【にじさんじとは?】有名バーチャルライバーの巣窟、にじさんじまとめ

Vチューバー

2018年はVチューバーにとって飛躍の年となりました。
そんな中、「にじさんじ」というバーチャルライバー軍団がとても人気をはくしています。

今記事では、人気絶頂「にじさんじ」とは、どのようなグループなのかについて紹介していきます。

その前に、そもそもVチューバーについて知らん!まずはVチューバーについて詳細を知りたいという方はどうぞ!

スポンサーリンク

にじさんじとは?

「にじさんじ」とは、いちから株式会社が設立したバーチャルライバー(Vチューバー)グループの呼称です。

にじさんじ所属のインフルエンサーはYoutubeやニコニコ動画などさまざまな動画メディアにて活躍しています。

にじさんじに所属しているバーチャルライバーはVチューブ界隈で人気がとても高く、Youtube内でも10万人を超えるフォロワーを多くのにじさんじ所属ライバーがつけています。

特に、初期の頃から活躍している、「月乃美兎」や「静凛」などは30万以上のフォロワーをYoutube上でつけているほどです。

バーチャルライバーとは?

バーチャルユーチューバー、Vチューバー、バーチャルライバーなど同じような言葉が出てきます。
バーチャルライバーとバーチャルユーチューバー(Vチューバー)は類義語となります。
意味合いに多少の違いがありますので、こちらで定義をはっきりさせておきましょう。

バーチャルライバーとバーチャルユーチューバーの違いとは?

バーチャルライバーとバーチャルユーチューバーは活動の場所に制限があるかないかでその呼び方が異なります。
CGやイラスト、3Dキャラクターを用い、映像の世界で活躍をしている人のことを総称してバーチャルライバーと呼ばれています。

バーチャルユーチューバー(Vチューバー)は、Youtubeに限って配信を行なっているライバーの呼び方と限定されています。それに比べ、ニコニコ動画やほかの動画プラットフォームでも動画配信活動をしている配信者を総称してバーチャルライバーと呼びます。

にじさんじに所属している動画配信者は、Youtubeに限らず様々な動画プラットフォームで活躍の場を広げているため、
バーチャルライバーとキャラクターによく用いられています。

Vチューバーはバーチャルライバーの中に含まれるというイメージをお持ちいただければと思います。

にじさんじの生みの親、いちから株式会社とは?

スポンサーリンク

いちから株式会社は、にじさんじというバーチャルライバーグループを生み出した企業であり、にじさんじに所属しているバーチャルライバーのサポートをしている会社です。いちから株式会社は2017年5月に現在のCEOである田角さんが立ち上げられました。

《CEO田角陸さんのプロフィール》
1996年生まれ。兵庫県神戸市の育ち。 早稲田大学基幹理工学部表現工学科に入学。株式会社ガイアックスで長期のマーケティングインターンに従事。ネットサービスの影響力と可能性を知り、すぐに大学を休学し2017年5月にいちから株式会社を起業。現在はバーチャルライバー(Vtuber)向けの制作支援ツールの開発とマネジメント事務所の運営をし(にじさんじプロジェクト)、「魔法のような、新体験を」提供しています。

「にじさんじ」が生まれたきっかけは?

Appleが毎年主催している開発者向けのイベントである「WWBC」でアニ文字が2017年の9月に発表されたことをきっかけに、現CEOである田角さんとCOOである岩永さんが、アニ文字を使って面白いサービスができないか考え、アニ文字を使ったVチューバーとして配信できるアプリを作り、それをクリエイターにも配布したことがきっかけで生まれました。

アプリの普及をさせるために、集められたのが、現在のにじさんじライバーとなっています。

にじさんじはなぜここまで人気なのか?

にじさんじに所属しているライバーの中には、Youtube内でも10万人を超えるライバーを多数輩出しています。

にじさんじは、なぜこれほどまでに人気を博しているのか?

・露出の場をYoutubeに限っていないため、ファンを獲得しやすい

・キャラクターの個性が鬼のように強い

・にじさんじという枠組みで仲が良い

・1時間など長尺の動画配信がやたらと多い

・露出の場をYoutubeに限っていないため、ファンを獲得しやすい

にじさんじに所属するバーチャルライバーは、Youtubeに限った配信のみではなく、様々な動画メディアでその姿を露出しています。YoutubeはVチューバーにとっての主戦場でありますが、敢えてYoutubeだけではなく、他のメディアのファンも囲い込みを行っています。これらが功をそうしており、様々なファンの獲得ができています。

・ライバーの個性が強烈である

にじさんじのバーチャルライバーは癖を持ったライバーが多いことが特徴です。
YoutubeでVチューバーの動画を見ていても、このVチューバーはにじさんじ所属であろうと分かってしまう。そんなにじさんじっぽさというものがあります。それほど独特な雰囲気を醸し出しているライバーが多いんです。にじさんじ所属のライバーは個性集団とも言われているほどです。

