【厳選10選】マーケティング転職でおすすめしたい転職エージェント・転職サイトをランキング形式で紹介

マーケティング転職エージェントお役立コラム

「マーケティング職向けの転職エージェントどれが一番いいんだろう」「評価の高い転職サイトを知りたい」など、実際にマーケティング職へ転職を考えた時に人気な転職エージェントや転職サイトが気になりますよね。

転職エージェントや転職サイトには当たりはずれが多く、「なんとなく」で選ばれたランキングを参考にしてしまうと失敗する恐れがあります。

転職エージェントや転職サイトはどのサービスを利用するかで結果が異なることは確かです。

このような転職サービスの中には素晴らしいサービスも多く存在します。ただ、どれだけ優れたサービスでもメリットばかりではありません。サイトに書いてあるメリットばかりに目が行きがちですが、悪かった点や中立的な意見にもしっかりと目を通す必要があります。

これから転職活動を行う方も、現在利用していてサービスに不満を持たれている方もぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

マーケティング転職におすすめなエージェントランキングTOP5

マーケティング職へ転職を考えられている方へおすすめな転職エージェントをランキング形式で記載します。

総合1位:リクルートエージェント


公式サイト:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの評価

総合(4.3)
マーケティング求人数(5.0)
マーケティング求人の質(4.5)
年収アップ(4.0)
サービス(4.0)
満足度(4.0)

リクルートエージェント公式サイトへ

✔︎リクルートエージェントのおすすめポイント

・求人の質・量ともに他の追随を許さないほど圧倒的
・面接対応でのきめ細やかさを取り揃えている
・各担当の営業力が高く、内定率が高い

リクルートエージェントの強み

リクルートエージェントは総合転職エージェントであり、誰しもが知っている最大手。期待してしまうことも多くありますが、総合的に網羅性が高く、日系企業大手〜ベンチャー企業、外資系企業のマーケティングポジションまで抑えています。あまり抜け目がないエージェントではあります。

リクルートエージェントの良い口コミ・評判

あと転職してまだ1年しか経ってなかったのでフワフワしていたんだけど自分の年収がようやく把握できたのは地味に良かった。転職サイト、リクルートエージェント使って「ほんとにその額になるんかよ?」と半信半疑だったんだけど、ほぼ要求どおりの年収になったので「おおっ!まじか」って驚いてるw

参考:ドゥガチさん@dogachi

リクルートエージェントの電話面談受けたけどめちゃくちゃ親身になって話聞いてくれた。もはや人生相談レベル。親身すぎて途中から申し訳なく思ってしまった。

参考:田舎サラリーマン@happychaguma

リクルートエージェントの悪い口コミ・評判

リクルートエージェント登録しなきゃよかった…何日かしたらまた電話面談って疲れるしそれ明日だしばっくれたいし電話とメールがうるさくてしんどい

参考:かれん@moyaiko923

リクルートエージェントに無料登録してみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

総合2位:dodaエージェント


公式サイト:https://doda.jp

dodaエージェントの評価

総合(4.2)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(4.0)
年収アップ(4.0)
サービス(5.0)
満足度(4.5)

dodaエージェント公式サイトへ

✔︎dodaエージェントのおすすめポイント

・転職エージェント業界・業績が第2位
・非公開求人の多さはリクルートを凌ぎ最も多い
・独自のサポート体制が魅力的

dodaエージェントの強み

dodaの最大の強みは「非公開求人の数」にあります。非公開求人とは他社エージェントにあまり紹介しないポジションの求人情報のことです。企業側が非公開求人を出す場合、信頼している転職エージェントにしか出しません。例えば、過去にdodaが紹介した人材がその企業へ転職を決めている確率が高いや紹介している人材の質が高いなど企業側の評価がとても高いのです。そのような経緯があるため「doda」から紹介する人材の内定率が自ずと高くなります。

dodaエージェントの良い口コミ・評判

dodaエージェントを使ったメリット】 ・丁寧な面談 ・しっかりと要望聞いてくれる ・満足レベルはリクナビエージェント並 ・大手の安心感 ・年収高めの良質求人を紹介してくれる ・面談後もしっかりと要望を聞いてくれる(メール) ・dodaの転職サイトが良さげ(良質な情報がたっぷり)#転職初心者

参考:もちろー@mochi_low

dodaは重要案件の書類選考や一次面接通ったあとはdodaエージェントから猛プッシュとフォローが来る使ってよかったと思う

参考:すりこぎ@surikogidx

dodaエージェントの悪い口コミ・評判

【dodaエージェントを使ったデメリット】 ・メールが圧倒的に多い(笑) ・担当エージェント以外からの求人案内が多い ・dodaと連携した、他の転職エージェントからのメールも届く →いい面もある ・担当者からの求人案内は少なめ? それでも初心者は使うべきエージェント。 情報処理能力も鍛えられる

