レンタルサーバー最速は「ConoHa WING」で決まり!そのすごさについて語る!

お役立コラム

webサイトを運用するとどんなサーバーにするか、必ずサーバー問題は付きまといます。
その中でも、安定性やサイトの処理速度、安全性など高機能レンタルサーバーを求めるブロガーやアフィリエイターさんも多いですよね。
今や国内だけでもレンタルサーバー会社は多く存在していますが、どんぐりの背比べというわけではなく各レンタルサーバーごとにそれぞれ特徴が異なります。今回、ここ最近人気を博しているレンタルサーバー「ConoHa WING」について、他に比べて何が優れているのか、「ConoHa WING」の魅力についてお伝えいたします。

レンタルサーバー「ConoHa WING」とは?

ConoHa WINGとは、GMOインタンーネット株式会社が開発している日本最速のレンタルサーバーです。
GMOインターネットさんが力をかけて開発していますが、
国内最速レンタルサーバーを謳い文句にしているほどであり、そのサイトの処理速度は本物といえます。

下記のグラフをご覧いただくと分かるかと思いますが、
他社さんのレンタルサーバーより約2倍のサーバー処理速度でサイト表示できることこそ「ConoHa WING」の大きな特徴となります。

梅干さない
梅干さない

ちなみに、A社さんはエックスサーバーさんで、B社さんはカラフルボックスさんかと思われますw

今、サイトの表示速度はSEOに関わる重要項目となっており、アフィリエイターさんなど、キーワードでSEO上位表示を狙いたい方達であれば、サイト処理速度の速いレンタルサーバーを利用することは必須となっています。

梅干さない
梅干さない

それにしても、サイト表示速度の天下と呼ばれていたエックスサーバーさんよりも速いとは驚愕ですよ。。。(感嘆)

ConoHa WINGが選ばれている理由

レンタルサーバーサービスとしてはかなり後発なConoHaではありますが、
サービス開始から既に16万アカウント発行されており、16万人以上に利用されている「ConoHa」です。

レンタルサーバー界隈では今、「ConoHa WING」はとても注目を集めているのです。

なぜこれほどまでに人気を博しているのか?

まず、GMOインターネットという大手会社が開発を手掛けているという点が挙げられます。
GMOといえば、インターネットサービスの最大手でありますから、それだけで安心感がありますよね。

ただそれだけでは、ありません。
1番の理由は、サイト最高速化ができるという点でしょう。
サイトの高速化をさせることのメリットが大きすぎるんですよね。理由を3つ記載します。

・CVに大きく影響を与える!
・検索順位に影響を与える!
・サイト内ユーザビリティに影響を与える!

・CV(サービス購入や問い合わせ)に良い影響を与える

サイトの表示速度が早い早くないかで、CVR(CV率)が変わってくるというデータがあります。
こちらはAmazonのA/Bテストによって実証されていますが、0.1秒サイト表示速度が遅くなるだけで、売上が1%低下する結果が出ています。

Webサイトでは、0.1%のCV率を競い合うものですから、たかが0.1%くらい平気と考えていてはこのWeb市場では勝てませんよ。

・検索順位にも影響を及ぼす

サイトの表示速度は検索順位にも影響を及ぼします。2018年1月にGoogleより正式に発表がありました。
サイトの高速化を行うことで、狙いたいキーワードの検索順位を上げることができるのです。

・サイト内ユーザービリティの向上につながる

サイトの表示速度が上がるということは、サイトに訪れるユーザーへの負荷を減らすことに直結します。
ページの開示速度が下がってしまうとそれだけサイト離脱に繋がりますし、快適にサイト内を回遊することができるとユーザーの離脱率を下げることができます。

筆者も実際ConoHaWINGの中身を触った時、ほかのサーバーに比べ明らかに表示速度が早くて驚きました。
WordPress編集ページ内での表示速度も早く、正直に驚きの連続でした。ここまで速いのであればユーザーにとってまず負担を掛けないと確信したほどです。

ConoHa Wingの機能的特徴とは?