・にじさんじのライバー間でやたらと仲がいい

ライバー同士でもとても仲がいいことも印象です。にじさんじのライバー同士よく同時配信を行っています。本来、取りきれないファンの獲得を多角的・合理的に獲得できているのもこういったところが上手いからでしょう。

・1時間など長尺での動画配信がやたらと多い

にじさんじライバーの動画配信は30分超えは正直当たり前です。要するに長尺の動画が多いんですよ。
一般的な動画の場合、10〜20分ほどの尺で動画を配信するユーチューバーやVチューバーが多いものですが、にじさんじライバーは、10分程度の短尺の動画は全くと言っていいほど配信しません。

だいたい1配信30分〜120分のものが一般的ですね。
ちなみに、ライブ配信が多いことも特徴でしょうね。

Youtubeは短尺のコンテンツが多いのですが、そこを敢えて狙っているみたいですね。短尺ではなく長尺のコンテンツを狙った結果、
この長尺戦略が功を奏しており、にじさんじの爆発的ヒットに繋がっていると考えています。

にじさんじ所属のバーチャルライバー(1期生・2期生)

にじさんじに所属するバーチャルライバーは月を追うごとに増加し続けております。
現在では、約80人の大所帯となっています。

とりわけて初期メンバーや2期メンバーの人気はものすごいものがあります。

にじさんじ1期メンバー

・月乃美兎
・静凛
・樋口楓

にじさんじ2期メンバー

・鈴鹿詩子
・物述有栖
・宇志海いちご

月乃美兎さんを筆頭に、にじさんじライバーはVチューバー界隈で大きな力を得ていっています。

今しっかり知っておきたい、にじさんじライバー金の卵5人

にじさんじに所属しているライバーの中で、これから有名になるであろう金の卵ライバーを紹介します。
これからのにじさんじを担うライバーですので、覚えておいて損はナイですよ!

スポンサーリンク
・遠北千南(あちきたちなみ)
・矢車りね
・黒井しば
・ジョー・カー(ジョー・リキイチ)
・シスター・クレア

遠北千南(あちきたちなみ)

遠北千南を知るということ

遠北千南は、若干14歳にしてにじさんじに所属したライバーである。
人前に出ることが若干苦手であり、動画配信ではツンデレをよく使用する。ツンツンしているが、本当は甘えん坊な女の子。
小学生の頃から、かなりのヲタクであり、授業中などに自作漫画をよく書いていたという。
高校生になってからは、周りにヲタクの話をしていても引かれないようになってきており、自由な自分でいられる高校生ライフを送っている。
ファンの付け方がとても上手であり、一度彼女のファンになったファンは他に離れようとしない。とても魅力的なライバーである。

矢車りね

【自己紹介】はじめまして!矢車りねです!【#01】

矢車りねは、11歳というキャラ設定であり、得意なことは絵を描くことと喋ること。
キャラクターの容姿から想像できるように、基本的には素直で温厚な彼女であるが、動画配信中に急に舌打ちしたり、奇声を上げ始める。
にじさんじっぽさがよく垣間見える矢車りねである。遠北ととても仲がよく、同時配信などを行なっている。

黒井しば

#1 しゃべれるイヌ、自己紹介!

印象的であるが、人語を喋る犬である。普段は公園に住んでいるそうだ。
また、動物の世話をよくしているらしい。
配信は、マインクラフトやBOTWなどのゲーム配信が基本となっている。
設定がぶっ飛んでいて、よくわからんがフォロワー数はしっかりつけているのである。

ジョー・力一(ジョー・リキイチ)

10分でわかるジョー・力一

よくわからん正体不明のピエロである。大学受験に失敗し、もともとフリーランスとしてピエロ活動をしていたという経歴がある。ピエロだけでは食っていけないということで、バーチャル市場に乗り込んだピエロ。フリーランスということもあり、基本毎日更新を行なっている。よくわからんという印象のピエロであるが、フォロワーの増加具合がかなりすごい。いまでは人気ライバーの仲間入りを果たしている。

シスター・クレア

【夢が叶いました】#シスター・クレア3D 初お披露目会【どうもありがとう♥】

シスタークレアは見ての通り、シスターであるが、圧倒的癒しボイスの持ち主である。
その声質にとても魅力を感じるファンが極めて多い。また、性格も鬼のようによく、誰からも愛される存在である。
とにかく上の動画を聞いて見て欲しい。一瞬で魅了されるはずです。笑

とまあ、かなり特徴的なバーチャルライバーが多く所属している「にじさんじ」です。

ちなみに、下記ににじさんじの未来を担うライバーをまとめておりますので、覗いて見てください。

「にじさんじ」のこれからの活躍に期待が膨らみますね。今後のバーチャルライバーがより楽しくなりそうですね。

コメント