現役マーケターがおすすめ!Webマーケティングスクール >

無料購読する

【Web広告スクール厳選6選】広告運用をしっかり学べるおすすめスクールを解説!

ネット広告スクール Webマーケティング
梅干さない
梅干さない

どうも、シリーズCの事業会社でWeb/デジタルマーケティング責任者をしている梅干さないです。

  • 正確なWeb広告の運用方法について勉強したい
  • Web担当になったけど、Web広告そのものがイマイチわからない
  • Web広告の最新情報を取得したい

など、実際にWebマーケターとしてWeb広告運用を行うに当たって、様々な問題に直面することと思います。

本記事では、このような不安や課題を解決してくれる「Web広告運用スクール」について詳しく書いていきます。

Web広告スクールおすすめ6選!(クリックすると詳細説明に飛びます)
 デジプロ
 ワナビーアカデミー
 マケキャンbyDMM.com
 TechAcademy
 インターネット・アカデミー
 Udemy(ユーデミー)

Web広告とは?

Web広告(ネット広告)とは、インターネット広告の略称で、Webサイトや検索エンジン、YoutubeやSNS、アプリなどWeb上に存在する媒体を活用した広告です。別名として、デジタル広告やWeb広告とも呼ばれます。

代表的なものに、リスティング広告やディスプレイ広告、SNSやアプリ内での広告があり、各媒体ごとに配信方法は異なります。

参考:未経験者がWeb広告運用スキルを独学で学習する方法を徹底解説【Web広告運用者直伝】

Web広告とSEO対策の違い

Webマーケティング上での集客チャネルは、大きく「Web広告運用」と「SEO対策」の2種に大別されます。下記にて詳しく記載します。

SEO対策 SEO対策とは、自身のWebページを関連する検索ワードで検索結果に上位表示させ、検索者にページを見つけてもらう機会を増やすための施策です。内部施策(内部構造最適化)、外部施策(被リンク対策)、コンテンツ施策(検索ニーズに合わせたページ作成)の3種に大別できます。
リスティング広告(Web広告) 検索連動型広告のことで、GoogleやYahoo!などの検索エンジンの検索結果上において、ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を掲載する広告手法です。広告がクリックされると費用がかかるクリック課金制の広告となります。広告運用の際、リスティングは欠かせない手法の1つです。
ディスプレイ広告(Web広告) サイトやアプリ上などWeb上の”広告枠”に掲載される画像・動画・テキスト広告のことを言います。バナーを用いることが多いため、バナー広告とも呼ばれています。画像+テキスト、画像のみ、動画のみ、テキストのみなど広告掲載枠に自動的に合わせて配信されます。サービス・商品認知の拡大に利用されるケースが大半ですが、リターゲティングなど顕在化させる手法としても利用できます。
SNS広告(Web広告) Facebook,Instagram,LINE,TwitterなどSNS媒体の中で配信するディスプレイ広告のことです。ユーザーの登録情報を用いた正確なターゲティング広告を行うことができます。特に、実名を登録するFacebook,Instagram広告のターゲティングは秀でており、SNS媒体の中でも正確なターゲティングができることで重宝されて利用されています。

可能であれば、両軸スキルとして所持すべきですが、体得には時間がかかります。

梅干さない
梅干さない

まずは即効性が高い=成果につながる時間軸が短い「Web広告運用」を学習することから始めることをおすすめします。

なぜWeb広告をスクールで学ぶ必要があるのか?

梅干さない
梅干さない

Webマーケティングの中でも重視されるWeb広告ですが、なぜスクールに通ってまで勉強すべきかを解説します。

主に、下記理由が当てはまります。

  • Web広告の勉強は独学では厳しい
  • 自社で行うことで出向費削減できる
  • 広告代理店は今後必要なくなる?
  • Web広告に関する最新情報を収集できる

Web広告は種類も多く初心者には分かりづらいし、情報も次から次へ出てきてキャッチアップも大変ですよね。

梅干さない
梅干さない

それぞれ細かくみていきましょう!