ConoHaWINGといえば、どのレンタルサーバーよりも処理速度が早く、ページ表示スピードが最も速いことで有名であると口を酸っぱく話をしてきましたが、その処理速度を可能にする機能的な理由が存在しています。その機能特徴を記載しますね。

他のどのレンタルサーバーよりも処理速度が速い理由
1、高性能サーバーを所持している
2、web表示の高速化・HTTP/2に対応している
3、PHP7に対応している

・高性能サーバーを利用している

最新のCPUを搭載した高性能サーバーを採用しており、ストレージは高速。
安全にデータを書き留めるオールSSDのRAID10構成となります。

・Web表示の高速化・HTTP/2に対応している

ConoHa WING向けにチューニングしている強力なキャッシュ削除機能を始め、通信を高速化できるHTTP/2に完全対応しています。

・PHP7に対応している

PHP5から2倍以上高速化したPHP7が利用できるほか、実行環境としてFastCGIより20%も高速なLiteSpeedLSAPIを採用しています。

ConoHa WINGでは、高速化を推し進めるために、機能面を強化しているのです。

ConoHa WINGは、サーバーの安定性でも評判が高い!
1、Webサーバー「nginx」の存在
2、リザーブドプランの存在
3、サービス品質保証SLA

・Webサーバー「nginx」を採用している

nginxとは、同時大量リクエストの高速処理に非常に優れているwebサーバーです。
Webサイトにアクセス集中が起き通しても安定したレスポンスを実現してくれます。

・リザーブドプラン

CPU・メモリなどのリソースを保証し、ほかの利用者の状況に影響されず常に安定した環境を利用できるものです。

・サービス品質保証SLA

24時間365日の監視体制とともに、サービス品質保証SLAを導入しています。
品質保証地はサーバーの月間稼働率は99.99%となります。

瞬発的な速度表示ではなく、安定的にその処理を稼働させているというところも特徴の一つでしょう。

ConoHa WINGのセキュリティ面はどうなのか?

レンタルサーバーということは、基本的にクラウドサーバー内にてそれぞれのサイトが管理されています。
クラウドサーバーのセキュリティに問題はないのか?ここについても気になるところですよね。

ConoHaのセキュリティ面について記載をしていきます。
・無料で独自SSL化が可能!
・WAFを導入できる!
・SPAMメールにも対応!

・独自SSLが無料で利用が可能!

まずSSLについてですが、ConoHa WINGでは独自SSLが無料です。
全ページにSSLをしっかりとかけることが可能です。
ワードプレス内で行うことができるようになっており、非常に簡単にサイト全ページSSL化を実現できます。

・WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の設置も簡単!

WAF(Webアプリケーションファイアウォール)の導入が可能です。
webアプリの脆弱性からサイトを守る機能となりますが、
このWAFまで利用できる点ということでもかなり重宝されるでしょう。

・SPAMメール排除も可能!

送受信時にウィルスを遮断する「ウィルスチェック」と、高精度検出エンジン採用の迷惑メールフィルターも無料で使用できます。

セキュリティについても評価は高めといえます。特にWAFの利用ができる点、メリットは大きいです。

ConoHa WINGを使うべきターゲット群?

ConoHa WINGをお使いになられるターゲット層は、個人でブログやアフィリエイトを運用している方々です!
特にWordPressでサイト構築をお考えの方や、WordPressを利用しておりこれからサーバーを変更しようと考えているブロガー・アフィリエイターの方にとってもConoHaWINGはとても重宝します。

というのも、

●最速のレンタルサーバー
国内のレンタルサーバーでどこよりもWeb表示速度が速いため、ブログやアフィリエイト運用等でSEOの上位を狙う人たちにとってとても有効なレンタルサーバーとなっています。

●直感的に操作ができるインターフェース
GMOインターネット独自の開発の使いやすいインターフェースにより、プランの契約やサーバー管理も難しくありま
せん。いままでレンタルサーバーを使用したことのない方でも安心して利用いただくことができます。

