【経験者が語る】もはや泥臭い営業は一切しない?Webマーケティング会社の営業職の仕事内容について

マーケターの働き方

どうも、梅干さない(@ume_hosanai)です。

Webマーケティング会社の営業職ってどんな仕事してるのか?
今回の記事では、こんな質問に回答を出して行きたいと思います。

この記事はこんな悩みをお持ちの人にオススメです!

✔︎ Webマーケティング会社での営業職に興味がある
✔︎Webマーケ・営業職が実際どういう仕事をしているのか気になる
✔︎本業×副業でWeb系の会社に転職を考えている
✔︎未経験からWebマーケ業界への転職に興味がある
✔︎現ブロガーで、SEOなどに興味がある
✔︎ブログを本業にも生かせる仕事を探している

上記の悩みに対して、Webマーケティング業界で働いている僕から生の声で、Webマーケティング会社での営業職の具体的な仕事内容をご紹介いたします。

この記事の作者はこんな人
↓↓↓
これまでに就職支援団体を2つ立ち上げ、現在はWebマーケティング会社で営業をしつつ、副業でブログを書いたり、ライティング業務を請け負ったりと、「自分のなりたい姿」に向かい、すべきこと・人生を通してやりたいことを淡々と行っている。

Webマーケティング会社の営業の具体的な仕事内容

Webマーケティング会社・営業職の仕事は、主にクライアントに対し、サイト企画立案〜提案までを一貫して行います。その過程で、様々な業務を同時並行的に行います。そんな業務内容の詳細を細かく説明いたします。

✔︎Webマーケティング会社の営業の仕事内容はこちら

・ Webサイト企画提案
・ システム構築企画提案
・ Webマーケティング提案(SEO、広告など)
・ デジタルマーケティング提案
・ 外注先との協業提案

Webサイト企画提案

Webマーケティングを行う上で基盤となるWebサイト構築の提案を行います。
新規サイトの構築や既存サイトのリニューアルでの提案となります。

例えば、単純なトレンドに合わせたサイトリニューアルという訳ではなく、サイト構築段階から、Webマーケティングを意識したサイト設計を提案していきます。

主には、
  •  キラーコンテンツの作成
  •  問い合わせ率を今以上に上げるための導線設計
  •  各ユーザーに対して適切なコンテンツ配備
  •  どんなキーワードでの流入が想定れるのか、顕在・潜在ワードは何か?
  •  TOP構成はどのような流れを組むか

など、Webマーケティングを土台としたをサイト構築提案を行っていきます。

Webマーケティング提案(SEO・広告)

様々なWeb系の会社が存在しますが、Webマーケティング会社の強みはもちろん、「SEO」や「広告運用」です。このポイントで他Web会社との差別化を図ります。

その企業が狙うべきターゲット設定、コンテンツ企画、競合他社分析を行い、
サイトから利益を生み出すために、何ができるのかをしっかりヒアリングを行い、マーケティング視点での提案を行います。

デジタルマーケティング提案

昨今では、Webマーケティング を包括するデジタルマーケティングを同時提案するWebマーケティング会社も増えています。Webマーケティングに加え、デジタルマーケティング 領域まで提案することもあります。

デジタルマーケティング については下記の記事を参照ください。

システム構築企画提案

サイトによってはシステムを導入しているサイトも存在します。

例えば、会員ログインページ、会員の個ページ、決済機能、カゴ機能など、、、。

このように、提案内容によっては、システム構築が絡んでくること等もちろんあります。
このような場合、システム会社とともにシステムの要件定義を整理し提案を行う必要があります。

外注先との協業提案

Webマーケティング会社も、全ての会社が同じツールを使い、同じ提案を行っているわけではありません。

自社で賄えない提案となる場合は、システム会社やデザイン会社、広告代理店などと一緒に提案を行うこともあります。
このように一緒になって提案領域を広げることも可能です。
外注先など協業先も巻き込みながらが提案ができると、仕事もより面白いものとなります。

新規営業と既存営業の違いについて

新規営業と既存営業では行う仕事内容や目的とする数字も別物です。

新規営業の動き

新規営業は新しいお客さんを獲得していくことが主な仕事内容となります。
Webマーケ会社は世の中、腐る程あります。もちろんその競合同士で、パイの奪い合いとなりますので、新規顧客の獲得は必須となり得ます。

どのようにして新規案件を作り出していくのか?