Web広告の勉強は独学では正直厳しい

もちろん、独学でも広告運用について学習することはできます。

ですが、あくまで概要までの学習止まりとなってしまうことが多く、実務レベルでの学習補完は難しいでしょう。

実際に広告媒体を運用することで、見えてくる課題に気づけなけないことが往々に出てくることでしょう。

Web広告運用スクールは、実務を見据えた運用スキルの習得を目的に運営していることが多く、独学では学習できない内容にフォーカスを充てています。

中には、スクールと提携している企業の広告アカウントの運用を行うことで、実際に実務に従事させてもらえるスクールも存在します。

自社運用することで出向費削減

自社サービスの広告運用について、広告代理店に運用を任せきりで、放置している企業は割と多いものです。

広告代理店など専門の知見者に代理してもらうことは、楽ですが、その分お金はかかります。また、どうしても社内での知見が溜まらないというデメリットも出てきます。

代理店にお願いする広告出稿手数料は20%近くが一般的ですが、クリエイティブ作成などもお任せするとなると、30%以上手数料として取られてしまうこともあります。

例えば、50万/月の出稿費であれば30%程度は手数料となり、35万円分の出稿費、15万ほどは手数料となります。

15万円分を他の広告運用費に回すことができれば、CV(お問い合わせ)増加やサービスの認知に繋げることが可能になります。

代理店との円滑なコミュニケーションを図ることもかなり労力がかかります。思っていた内容とは異なるバナーになってしまったり、スピーディに対応いただけず、施策が打てないなども十二分にあり得ます。

自社で運用を行い、スキル、知見を貯めていけるようにしたほうが明らかに良い結果を生むことができます。

広告代理店は将来不要になる?

これまでのWeb広告出稿については、広告主が設定したターゲットを元に、広告代理店がバナーや広告文、動画広告など様々なクリエイティブを作成し、ABテストを重ねながら、CVR(コンバージョン率)やCTR(クリック率)を追っかけて改善をかけていくというのが主流でした。

ですが、昨今はGoogle Adsをはじめ、自動化の波がWeb広告に押し寄せています。

これからはクリエイティブを自動でAIが作成する、入札についても手動入札ではなく、自動入札の方が結果が出やすいなど結果が出てきています。

なので、単純に代理店が必要なくなる、と言われていたりもします。

クリエイティブを作る必要がなくなるため、広告代理店に運用を任せるということが今後は少なくなる可能性が高いんですよね。

最新情報を取りに行く

マーケティングは情報戦です。

情報を持っているか、持っていないか、で勝負は大方決まるとも言えます。

もちろん、執行する必要はあります。

そのような広告に関する最新情報も、スクールに通うことで補うことができます。

まっしゅ
まっしゅ

スクールに通うメリットは多いんだね!

梅干さない
梅干さない

そうだね!しっかり学ぶことで色々なメリットがでてきそうだね!

