「大学生・20代向け」マーケターに新卒・若手でなる最適な方法とは?

「大学生・20代向け」マーケターに新卒・若手でなる最適な方法とは?Webマーケティング
まっしゅ
まっしゅ

最短でマーケターになるにはどうしたら良いのだろうか?

そんな悩みをお持ちの方向けの記事です。

本記事では、20代のうちに営業職からマーケター職へ転身した経験をした僕が、どうすれば新卒や若手のうちからマーケターになることができるかを解説いたします。

20代〜30代前半など若手からマーケターになりたいと感じている方に、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

新卒・20代若手でもマーケターを目指せるのか?

若手でマーケターになることは難しいのでは?と感じる方も多いとは思いますが、

新卒・若手でもマーケターになる、その道は確実に開かれています。

マーケティング職を新卒枠で募集している企業というと、外資系企業が挙げられますが、日系企業でも新卒枠でマーケターを募集している企業はあります。外資企業の募集枠が目立ちますが、そこだけということはまずありません。

梅干さない
梅干さない

日系企業でも外資系企業でも新卒や若手層のマーケター募集枠はあります。

中小企業やスタートアップなどベンチャー企業は、人材、資金が少ない中、新卒を採用する余裕はあまりないため、新卒で募集する企業は少ないものです。

逆に、大手企業は人材も資金も既に揃っているためある程度の余裕があります。

新卒や若手でマーケターになるならば、大手企業の方が可能性は高まります。

マーケターに適正年齢はない

梅干さない
梅干さない

マーケターに適正な年齢などはありません。

一般的に20代は下積み期間であり、自分の好きなようにキャリアを組むことができないことが現実です。ただマーケティングという職種は、かなり特殊で年齢に関係なく素養があるかないかある程度判断できるものです。

年齢は特に関係ないため、若手の早いうちからマーケターになってしまうと良いでしょう。

なぜ早いうちからマーケターになると良いのか?

マーケターになるメリットを一番に挙げると、生涯的にほぼ食いっぱぐれることがなくなるという利点があります。マーケターという職種は、スペシャリスト職の一種で、専門的な知見を多く有しています。その専門性を欲しがる企業は今後なくなることはありません。

最近では「Marketing Driven Companies」を目指す企業も多く、マーケティングを中心とした組織体制を整える企業も増えています。

マーケティングは、事業戦略の軸を担います。その知見を蓄えられる場でもあり、若ければ若いうちからその場に足を踏み込む経験を蓄積できる。メリットはあってもデメリットはありませんよね。

どんなスキルを所持しておくべきか?

マーケティングは平たく情報戦です。

自ら学び、自ら試し、試行錯誤しながら徐々に改善を図ることが強く求められます。

 参考:優秀なマーケターに備わるスキルセットやマインドについてまとめる

独学でマーケターを目指すのは厳しい

梅干さない
梅干さない

独学のみでマーケターを目指すには相応な努力を要します。

独学で勉強を重ねるというのも効率性を求めるのならば独学はあまりおすすめできません。

なぜならば、明らかに効率が悪いためです。

自らマーケティングの勉強をすることはとても重要なことですが、そこに「大切な時間」を使うよりお金をかけてでも「最短・適切」にマーケティングを学ぶべきと言えます。

僕が実際に独学をしてみたときに陥った弊害

  • 内容の理解が進まない
  • マーケ範囲が広すぎてどこから手を付ければ良いかわからない
  • 施策を試すたいが、試し方がわからない
  • どういった数値指標を立てるべきか不明

このような状況に出くわしてしまいました。

独学でも学習はできますが、弊害も出てきます。最短でマーケターになる道を考えるべきです。

 参考:【実践済み】5年間学び続けて見出した、独学でWebマーケティングを勉強する方法とは?

マーケターに最短でなるルートとは?

