ブラックフライデーおすすめディスプレイを紹介

無料購読する

【2021年最新】Udemyのクーポンの入手方法や使い方について解説!

Udemy クーポン取得情報 お役立コラム
まっしゅ
まっしゅ

Udemyの動画教材購入で利用できるクーポンがあるって聞いたのだが、どうやって取得するのか?

Udemyは、動画教材をより低価格で購入できるクーポン制度を導入しています。

本記事では、あなたが欲しい動画教材をお得に購入できるよう、Udemyのクーポン情報を紹介していきます。どのような種類のクーポンが存在するのか、また、その入手方法、使い方について解説します。

公式サイトでは、クーポン情報は露出されないため、あまり認識していない方が多いのですが、この記事を読むことでクーポン情報の所在が分かりますので、ぜひ、最後までご覧ください。

Udemy 新しい仕事、新しいスキル

Udemyのセールをうまく活用しましょう!

・セール時は、講座を1500円程度で購入可能!
・普段の80〜90%OFFで教材購入できる!
・もし講座が気に入らなければ、返金保証も付いている!

Udemyは不定期でセールを行なっています。気になる教材をチェックする癖をつけるといいですよ!

早速Udemyで現在のセールを確認する >

関連:Udemyのセールはいつ?セールの種類や特徴、最安値で購入する方法をまとめました

Udemyのクーポンについて

Udemy クーポン情報

Udemyでは講座を割引した形で受講できる「デジタル形式の割引クーポン」を用意しています。

クーポンによっては90%以上割引されるものもあり、お得に講座を受講できるメリットがあります。クーポンの利用条件では、ジャンルに限らず、様々な講座でクーポンが配布されています。

クーポン取得については、Udemy公式サイトで発行されているわけではなく、基本的に、動画を作成する講師が自らのSNS、メルマガ、ブログなどを通して配布している場合が多いです。ですので、そこから入手する必要があります。

タケル
タケル

クーポンをGETしたい場合は、受講する講座を担当する講師のSNS、ブログ、メルマガをチェックすることが鉄則なのです。

クーポンの種類は複数存在する

Udemyのクーポンの種類は下記のように複数存在します。

種類 内容 クーポン有効期限
現在最もお得な価格クーポン 現在の最低価格で期間限定の
キャンペーンクーポンを発行する。
作成後5日間
カスタム価格クーポン 講師が設定した価格でさらに
長い有効期間のあるクーポン。
作成後31日間
無料: オープンクーポン 最大1000人までコース登録が無料になる
期間限定のキャンペーンクーポン。
先着1000名、
または5日間のいずれか早い方
無料: 対象者クーポン 最大100人までコース登録が
無料になる長期キャンペーンクーポン。
先着100名、
または31日間のいずれか早い方

引用元:Udemy

表に記載した4つがUdemyのクーポンの種類となります。

特に、この中でも、「無料:オープンクーポン」「無料:対象者クーポン」は無料で講座を受けられるスペシャルクーポンとなります。

注意点として、それぞれのクーポンは有効期限が設定されているため、講座を受講する際は必ず確認する必要があります。

セールとは何が違う?

タケル
タケル

実は、Udemyではセールキャンペーンが”定期的”に開催されています。

頻度としては、月に2~3回ほど開催されており、講座によっては95%の大幅な割引が行われるため、Udemy玄人の方は、セール情報をうまく利用し、講座受講をしています。

セールはチケット制ではなく、キャンペーンとして開催されているので、特別なチケットなどを取得する必要はありません。コード入力する必要もなく、セール期間中に受講することでセール価格がそのまま適用されます。

ただ、月2〜3回とはいえ不定期です。したがって、セール開催時期とクーポンが配布されるタイミングの両方を確認しておき、使える方を活用してお得に講座を受講しましょう。

Udemyのセール情報

2021年度セール一覧 各セールと期限 最安値
1月 【※終了】新春セール:2020年12/30〜1/7
【※終了】24時間限定セール:2021年1/14
1500円〜