参考:もちろー@mochi_low

dodaエージェントに無料登録してみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

総合3位:JACリクルートメント


公式:http://www.jac-recruitment.jp

JACリクルートメントの評価

総合(4.1)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(4.0)
年収アップ(4.5)
サービス(4.0)
満足度(4.0)

✔︎JACリクルートメントのおすすめポイント4つ

・外資系転職といえば「JACリクルートメント」とお墨付き
・外資企業のマーケター職への転職案件を数多く保有
・年収アップ、ハイクラス転職を求めている方におすすめ

JACリクルートメントの強み

JACリクルートメントは外資系転職に非常に強い転職エージェントです。外資系企業はマーケター募集をよく行なっています。外資系のマーケターポジショニングは日系企業以上に上位になることが多いものです。外資でマーケティング部に所属している人は「営業→コンサル→マーケター」というジョブチェンジをうまく行うことが出来たとても優秀な人材。そのため外資企業のマーケターは年収も高く、人気な職種となります。そんな外資でのマーケター案件に強みを持つサービスです。

JACリクルートメントの良い口コミ・評判

JAC Recruitment は私達も利用したことがあります。担当の方との相性もありますが、特に外資系を中心とした案件に強かった印象ですね。年収が低いと思うなら一度は転職を考えるのはおすすめ。

転職エージェント【JACリクルートメント】を実際に利用して
良かった点・メリットは

✅求人の質(ハイクラス求人多し)
✅コンサルタント直々の面接対策
✅書類通過率の高さ

特にコンサルタントからのサポートは最大のメリットです
大手、外資系、グローバル企業に転職したい方にとてもおすすめです

参考:たかひろ@副業累計500万円超えリーマン@tak156

JACリクルートメントの悪い口コミ・評判

紹介できる求人が無いと言われショック。経験がないと厳しい

参考:カジ子@kajiko_kajinavi

JAC Recruitmentに無料登録してみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

総合4位:マイナビエージェント


公式:https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントの評価

総合(3.8)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(4.0)
年収アップ(3.0)
サービス(4.0)
満足度(3.5)

マイナビエージェント公式サイトへ

✔︎マイナビエージェントのおすすめポイント

・転職エージェント業界・業績が第3位
・20〜30代など若手転職支援に力を入れている
・IT業界への転職実績が他社に比べて非常に高い

マイナビエージェントの強み

実は最近、マイナビエージェントは第二新卒など20代の若手転職支援に力を入れています。マイナビジョブズ20’sという転職支援エージェントを事業として立ち上げるほど力を入れています。若手転職支援に力の配分を振り切っていると見て取ることができます。書類選考の突破率が他の転職エージェントに比べても高い数字を弾き出しています。もし20代で転職を行いたいと考えているならば、「マイナビ20’s」に登録することをおすすめします。30代後半であれば、ハイキャリア転職エージェントか他のエージェントへ登録すると良いかもしれません。

マイナビエージェントの良い口コミ・評判

【マイナビエージェントを使って感じたメリット】 ・かなり準備不足で面談行ったけど丁寧な対応 ・しっかりとしたヒアリング ・手作業で求人選んでくれる ・求人案内が丁寧 ・厳しめの意見もくれる ・マイページが使いやすい ・必要最低限のメールで好印象 ・未経験歓迎の求人に強いイメージ

参考:もちろー@mochi_low

マイナビエージェントの悪い口コミ・評判

マイナビエージェントは最初の一回求人3件紹介されただけで終わって、一切その後連絡来ない。キャリアアドバイザー変える方法も載ってないんだけどどうしたらいいの???

参考:megu⚓︎@lilio_51

マイナビエージェントに無料登録してみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

総合5位:マスメディアン


公式:https://www.massmedian.co.jp

マスメディアンの評価

総合(3.6)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(4.0)
年収アップ(3.0)
サービス(3.5)
満足度(3.5)

マスメディアン公式サイトへ

✔︎マスメディアンのおすすめポイント4つ

・「マーケティング・広告・マスコミ専門」の転職エージェント
・広告・Web・マスコミ系の案件保有数はトップクラス
・宣伝会議のコネクションが強い
・マーケティング職向けの相談に無料で乗ってもらえる

マスメディアンの強み

マスメディアンは「宣伝会議」「広告会議」を出版している会社の関連会社です。広告・Web・マスコミ職種に強みを持つ転職支援エージェントです。クリエイティング・マーケティング関連の専門誌を発行する宣伝会議のグループ会社として、宣伝会議の人脈や情報ネットワークを駆使し、転職者の支援を行っています。
マーケティング系に特化しているため、マスメディアンならではのコア情報を持っているところが持ち味でしょう。大手転職エージェントですら持ち得ていないマーケの情報を持っていることも多々あります。マーケター転職をするなら押さえておくべき転職エージェントと言えるでしょう。