マーケターになるためのルートはいくつか方法があります。

  • マーケティングスクールに通う
  • インターンシップをフル活用する
  • 黄金ルートを見つける(キャリアアップ)

マーケティングスクールに通う

スクールに通ってマーケティングを基礎からしっかり学ぶ手法はおすすめです。

初動にお金は掛かりますが、マーケティングに関する考え方や手法を最短でしっかり学ぶことができます。

例えば、「デジプロ」や「DMM MARKETING CAMP」「Tech Academy」など体制や知見が整っているマーケティングスクールに通うと良いでしょう。

スクール名コース名通う目的金額期間授業形式
デジプロデジプロWeb広告運用のプロを本気で目指す受講料:290,000円2ヶ月間

オンラインor教室

DMM MARKETING CAMPDMM MARKETING CAMP未経験からマーケターに転職したい入会金:30,000円
受講料:400,000円
3ヶ月間

オンライン動画+教室で実践ワーク

Tech AcademyWebマーケティングコースとにかくマーケティングを勉強したい①社会人139,000円 学生109,000円
②社会人189,000円 学生139,000円
③社会人239,000円 学生169,000円
④社会人289,000円 学生199,000円
①4週間プラン
②8週間プラン
③12週間プラン
④16週間プラン
オンラインのみ
Udemy各動画によるピンポイントでマーケティングを学ぶ1,000円〜20,000円1動画あたり1〜2時間オンラインのみ

目的によって行くべきスクールを決めよう

  • Web広告のプロフェッショナルを目指したい:デジプロ
    290,000円/2ヶ月プラン
  • 未経験からマーケターへ転職を考えている:DMM MARKETING CAMP
    430,000円/3ヶ月プラン
  • とにかくマーケティングを勉強したい:TechAcademy
    149,000円(学生129,000円)/4週間プラン
  • ピンポイントにマーケティングを学習したい:Udemy ※動画学習サイト

他スクールサービスについて詳細を知りたい方は、有名マーケティングスクール徹底比較で紹介してますのでご確認ください。

インターンシップをフル活用

インターンシップを活用してマーケティングを学習するという手法もおすすめです。

例えば、マーケティング企業の台頭であるP&Gのインターンシップに顔をだし、トップマーケターの考え方をその場で学ぶなど、それに当たります。

・インターンシップをしながら転職活動ができるサービスもあります。

第二新卒向けに展開している「ダイバーク」など良いでしょう。スタートアップ〜メガベンチャーまでと様々なインターンシップ先を取り揃えており、仕事をしながらインターンシップ転職を行えます。

 参考:【土日インターンシップで転職?】DIVERK(ダイバーク)の特徴・評判について

マーケティング支援会社からキャリアを始める

多少時間はかかりますが、着実にマーケターになる黄金ルートを紹介します。

マーケターに必要な要素をキャリアを築きながら確立する手法です。

こちらは僕が実際に行った方法であり、再現性あるものです。

梅干さないの職務経歴 

  • Webマーケティング会社 営業職(新卒時)
  • デジタルマーケティング支援会社 コンサルティング職(3年目)
  • 事業会社のマーケター(5年目)

このように複数企業や職種を渡り歩いたのち、事業会社のマーケターとして転身しました。

いきなり事業会社のマーケターへの就職を狙うのではなく、一度マーケティング支援会社で経験を得た後に事業会社のマーケターにキャリアアップさせ手順を踏むと、比較的容易に転身できるのです。

マーケティング支援会社からキャリアをスタート 

  • 広告代理店で営業を行う
  • Webマーケティング支援会社でコンサルティングを行う
  • デジタルマーケティング支援会社でコンサルティングを行う
  • ネット広告運用会社で広告運用を行う

もともとマーケターになりたいという目的さえ決めてしまえば、その目的に向かうためにステップを踏んでいくことで到達可能です。

梅干さない
梅干さない

マーケターになることを目的に黄金ルートを辿る。

 参考:【土日インターンシップで転職?】DIVERK(ダイバーク)の特徴・評判について

転職サイトや転職エージェントを利用して支援会社を紹介してもらうと良いでしょう。

当サイトでおすすめするエージェントは下記となります。

 リクルートエージェント→必ず登録しておくべきエージェント
 dodaエージェント→丁寧な対応が魅力的
 マスメディアン→マーケティングに特化した転職エージェント

エージェントによって紹介企業数や募集枠は異なります。いくつか同時登録しておきましょう。

マーケティング関連への転職を希望されている方は「マーケティング転職サイト10社比較」をご覧ください。

マーケティングで未来を拓こう

マーケティングは世の中にインパクトを与えられる魅了的な仕事です。

専門的な知識を有する仕事であり、身に付けることができれば一生食いっぱぐれすることもないでしょう。年収もマーケ職は基本的には高いですしね。

一緒にマーケターとして素晴らしい人生を歩みましょう!

うぇぶログでは、LINE@をしました。
最新マーケ情報やマーケターとして考えていることなどを発信しています。よろしければぜひご登録ください。

コメント