Web広告運用担当にとって必要なスキル

Web広告を運用していくにあたって、必要なスキルをまとめていきます。

  • Web広告運用基礎知識
  • Googleアナリティクスの見方
  • 効果測定方法
  • 最新のネット広告情報
梅干さない
梅干さない

詳しく一つ一つみてみましょう。

Web広告運用基礎知識

梅干さない
梅干さない

Web広告の運用を行う上で、基礎概念や基礎知識を学ぶことはとても大切なことです。

広告の種類やWebマーケティングの基本用語、Webマーケティングとはどのようなものか、概要などは最低限スキルとしてしっかりと学びましょう。

いきなり広告を運用するのではなく、基礎をしっかりと覚えた上で応用として広告運用をしていくことでスムーズに結果を出すことができます。

Googleアナリティクスの見方

google analytics 中身

Web広告を運用する上では、分析スキルは必需スキルと言えます。

数字データから導き出す回答をいくつか定例的に見ていく必要があります。データから、「課題はどこにあるのか」「改善はどのように施すべきか」を考えます。

ロジックに基づいて、分析結果を出していくことが求められます。

効果測定方法

効果測定の基準を知りましょう。

リスティング広告しかり、ディスプレイ広告しかり、広告媒体ごとに計測すべき数値指標は異なります。それぞれ特徴があるため、各広告媒体の測定方法を学ぶ必要があります。

また、Googleスプレッドシートやエクセルを用いた多少高度な分析を行う必要があります。

主に数字の管理を行うために利用しますが、スプレッドシートやエクセルでの効果測定・数字管理方法まで覚えられるとより良いですね。

最新Web広告についての情報

Web広告業界は、とても情報の流れが早い業界です。

日々、移りゆく情報をキャッチアップしていくことで広告効果を最大限発揮させることができます。

梅干さない
梅干さない

スクールや動画学習サービスをうまく活用することで最新情報を学ぶことができます。

Web広告の運用がしっかり学べるおすすめスクール6選

Web広告を確実に身につけるために必要なスクールを5つを紹介します。

梅干さない
梅干さない

費用や内容を比較し、スクール選びの参考にしてください!

Web広告運用スクールおすすめ6選!(クリックすると詳細説明に飛びます)
 デジプロ
 ワナビーアカデミー
 マケキャンbyDMM.com
 TechAcademy
 インターネット・アカデミー
 Udemy(ユーデミー)

デジプロ

デジプロ20211023

デジプロは、実践的なWeb広告運用を学べる、累計受講者数 No.1のWebマーケティングスクールです。第一線でWeb広告運用の実務を行っている現役のWebマーケターの方から直接学習できるスクールです。

デジプロ No1

※No.1調査は、Webマーケティングスクール主要企業5社を対象にした調査結果を元に作成したものです。 株式会社日本マーケティングリサーチ機構にて調査。

基本情報

デジプロに関する基本情報です。

コース名 デジプロ
おすすめ度 (4.2)
受講期間 2ヶ月プラン
料金 オンライン受講:社会人:385,000円(税込) / 学生:275,000円(税込)
教室受講:社会人:330,000円(税込) / 学生:275,000円(税込)
授業形式 オンラインor教室選べます
習得スキル リスティング広告・Google広告・Yahoo広告・Facebook広告・Twitter広告・ディスプレイ広告・データ分析・Excel
受講場所 オンラインor教室(東京、千葉、横浜、大宮、大阪、名古屋、広島、福岡)を選べます
(※Webマーケティングスクール校舎数日本一獲得の実績:PRtimes)
メンター制度 パーソナルトレーナーあり
質問サポート マンツーマン形式
就職支援サポート評価 (4.0)

デジプロの特徴

デジプロは実践的なWeb広告運用を学ぶことができる数少ないスクールです。

  • 実際に広告運用で困っている箇所を聞くことができる(コンサル要素を含んでいる)
  • 年間20億円運用広告マーケターに直接教えてもらえる
  • 完全マンツーマンで直接指導をしてもらえる
  • もちろん基礎面からの学習も可能
  • マスメディアンとの業務提携で、転職支援もしっかりサポート

デジプロは、実践を鑑みたWeb広告の運用を学ぶことができます。

実際広告運用を行なっているが、なかなか運用の実績が出ていない場合やこれからインハウスでマーケティングを回していこうと思っている会社の方、フリーランスで広告運用を回そうと考えている方などが対象となります。

また、マーケティング特化の大手転職エージェント「マスメディアン」とも業務提携を結んでおり、転職支援サポートもしっかりと対応してくれます。

無料オンライン相談会では、完全個別制で、Web広告運用の効率的な学び方や、デジプロでの学習の進め方を実際に教えてくれます。

梅干さない

梅干さない

自分に合った学習内容やスケジュールについても質問することができ、安心して学習を始められる環境を提供してくれますよ!