1500円〜

2月 【※終了】成功は習慣なりセール
【※終了】この調子で頑張ろうセール
1500円〜
1500円〜
3月 【※終了】24時間限定セール:2021年3月2日

【※終了】一歩前進、常に前進!:3/7〜3/8

【※終了】世界で信頼されていますセール:3/15〜3/16

【※終了】新生活応援セール:3/22〜3/26

1500円〜

1500円〜

1500円〜

1380円〜

4月 【※終了】新年度スタートセール:4/5〜4/8

【※終了】自分に投資しようセール:4/14〜4/15

【※終了】学び始めよう!セール:4/19〜4/20

【※終了】金メダルを目指そう!セール:4/27〜4/28

1380円〜

1500円〜

1500円〜

1500円〜

5月 【※終了】ゴールデンウィークセール:5/3〜5/6

【※終了】今シーズン最大級のセール:5/18〜5/27

1500円〜

1270円〜

6月 【※終了】ワンデーセール:6/3

【※終了】新しいことを学ぼうセール:6/7〜6/8

【※終了】ワンデーセール:6/11

【※終了】自分に投資しようセール:6/14〜6/16

【※終了】一足早いサマーセール:6/23〜6/25

1610円~

1500円〜

1730円〜

1610円〜

1610円〜

7月 【※終了】未来のために学ぼうセール:7/6

【※終了】新たな外観セール:7/19〜7/21

【※終了】コースがさらにお得!セール:7/29〜7/30

1730円〜

1630円〜

1730円〜

8月 【※終了】24時間限定セール:8/4

【※終了】Love to Learnセール:8/9〜8/18

【※終了】3日間限定セール:8/24〜8/26

1730円〜

1270円〜

1730円〜

9月 【※終了】夢を実現しようセール:9/6〜9/7

【※終了】各分野のプロによる指導セール:9/13〜9/15

【※終了】48時間限定セール:9/19〜9/20

【※終了】常に最先端へセール:9/27〜9/30

1610円〜

1500円〜

1610円〜

1610円〜

10月 【※終了】常に最新の学びをセール:10/3〜10/4

【※終了】少ない出費で、自由に学ぼうセール:10/12〜10/15

【※終了】将来に備えようセール:10/22のみ

【※終了】秋の学びセール:10/27〜10/29

1730円〜

1610円〜

1500円〜

1610円〜

11月 【※終了】24時間限定セール:11/8

【※終了】ワンデーセール:11/11

【※終了】ブラックフライデーセール:11/19〜11/26

【※終了】サイバーセール:11/29〜12/2

1500円〜

1500円〜

1200円〜

1200円〜

12月

うぇぶログでは、Udemyのセール情報を随時まとめております。気になる方は下記よりご覧ください。

参考:Udemyのセールはいつ?セールの種類や特徴、最安値で購入する方法をまとめました

いますぐ現在のセール情報を確認する >

新規受講生割引とも異なる

Udemyには新規受講生割引という講座購入の割引制度もあります。

Udemy、新規利用時に”1度”だけ使える割引制度です。

ただ、クーポンがある場合やセールが開催されている場合は、それぞれで割引利率を確認しましょう。比較した上でどの制度が1番お得なのか把握し、講座を受講するのがおすすめです。

タケル
タケル

何度も使えないということはあらかじめ把握しておきましょう。

Udemyのクーポンを入手する方法について

Udemyでクーポンを入手する方法としては下記の2つが挙げられます。

  • 講師のSNSをチェックする
  • メルマガやブログをチェックする

基本的に、Udemyのクーポンは講師が発行するものとなっているので、動画制作者である講師のSNSやサイトをチェックすることをおすすめしています。

タケル
タケル

ここからはUdemyでクーポンを入手する方法についてご紹介するので、入手時の参考にしてくだい。

講師のSNSをチェック

タケル
タケル

Udemyのクーポンを入手する方法上でまず確認をしておきたいチェック先は、講師のSNSで配布してもらうことです。

傾向としては特にTwitterで配布されることが多くなっている現状があります。

Udemyで講座を配信している講師は、集客目的で自分の担当している講座に関するクーポンをSNSで配布していることが多いのでチェックしてみましょう。

例えばマーケティング関係の講座を配信している「naoto」さんの場合であれば、下記のようにクーポンコードごとTwitterで紹介しています。

講師によってはツイート上でクーポンコードを伏せている場合もあるので、その場合はDMなどを送りクーポンコードを確認しましょう。

また、フォロワー限定でクーポンを配布していることもあるため、クーポンを入手する場合は条件なども細かく見ておく必要があります。

メルマガやブログを見てみる

講師によってはメルマガやブログでクーポンを配布している可能性もあります。

気になる講座を担当している講師のブログやメルマガがある場合は登録をしておきましょう。

タケル
タケル

定期的に情報が発信されていることもあるので見逃さないようにチェックしておくことが大切です。

クーポンの使い方について

Udemyでクーポンを使う場合はまず自分の受けたい講座のページを開きましょう。そうすると、ページの右下の部分に「クーポンを適用」という箇所があるので、クリックして開きます。

「クーポンを適用」をクリックすると、クーポンコードを入力する画面に移るので自分で入手したコードを打ち込み、適用させましょう。Udemyのクーポンコードは少し複雑になっているので、ミスを防止するためにもコピペで貼り付けて入力するのがおすすめです。

