Cocoonで作った記事をTwitterでシェアする時に、ブログカードを大きく見せる方法

お役立コラム

Twitterで記事をシェアするとき画像が小さくて困る

当サイトもWPテーマ「Cocoon」を使用していますが、
Cocoonで作成した記事をSNS連携させる場合に、ブログカードが他の人に比べると小さすぎて困ってました。

こんな感じです。

この長方形のブログカード、、、明らかに小さい表記。。。
これ、悩んでる人多いと思います。

この表記方法を変えられないものかと悩んでても仕方ないので調べました。
割と知られてないので、今回記事にしました。
すぐにできるので、是非Cocoonユーザーのみなさんも試してみてください。

ブログカードの表記をする方法手順

では、サクッと方法を変えましょう。

その①WP編集画面を開きましょう

その②Cocoon設定をクリック

メニューからCocoon設定をクリックしましょう。

その③OGPをクリック

次に、OGPタブをクリックしてください。
このページ内でTwitterの表記方法を変更させることができます。

ちなみに、OGPとは?
Open Graphic Protocolの略で、TwitterやFacebookなどのSNSで記事を共有する際に、
ページの情報(タイトル名・アイキャッチ画像・URL)を適切に表示させる仕組みのことを言います。

 

スクロールすると、OGP設定・Twitterカード設定が出てきます。

デフォルトでOGPの有効化、OGPタグの挿入・Twitterカードの有効化、Twitterカードタグの挿入にチェックが入っています。

そこは触らずに、

Twitterカードタイプを「サマリー」「大きな画像のサマリー」にチェックを入れて変更してください。

これだけで、設定は完了です。めっちゃ簡単ですね♪

その④キャッシュの削除

キャッシュが残っている可能性があるので、設定上で忘れずにキャッシュ削除をしましょう。

場所:メニュー>Cocoon設定>キャッシュ削除

「全てのキャッシュの削除」をして作業完了です!

 

これで、Twitterで記事をシェアした時、ブログカートがこのように大きくなりますよ!

梅干さない
梅干さない

ほら、でっかいやろ?ええ感じやろ?!

今日から、Twitterでも存在感抜群ですな!!

この記事のまとめ

TwitterなどのSNSからのサイト流入はバカにできません。
クリック率0.1%を争う世界ですから、Twitterからの流入が増えるように、存在感があるリッチなブログカードでどんどん集客していきましょう!

梅干さない
梅干さない

これで、Twitterライフがより楽しくなるよね、うん!w

コメント