 

日時選択をして、相談を受けてみてください!

 

デジプロ無料オンライン説明会

オンラインで無料相談を受けてみる >

※オンラインで受講可能!

 参考:【評判・口コミあり】デジプロのサービス内容や特徴を直接社長に聞いて感じたことをまとめる!

WANNABE Academy(ワナビーアカデミー)

WANNABAE Academyは、実務で使えるSEO施策・Web広告運用のスキルを学習できるスクールです。

3ヶ月間の受講修了後、WANNABEが抱えている提携先のクライアントに対し、広告戦略を考えるワークなどに無料で参加できます。実践に重きを置いているWebマーケティングスクールです。

wannabe academy No1訴求

梅干さない
梅干さない

ユーザー満足度調査やサポート充実度調査などで1位を獲得している優良スクールです。

基本情報

WANNABE Academyに関する基本情報です。

コース名 Webマーケタープログラム
サービス運営時期 2020年6月
受講期間 基礎学習3ヶ月+実務研修4ヶ月(実務研修は希望者のみ)
料金体系 社会人:授業料264,000円+入学金66,000円( 税込)
学生:授業料18万円+入学金33,000円(税込)
※面談後7日間以内に申込みで入学金無料
授業形式 オンライン ot 通学(東京表参道・長野)のどちらかを選択
習得スキル 1.Webマーケティング概論
2.コンテンツマーケティング(コンテンツ企画)
3.Google、Yahoo!広告(プランニング・入稿・分析)
4.各種SNS広告の運用(プランニング・入稿・分析)
5.Googleアナリティクスを用いた分析
6.Googleオプティマイズの使用法と分析
7.プロジェクトマネジメント
受講場所 オンライン授業 or 東京表参道校舎、長野校舎
メンター制度 メンタリング制度あり
転職支援サポート 転職保証オプションあり(※保証には条件があります。)
転職支援サポート評価 (4.0)

転職できなければ受講料の半額返金」と、至れり尽くせりのサービスプラン内容となっています。

梅干さない

梅干さない

WANNABE最大の特徴である、最長7ヶ月間の研修制度参加。企業は実務経験のないマーケターを中途の採用はほとんどありません。

 

実務経験の補填をしてくれるスクールは少ないため、一度話を聞いてみると良いでしょう。

> WANNABE Academyでまず無料オンライン個別相談

 参考:【コスパ最強】WANNABE Academyの口コミと評判は?最長7ヶ月間+転職保証制度付きの実態

マケキャンbyDMM.com

マケキャン_211009

マケキャンbyDMM.com(旧:DMM MARKETING CAMP)は、他業種など未経験からマーケターになりたい人を育成する「転職」に強いネット広告スクールです。

※転職成功率98%:転職活動実施者のうち転職成功した方の割合(弊社適応条件対象者) 2021年1月~2022年4月契約終了者

基本情報

マケキャンbyDMM.comに関する基本情報です。

コース名 マケキャンbyDMM.com
おすすめ度 (3.9)
受講期間 3ヶ月プラン
料金 入学習コース:受講料:385,000円(税込)+入会金:33,000円(税込)
転職コース:受講料:657,800円(税込)+入会金:33,000円(税込)
授業形式 オンライン動画+教室で実践ワーク
習得スキル Webマーケティングの基礎と用語・
受講場所 オンライン+教室の両軸
就職支援サポート評価 (4.5)
無料オンライン相談 無料オンライン相談

マケキャンbyDMM.comの特徴

マケキャンbyDMM.comはマーケター転職を確実にしたい人にとっておすすめなスクールです。

  • 業界初!転職保証付きスクール
  • 脅威の転職成功率98%
  • 未経験からWebマーケターへの転職をフルサポートしてくれる
  • Web広告運用について”実務経験”が得られる
  • インフルエンサーマーケティングまで学習可能