マスメディアンの良い口コミ・評判

ITやWeb、グラフィックデザイン、マーケティング等、クリエイティブ系の職種に特化した求人が掲載されていて、無事に転職もできました。中には非公開求人(応募するまでは企業名伏せ)もあるので、他のサイトでは中々入手しにくい求人情報なども出てきて転職の幅は広がります。また、気になる求人があって応募する際は必ず担当者が1人、応募から選考結果までずっと対応してくれます。応募書類の添削もしてもらえるため、より良い形で自分のポートフォリオが提出でき、選考に臨めます。不備があればメールで逐一指摘もありました。ちなみにメールで応募書類を転送する際に少し不具合が起きたのですが、担当の方が色々な方法を教えてくれて親切でした。クリエイティブ業界の方はおすすめします。
参考:Jobmark

宣伝会議賞の授賞式で、審査員の方から教えていただいた#マスメディアンさん営業の方がとても丁寧に仕事を探してくださいました。相談やアドバイスだけでも、かなりオススメです。

参考:大野さとみ@satomi_ohno

マスメディアンの悪い口コミ・評判

私は昨日のマスメディアン面談で率直にあなたは受かりませんダメですよってかなり言われましたよ

参考:さとみ@satomi_tashiro

マスメディアンに無料登録してみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

マーケティング転職におすすめな転職サイト

マーケティング職へ転職を考えられている方へおすすめな転職サイトを紹介します。

リクナビネクスト


公式:https://next.rikunabi.com/

リクナビネクストの評価

総合(3.8)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(3.5)
サービス満足度(4.0)

リクナビNEXT公式サイトへ

✔︎リクナビネクストのおすすめポイント

・国内規模最大の転職サイト
・「グッドポイント診断」で自己分析ツールが優秀
・転職を希望している8割が使用するサービス

リクナビネクストの強み

リクナビネクストは転職を行う8割のユーザーが登録している日本最大規模の転職サイトです。日本最大の転職サイトということで、取り扱っている案件は大手企業からスタートアップなどのベンチャー企業、外資系企業まで非常に幅広くあります。業種や職種も同様に数多く存在しています。少しでも転職を考え始めたら「リクナビネクスト」に登録するという流れができており、エージェント登録と合わせて、転職情報を探すヒントにすると良いでしょう。

リクナビネクストの良い口コミ・評判

リクルートエージェントではなくリクナビネクストから応募したら面接にするっといけた

参考:氷見子@oto_grs

リクナビネクストの悪い口コミ・評判

リクナビネクスト登録してみたはいいんだけど、毎日迷惑メール並みにメール届くのどうにかして欲しい、しかも7時ちょい過ぎとかに、、

参考:つゆゆ@tsuuuuyuuuuuu

リクナビNEXTに無料登録してみる

※完全無料です。3分程度で完了します。

キャリトレ


公式:https://www.careertrek.com

キャリトレの評価

総合(3.7)
マーケティング求人数(3.8)
マーケティング求人の質(3.8)
サービス満足度(3.5)

キャリトレ公式サイトへ

キャリトレのおすすめポイント

・20代層向けの転職サイト
・年収アップ確定面談をマッチングで導き出す
・嗜好性を自動的に汲み取るAIを使用している

キャリトレの強み

キャリトレは株式会社ビズリーチが運営する転職サイトです。2017年にサービススタートと後発ながらも今では数ある転職サイトの中でも非常に人気のある転職サイトとなっています。キャリトレは特に20代若手向けにサービスを展開しています。キャリトレの一番の目玉である、AI(機会学習)を取り入れておりユーザーが企業をピックアップすればするほどアプリがユーザーの嗜好に合わせて適切な転職先を抽出してくれます。この機会学習もかなり優秀であり適切にユーザーの嗜好に合わせた企業を紹介します。まずキャリトレを利用してみて転職の軸が定めていくことに利用してみてはいかがでしょうか。

キャリトレの良い口コミ・評判

ビズリーチのキャリトレってどんなもんかと思ったが、あれいいサービス。人材不足で応募こないなんて言ってるが、採用側のスキーム次第で、いまはHRテックがサポートしてくれる。

参考:通勤2時間を避ける男@ributobros

高学歴でもハイキャリアでもないのにキャリトレからプラチナスカウトきた笑 なんなん?

