webライターとして効率よく案件を探していけるクラウドソーシングサイトを厳選しています。

  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • サグーワークス
  • ココナラ
  • カカセルエディター
  • Another works(アナザーワークス)
  • Shinobiライティング
タケル
タケル

最後に、本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • クラウドソーシングサイトを活用することでWebライター向けの案件を探せる
  • クラウドソーシングサイトによって仕様や手数料なども異なるので注意
  • クラウドソーシングサイトを使う上で注意する点も多いので覚えておくべき

クラウドソーシングサイトではWebライター向けの案件を取り扱っている場合も多いです。より魅力的な案件を見つけていきたいWebライターの方は積極的に活用していきましょう!

梅干さない
梅干さない
もしこの記事を読んで、ご質問があれば公式LINEからご質問ください!    
   
Webライティング
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ(WEBLOGG)

コメント

タイトルとURLをコピーしました