未経験から3ヶ月でWebマーケターを目指します。特にネット広告運用を学ぶコース内容となっています。

実践を強く意識した内容となっているため、実際マーケターと一緒にトークセッションを行ったり、広告代理店に対して、プレゼンを行うというワークも用意されています。

他のサービスに比べると、期間も長く、金額も高くはありますが、本気でマーケターになりたいと考えているのであれば、マケキャンbyDMM.comで学ぶことが最も効率的かと思います。

まずは無料カウンセリングを受けてみる >

 参考:【責任者に直接聞いた】マケキャンbyDMM.comの特徴や評判がとにかくすごかった!

TechAcademy

TechAcademyは、完全オンラインで受講可能なスクールです。

基本情報

TechAcademyに関する基本情報です。

コース名 TechAcademy Webマーケティングコース
おすすめ度 (3.9)
受講期間 4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン
料金 社会人174,900円(税込)、学生163,900円(税込)(4週間プラン)〜
授業形式 オンライン授業(教科書を基に行う)+メンタリング+チャットサポート
習得スキル Webマーケティング基本知識・Google Analytics・Google Adwords・Yahoo!プロモーション広告・Facebook広告・Twitter広告
受講場所 完全オンライン
メンター制度 専属メンターと週2回ビデオメンタリング
質問サポート 15時〜23時までのチャット対応
就職支援サポート評価 (3.5)
無料オンライン相談 無料オンラインキャリア相談
無料授業 無料オンライン授業体験

TechAcademyの特徴

オンラインスクールの先駆けであるTechAcademyですが、主には下記のような特徴があります。

  • 完全オンラインで学習ができる
  • 他スクールに比べて安価でコスパよく学べる
  • メンターと講師の存在が大きい
  • 4週間プランは他社に比べて料金がピカイチ安い

完全オンラインで学習ができ、安価でコスパが良いながら、ユーザーのモチベーション維持を最大限に

都心まで出られない地方の方や、時間がないサラリーマンや主婦、学生の方にとても人気があるスクールです。

TechAcademyでWeb広告を学ぶ >

 参考:【初心者に最適】Tech Academy(テックアカデミー) Webマーケティングコースの内容、評判や口コミまで一挙解説

インターネット・アカデミー

internet academy

インターネット・アカデミーは、完全オンラインスクールで受講可能なスクールです。

基本情報

インターネット・アカデミーに関する基本情報です。

コース名 Webマーケティング講座
おすすめ度 (3.5)
受講期間 38時間
料金 605,660円(税込)
授業形式 「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」
習得スキル Webマーケティング概論・SEO・Google広告の基礎・Yahoo!プロモーション広告・ディスプレイネットワーク・SNS・アクセス解析・Google広告ツールと各種設定・リマーケティング・分析実践問題
受講場所 「ライブ授業」「マンツーマン授業」「オンデマンド授業」
就職支援サポート評価 (3.5)

インターネット・アカデミーの特徴

インターネット・アカデミーのマーケティング講座では、主に広告運用の基礎内容を学んでいきます。

主には、Webマーケティングに必須の基礎知識、SEO、広告運用のノウハウ、アクセス解析をもとにした効果検証の仕方などを身につけることが可能です。

Web広告のトレンドについても紹介しており、ビジネス実務に即した内容を学べるのが魅力です。また、学んだ知識の証明として、「Google AdWords認定資格」を取得するための試験対策も可能です。

基礎部分を学んだのちに、応用ができてくるものですから、基礎は大事ですよね。

インターネット・アカデミーでWeb広告を勉強する >

Udemy(ユーデミー)

udemy

Udemyは、動画学習サービスであり、Webマーケティングに関する最新情報を学ぶことに適しています。

基本情報

Udemyに関する基本情報です。

コース名 Udemy
おすすめ度 (4.0)
受講期間 動画によります
料金 1000円〜20000円
授業形式 オンライン動画
習得スキル Webマーケティング基本知識・ Web広告の最新トレンド・ Analytics・Google Adwords・Yahoo!プロモーション広告・Facebook広告・Twitter広告など様々
受講場所 オンライン
質問サポート 動画アップ主に直接メール可能