会社によって新規案件の獲得方法は異なりますが、下記となるでしょう。

  • Webサイトからの問い合わせ
  • 直問い合わせ アイミツサイトなどへの登録
  •  セミナー
  •  展示会
  •  新規テレアポ・飛び込み
  •  資料ダウンロード

Webマーケティング会社は、これらの施策を行いつつ問い合わせを増加させ、案件が振られる仕組みを作り出していきます。

最近は、インバウンドマーケティング(営業自らが動かないでも案件を獲得する手法)を行う企業が増加してきてますので、これまでのような営業手法:例えば、新規テレアポや飛び込み営業などを行うこと自体減ってきています。

営業辛いじゃん!とか思う方もいらっしゃるんですが、そこまで心配なされなくてもいいのかなと思いますよ。※ちなみに僕は、ここ2年くらいテレアポ営業をしてはいませんよ。

既存営業の動き

既存営業の場合、新規営業とは全く異なる営業を行います。
と言うのも、Webサイト構築においてリニューアルは、だいたい3〜5年スパンで行われますので、早くても3年ほどは大型の案件での受注が既存サイトからは難しいのです。

既存営業の場合、新規営業とは異なり、無料コンサルを行いつつ、既存顧客の信頼を構築し、クライアントと併走していく形でソリューション営業を行います。

Webサイトは作って終わりというものではなく、作った後の運用次第で結果が大きく変わるものです。サイトリニューアル行ったのち、クライアントとともに、そのサイトをよくする動きを組む必要があります。

例えば、Google Analyticsや無料のサイト解析ツールを利用し、サイト全体の分析を行い、その結果を元に、ソリューション営業を行います。

顧客満足度、最近ではカスタマーサクセスという概念ですが、クライアントの成功をクライアントと一緒に探していくスタイルの営業となります。

Webマーケティング営業の年収相場は?

年収レンジは、下記のようになります。

キャリア別:
キャリア1年目〜3年目:400〜600万
キャリア4年目〜:600万〜800万

役職別:
役職なし:〜500万
リーダー:500万〜600万
マネージャー:600〜800万

どこのWebマーケ会社もこのようなイメージではないかなと思います。

とても高い給与体系とは言えません。
とはいえ、個人でWebマーケ会社で得た知識を活かして副業を行うと、年収1000万を目指すことも可能です。

未経験からでもWebマーケティング会社へ転職できる?

結論からいうと未経験からでも転職は可能です。

営業職であれば、これまでの営業経験がものをいう場合が多いのですが、
Webマーケティング業界での経験がなかったとしても、可能です。

他業界など、未経験からWebマーケ業界へ転職を成功させている例を載せている記事がありますのでどうぞ。

Webマーケティング会社に転職するメリットをまとめます

僕が考えるにWebマーケティング会社に営業として転職するメリットはは3つあります。

1つ目:今の時代に欠かせないものであり、今後も市場が伸びる

これからの時代、さらにWebサイトやWebマーケティング知識は必要とされる時代となります。
これまで企業はWebマーケティングについてはあまり意識を強く持っていませんでしたが、最近のデジタルシフトの影響に伴い、Webサイト・Webマーケティングを無視することができなくなってきました。

2つ目:これまでの働き方に変化をもたらすことができる

Webマーケティングは、社内のみで有益となるものではなく、個人スキルとしても十分。

副業×本業。
うまくいけば独立も目指すことができる。

これからの生き方について、
より詳しく知りたい方は、こちらをご覧ください。

3つ目:営業してるけど、マーケティングスキルが得られる

そしてこの3つ目の理由。営業だけど、マーケティングについても知見が得られるというメリットがあります。

これがとても美味しいんですよね。

1つの職種を行いながら、掛け合わせでスキルアップを行うことができます。これは、Webマーケティング会社で営業として働くもっとも大きなメリットと言えます。

最後に:Webマーケ系に強い転職サイトを紹介します

Webマーケティング業界に転職を考えられている方にオススメなWeb系の転職に強いエージェントを紹介致します。

転職を行う場合、各会社での案件の保有量は特に変わりませんが、会社によって寄り添い方や個性は異なりますので、複数のエージェントに登録し、情報を集めた上、転職をされると良いですよ。

転職をご検討中の方は【厳選10社】おすすめ転職サイト・転職エージェントまとめをご覧ください。

どの転職サービスを使用べきかランキング形式でまとめています。

doda→給料高めの案件豊富!どのエージェントよりも丁寧に対応
リクルートエージェント→案件量の豊富さはリクルートが圧倒的
マイナビエージェント→20代など若手転職と言えばマイナビ

doda

dodaの特徴
1、とにかく相談に乗ってくれます。そういう会社の文化なんだと思います。
2、特にIT系の転職支援が多い!
3、他に比べて給料が高めの案件が多い!

dodaエージェントへ登録する

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴
1、転職支援実績No.1!
2、非公開求人数20万件以上保有!
3、専門コンサルタントが内定までのフルサポート!
梅干さない
梅干さない

業界最王手といえば、やはりリクルートエージェントですね。案件保有量、実績、サポート体制と正直に文句なし。最後まできめ細やかな対応までしてくれます。

リクルートエージェントへ登録する

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴
1、求人票のみでは分からない情報を丁寧に教えてくれる!
2、専門領域に特化したコンサルタントが所属!
3、IT系の転職実績が他社に比べても非常に豊富!
4、20代など若手転職支援に強い!
梅干さない
梅干さない

マイナビエージェントさんの強みは、IT系の転職実績がとても豊富というところ。

また、若手の転職サポートも上手というところがオススメポイントですよ!

マイナビエージェントへ登録する

コメント