【副業初心者向け】ブログで稼ぐってどういう意味?わかりやすく端的に教えます。

アフィリエイト

ブログでお金を稼いでいる人がいるっていう話を聞いたけど?
ブログでお金を稼ぐってどういう意味?
今回は、ブログを利用して利益を出すとはどういうことなのか方法と仕組みをご説明いたします。

この記事を読んで分かる主要素

・みんなが言ってる「ブログで稼ぐ」の意味そのもの
・実際稼げる目安ってどれくらいなのか?

ブログで稼ぐの真意とは?

ブログで稼ぐとはよく聞くものの、イマイチ仕組みがわからないという人も多いのではないでしょうか。
どのような仕組みなのか下記に記載いたします。
ブログで稼ぐと言っていますが、実際にブログそのもので直接お金を生み出しているわけではありません。
この稼ぐという正体の意味は、
「アフィリエイト」あるいは「アドセンス」という広告収入のことを指しています。
あくまでブログは、媒体であり、ブログを仲介してお金を稼いでいるということです。
ブログ自体がお金を稼ぐドル箱というわけではありませんので注意です。
ブログを利用して広告収入でお金を稼ぐという言い方が正しいですね。

広告収入とは?

雑誌の広告、駅ビルの看板、飲食店や駅構内にあるポスターなど色々な形で広告がありますよね。
全ての広告には、基本的にスポンサーという形で広告掲載料がかかります。
他人にものやサービスの存在を知らせるという手段はお金がかかるのですね。
上記に掲げているものはリアル媒体として掲げているものですが、
「アドセンス」や「アフィリエイト」はネット上での広告手法になります。
今やユーザーは、情報収拾はリアルの現場のみではなく、ネットで検索をかけて情報を収集します。
ですので、リアル場面と同様に、ネット上に広告掲載する際にもお金がかかります。
みなさんのブログやサイトは広告掲載媒体になりますので、そこでお金を得ることができます。

広告収入の種類

広告収入の種類は大きく分けると、アドセンスとアフィリエイトという2つに別れます。
アドセンスとは、クリック型の広告をさします。
ブログに掲載している広告をユーザーがクリックした時にお金が発生する仕組みの広告手法です。

またアフィリエイトとは、成果報酬型の広告です。
Webサイトに訪れたユーザーが広告クリックをしたのち、サービスや商品の購入まで行ってもらえれば収入が発生する仕組みの広告手法です。
アドセンスのようにクリックのみではなく、実際その広告の商品をユーザーに購入してもらう必要があります。

実際どれくらい稼げるの?目安は?

正確な数字をはじくことは難しいのですが、ある程度試算できることは確かです。

アドセンスの場合

アドセンスで得られる金額:
広告クリックされた時に得られる金額感は、だいたい30円〜40円が相場となっています。

例えば、1クリック30円の広告だとすれば、
100人クリックすれば、3000円の報酬が発生するという仕組みです。
クリック率の平均は、1〜2%と言われていますので、Webサイトに1000人訪れれば300円ほど広告収入入るかなというイメージです。

アフィリエイトの場合

アフィリエイトで得られる金額の相場:
300円〜10000円と幅が広くなっています。
アフィリエイトの場合は、1成果=10000円を超えることもザラではありません。
購入までの道筋を立てなければいけないので、もちろんアドセンスよりも難易度は高いのですが、
こちらの方が夢があることは確かですね。

ブロガーとアフィリエイターという職業の違いとは?

職業として、ブログやアフィリエイトで飯を食ってる人も最近は多くなってきました。
ブログで稼いでいるブロガーやアフィリエイターという職種が存在します。

ブロガーとアフィリエイターは
ブログを使用して広告収益を上げていくことに違いはありませんが、多少異なります。

アフィリエイター・・・専門的なブログで稼いでいる人。
ブロガー・・・様々なジャンルの記事を書いて稼いでいる人。

大きな違いはありませんが、イメージとして捉えていただければと思います。

この記事のまとめ

ブログやアフィリエイトのみで食ってくことは、難易度が高いのでオススメできませんが、
運営を2〜3年ほどしっかりと続けてられれば、月に3〜5万円ほどは稼ぐことが可能になるビジネスであるとは思います。
そういう点で、ブログは人生を豊かにしますし、ブログを通して仲間もできます。
ブログを始めてからというもの私の周りにも、ブログ関連の友人が多くできました。
時間と努力が大前提必要なことも事実ですが、続けてみるとメリットが多くありますので、ぜひ!

コメント