参考:光輝@ScaSca0801

キャリトレの悪い口コミ・評判

キャリトレの惜しいところは、候補者側が企業から評価されているのかがない状態でスカウトが来るところな気がする。

参考:松本 直樹@Na0kiMatsumoto

マーケティング転職.com


公式:http://www.marketing-jac.com

マーケティング転職.comの評価

総合(3.6)
マーケティング求人数(4.0)
マーケティング求人の質(4.0)
サービス満足度(3.0)

マーケティング転職.com公式サイトへ

マーケティング転職.comのおすすめポイント

・JACリクルートメントが運用するマーケティング専門転職サイト
・年収を上げる転職が出来る
・マーケティング職向け相談を無料で執りおこなってくれる

マーケティング転職.comの強み

マーケティング転職.comはJACリクルートメントが運用するマーケティング職専門の転職サイトです。転職の目的や経歴、能力、適性、最新の業界動向をもとにJACリクルートメントのコンサルタントがマーケティング職の求人を紹介してくれます。マーケティング職に限った非公開求人の中から最適な求人を紹介してくれます。

マーケティング転職におすすめな転職サービス

転職の際に併せてみておきたい転職サービスを紹介します。

ミイダス


公式:https://miidas.jp

総合(3.5)
マーケティング求人数(3.0)
マーケティング求人の質(3.0)
年収アップ(4.0)
サービス(4.0)
満足度(3.5)

ミイダス公式サイトへ

ミイダスのおすすめポイント

・年収UP確約オファーが必ずもらえる
・自分の市場価値診断=年収診断ができる
・コンピテンシー診断(職業適正診断)が優秀

ミイダスの強み

ミイダスは、自分の市場価値を見出す「ミイダス」ことから生まれた転職アプリサービスです。約7万人の転職データから、類似した経歴・スキルをもつユーザーを分析し、自動的に企業からオファーを届けてくれます。

ミイダスは転職アプリとしても優れているのですが、特に診断機能に定評があります。「コンピテンシー診断」が非常に優秀なサービスであり、無料で職業適正診断を行うことができます。転職をしたいけど、どういった軸で行えばいいのか分からないという方にはぜひ使っていただきたいサービス。

今すぐミイダスで市場価値を測ってみる

※完全無料です。5分程度で完了します。

DIVERK(ダイバーク)


公式:https://diverk.jp

総合(4.0)
マーケティング求人数(3.0)
マーケティング求人の質(4.0)
年収アップ(3.0)
サービス満足度(5.0)
満足度(5.0)

DIVERK公式サイトへ

DIVERKのおすすめポイント

・シード期〜ユニコーンまでの社会人インターンシップ転職
・少数精鋭で手厚い転職支援が魅力
・社会人インターンの満足度、驚異の92%

DIVERKの強み

DIVERKは、1day社会人インターンシップを通して転職を行うサービスです。2019年1月にサービス開始されたばかりですが、サービスローンチから約半年間で、登録者数1500名を突破し、受入企業100社まで一気に伸ばした、まさに伸び盛りの転職サービス。「まず1日働いてみる」という新しい転職の形で、スキルやマインドのミスマッチなく、本当に自分に合った会社を探す事ができます。

DIVERKに無料登録してみる

※完全無料です。3分程度で完了します。

マーケター需要が伸びる時代へ

以前に比べ、マーケターはより重宝される職種へと変わりつつあります。

デジタルの進化に伴いネットとリアルの垣根がなくなってきていることが大きな要素となっています。例えば、少し前まではリアル店舗でしか買い物できなかったものが今ではAmazonや楽天などECサービスの出現により、ネット上で簡単にものが買えるようになり、商品情報についても、口コミサイト上で、どの商品が良いのか悪いのかを判断できるようになりました。

このようなデジタルシフトの影響により、ユーザー行動のあり方が大きく変わり、これまで通りリアル領域のみマーケティング施策を行うのみではもはやものは売れなくなりました。リアル領域でのマーケティングに加え、デジタル領域でのマーケティングが必需となったと言えます。

企業は今デジタルマーケター職での人材募集を急ピッチで進めているのです。

デジタルマーケティングについてより深く学んでみたいという方は「Webマーケティングの勉強方法」「Webマーケティングスクールまとめ」をご一読ください。

マーケター転職におすすめな転職エージェント・転職サイトのまとめ

マーケティング転職を行う時には、転職エージェントと転職サイト両方への登録を行うと転職活動の幅を広げることができます。
★おすすめ転職エージェント★

1位:リクルートエージェント→転職活動を考えたらまず登録しておくと便利
2位:doda→給料高めの案件が豊富!どのエージェントよりも丁寧に対応してくれた!
3位:マイナビエージェント→20代の転職に強いエージェント!

★おすすめ転職サイト★

1位:リクナビNEXT→転職している80%が登録している王道転職サイト
2位:キャリトレ→20代向けに案件を取り揃えている転職サイト
3位:マーケティング転職.com→高収入マーケター案件に強みがある
総合転職エージェントであるリクルートエージェントやdodaに登録しつつ、転職サイトや転職サービスを利用し少しずつ自分のしたいことを明確にしていきましょう。自分自身が何をしたいのかしっかりと考えていくことで転職を成功に導くことができます。

コメント