●安定稼働のサーバー
他ユーザーの影響を受けにくいため高負荷に強く、安定的なサイトパフォーマンスを出すことができます。より「安定したサイト運営」を望む方におすすめなレンタルサーバーとなります。

ConoHa WINGを導入するメリット

サイト処理スピードを求めるならば、「ConoHa Wing」を選んで間違いはありません。
国内最速表示を謳っているだけあって、その速度感は現状のレンタルサーバーの中では最高峰と言えます。

Speed Insightで調べてみても、他サーバーに比べるとわかりやすいですがかなり優れています。

また、スピード以外に、下記理由でもConoHaWINGを使用するメリットが大きいと言えます。

・他社サーバーからのサーバー移行が簡単!
・プランの変更も楽に行える!
・初期費用は一切かからない!
・個人ブロガーにも良心的な費用感!

・他社サーバーからワードプレスでの移行が簡単!

現在利用している他社のレンタルサーバーから移行を行う際、面倒なことが多いのですが、Conoha WINGの場合はインターフェースが良く、初心者でもとても簡単に執り行うことができます。

・プランの変更も楽に行える!

プラン体系については、後ほど下記にて説明しますが契約プランの変更もConoHa WING内で簡単にできます。
どのプランからでも、すべてのプランへと変更ができる点も魅力の一つです。

・初期費用は一切かからない!

初期費用0円で利用できる点も魅力的な点ですね。(下記に費用は記載しています。)

・個人ブロガーにも良心的な費用感!

ブロガーやアフィリエイターにとっても使用できる金額にはなっていますね。(下記に費用は記載しています。)

プラン体系と費用感について

ベーシック

初心者サイト向け

スタンダード

中級者サイト向け

プレミアム

大規模サイト向け

初期費用無料無料無料
月額利用料最大1200円/月最大2400円/月最大4800円/月
最低利用期間なしなしなし
ディスク容量(SSD)200GB300GB400GB
転送量課金なしなしなし
転送量目安2.5TB/月3.0TB/月3.5TB/月
OSCloudLinuxCloudLinuxCloudLinux

時間単位でのお支払いも可能なので始めやすい!

初期費用なし、且つ、時間単位で始めることができるところもConoHa WINGの売りでもあります。
1時間2円という単価で出しており、最低利用期間の制限縛りがありません。
どれだけ使用しても、1ヶ月1200円で利用が可能です。

支払い方法について

支払い方法も様々な仕様がありますので、ご安心ください。

お支払い方法手数料入金確認の目安お支払い形式
クレジットカード払い無料入金確認不要毎月月末締め、
翌月月初に請求
ConoHa
チャージ
クレジットカード決済
Amazon Pay
銀行決済(ペイジー)
コンビニエンスストア払い
PayPal
Alipay
無料即時チャージ分をご利用前に
入金するプリペイド形式
無料即時
振込手数料お客様負担ご入金後から
数時間〜1営業日
お支払い手数料お客様負担
無料
無料
ConoHaカード無料事前購入のため
入金確認不要
事前に販売店から購入
ConoHaの学割

実は、学生や教員向けにConoHaは学割プランを用意しています。

学生さんや教員であれば、10%OFFにてConoHaが利用できます。
学生さん・教員さんはこちらを利用するといいですよ!

全員対象!ConoHa WING14日間無料でお試し出来るキャンペーン!(2020年1月21日 18時まで)

現在ConoHa WINGお試し0円キャンペーンを行なっており、今ConoHa WINGをお使いいただくとなんと14日間無料でConoHa WINGをお試しできます!!全プランでの対応とConoHa側も椀飯振舞いですねw

これを機に試してみるのはアリですよね!スマホ速度に悩んでいる方も結構いらっしゃいますし、速度アップをお考えの方は是非この機会に!
(※2019年10月31日〜2020年1月21日18時まで!)

ConoHaWing キャンペーン

////下記からアカウント発行できます!////

⇩⇩⇩



コメント