クーポンを適用した後はそのまま購入の手続きに移り、割引されているか必ず確認した上で購入を完了しましょう。確認せずに購入を進めてしまうと、実は適用されていないということもあるので注意が必要です。

タケル
タケル

Udemyのクーポンは非常にシンプルな手順ですぐに使えるので、気になる講座にクーポンが用意されている場合は積極的に受講することがおすすめです。

Udemyのクーポンを使う際の注意点

Udemyクーポン利用時の注意点

Udemyのクーポンはお得に受講できる便利なアイテムですが、下記のように注意すべき点がいくつかあります。

  • 使用期限を確認する
  • クーポンとセールは併用できない
  • Udemyモバイルアプリではコードを使用できない
  • 通常価格で受講した後でクーポンを発見した場合でも大丈夫
  • 公式に発行されているものかどうか確認する

これらの注意点を把握していないと、クーポンを使用できない場合もあります。ここからはクーポンに関するそれぞれの注意点について詳しく解説するため、クーポン利用時のご参考にしてください。

使用期限を確認する

クーポンには使用期限が設定されており、過ぎてしまうとそのクーポンは使えなくなってしまうので注意が必要です。使用期限が過ぎたコードを入力するとエラーが発生するようになっています。

クーポンごとに使用期限が異なるので、入手した段階で必ず使用期限をチェックしましょう。
クーポンによっては作成後3日間、5日間といった期間の短いクーポンも存在します。

タケル
タケル

そのため、原則としてクーポンが配布された後はできるだけ早く講座を受講しましょう。

クーポンとセールは併用できない

Udemyではクーポンとセールを併用することができないため、割引を受ける場合はどちらか片方を利用することになります。その際は必ずどちらの割引利率が高いのか確認した上で割引を適用させましょう。

「よく確認せずにクーポンを使ったら実はセールの方が利率が高かった」ということになると、自分でサポートに差額の返却申請を行う必要があります。

タケル
タケル

差額は返ってきますが、手続きの手間が発生するので、講座を購入する場合は十分な確認を行いましょう。

Udemyモバイルアプリではコードを使用できない

UdemyはPCだけではなく、スマートフォンやタブレットでも受講できるようにアプリ版が存在します。ただ、アプリ版で講座を購入する場合はクーポンコードを入力してもGoogleストアやAppStoreを経由しているためコードが適用されず、割引価格で購入できません。

そのため、Udemyのクーポンを利用して割引を受ける場合は、必ずWebブラウザ上で購入手続きを行いましょう。

通常価格で購入した後でクーポンを発見した場合でも大丈夫

気になる講座を通常価格で購入した後でクーポンに気づいた場合は、初回の購入日から30日間であれば差額を返金してもらえます。受講している講座のタイトルと所有しているクーポンコードをUdemyのサポートに連絡することで、返金処理を受けることが可能です。

自分でサポートに連絡する必要があり手間がかかるので、講座を購入する場合は事前に講師のSNSなどを確認して、クーポンが配布されていないかチェックしておきましょう。

公式に発行されているものかどうか確認する

Udemyのクーポンを活用する場合は、講師から発行されている正式なクーポンがどうか確認しましょう。まれに他サイトなどでクーポンが配布されていることがありますが、使用できない可能性が高いです。

タケル
タケル

基本的にクーポンは非公式サイトなどではなく講師が発行するものなので、あらかじめ覚えておきましょう。

キャンペーンやクーポンを活用して、お得にUdemyを活用しましょう!

今回の記事ではUdemyのクーポンの概要についてご紹介しました。クーポンに関する入手方法、使い方、使用時の注意点など役立つ情報を網羅した内容です。今回の記事を読むだけで、クーポンを安心して利用することができます。

Udemyはクーポンやセールなどを活用することで、よりお得な形で講座を受講できます。割引利率も90%を超えているクーポンがあるため、大幅にコストを抑えた上でプロの講座を学習することが可能です。

講師のSNSやセール情報は定期的にチェックしておき、自分にとってお得なタイミングで講座を受講しましょう。

関連:WordPressをUdemyで学ぶ場合におすすめな講座10選!

関連:UdemyでおすすめなWebライティング講座5選を紹介!

関連:UdemyでおすすめなWebマーケティング講座10選!【ピンポイント学習に最適】

関連:UdemyでおすすめのWebデザイン講座10選を紹介!

関連:Udemyでおすすめな動画編集/映像制作を学べる講座10選を紹介!

お役立コラム
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ(WEBLOGG)

コメント

タイトルとURLをコピーしました