Udemyの特徴

Udemyは動画学習サービスで、総合的に評価が高いサービスです。

  1. ピンポイント学習に向いている
  2. ネット広告やWebマーケティングの最新情報を学ぶことに適している
  3. 最大90%OFFで動画コンテンツを購入できる

今、世界で最も人気のある動画学習サービスと言えば、「Udemy」で間違いありません。

僕らマーケターは、最新情報に常に神経を張り巡らせています。Udemyは世界のトップマーケターの方達が持っている最新情報を得られる場です。

スクールで学びながら、Udemyで情報を取得すると良いかと思います。

Udemyでネット広告を勉強する >

参考:最大90%OFF!Udemyのお得なセール情報について

参考:Udemyの評判・口コミについて

参考:Udemyのクーポンの入手方法はこちら

目的に合わせたWeb広告スクールを選ぼう!

では、この記事のまとめです!

梅干さない
梅干さない

まだ迷われているあなたへ!おすすめスクールは?

・マンツーマンで広告運用レベルの向上を目指したい:デジプロ
・未経験からマーケターに転職したい:マケキャンbyDMM.com
・完全オンラインで転職まで一貫したい:TechAcademy
・ピンポイントで広告の勉強がしたい:Udemy(ユーデミー)

デジプロ

マンツーマンで広告運用レベルの向上を目指したい:デジプロ

おすすめコース: デジプロ 2ヶ月プラン

金額:オンライン受講の場合:385,000円(税込)、教室受講の場合:330,000円(税込)

デジプロでWeb広告を勉強する >

マケキャンbyDMM.com

未経験からマーケターに転職したい:マケキャンbyDMM.com

おすすめコース:転職コース

金額:
入学習コース:受講料:385,000円(税込)+入会金:33,000円(税込)
転職コース:受講料:657,800円(税込)+入会金:33,000円(税込)

まずは無料カウンセリングを申し込む >

TechAcademy

完全オンラインで転職まで一貫したい:TechAcademy

おすすめコース:Webマーケティングコース 4週間プラン

金額:社会人174,900円(税込)、学生163,900円(税込)(4週間プラン)

TechAcademyでWeb広告を勉強する >

Udemy(ユーデミー)

ピンポイントで広告の勉強がしたい:Udemy

金額:1,000〜20,000

UdemyでeWeb広告を勉強する >

Web広告スクールのよくあるご質問 FAQ

Web広告スクールを利用するメリットは?
Web広告運用のスキル向上はもちろんのこと、1人ではなかなか進められない学習に対し、スクールでは、モチベーションアップや維持に貢献します。また、就・転職支援やフリーランスとして案件を獲得する際に、専任のキャリアサポーターが親身に付き添ってくれ、答えを導いてくれます。
Web広告スクールの受講期間はどれくらいが目安ですか?
現在、仕事をしていたり、学校に通いながらの受講されている方でも、どのスクールでも2〜3ヶ月間程度で卒業を目指すことが一般的です。中には、必ず仕事に繋げたい方向けに6ヶ月コースや実務経験を積める内容を用意しているWeb広告スクールもございます。
地方在住なのですが、スクールの受講は可能でしょうか?
コロナ禍の影響もあり、オンラインのみで完結させるWeb広告スクールも今では一般的ですのでご安心ください。様々な形でスクール受講ができ、比較検討しながらスクール選びをしていただけます。

参考:Webマーケティングスクール比較、おすすめスクールを12個を一挙解説!

Webマーケティング
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ(WEBLOGG)

コメント

タイトルとURLをコピーしました