現役マーケターがおすすめ!Webマーケティングスクール >

無料購読する

【学割あり】大学生におすすめするWebマーケティングスクール5選を紹介!

大学生におすすめできるWebマーケティングスクール Webマーケティング
まっしゅ
まっしゅ

大学生が通うべきWebマーケティングスクールって結局どこがいいの?

 

お金に余裕がないし、適正なスクールってあるのかな?

 

学生からでもスクールに通うべき理由は何があるのか?

 

 

 

現段階では、Webマーケティングスキルなしの学生でも、実務レベルのWebマーケティングスキルを習得できる場所が「Webマーケティングスクール」です。

ですが、大学生にとっては「大きな問題」があります。それは、お金に余裕のない大学生にとって、大半のWebマーケティングスクールは「値段が高いこと」です。

今回の記事では、シリーズCラウンドのベンチャー企業でデジタルマーケティングの責任者を務め、数々のスクール情報を知り尽くしている私が「大学生のお財布事情に優しく、質が高くてコスパが良い。この中ならどれを選んでも大丈夫」というレベルまで落とし込み、大学生向けWebマーケティングスクールを厳選しました。

スクール名 コース名 おすすめ度 受講期間 授業形式 メンター制度 チャット機能 口コミ・評判
デジプロ デジプロ (4.2) 2ヶ月間 オンラインor教室 あり あり デジプロの口コミ・評判
WANNABE Academy Webマーケテイングコース (4.1) 3ヶ月+4ヶ月(クライアントワーク)=7ヶ月 少人数制オンライン授業or教室 あり あり WANNABE Academyの口コミ・評判
TechAcademy Webマーケティングコース (3.9) 4週プラン(40〜50時間/週) オンライン動画授業 あり あり TechAcademyの口コミ・評判
マケキャンbyDMM.com マケキャンbyDMM.com (3.7) 3ヶ月間(ワークショップあり) オンライン動画+教室で実践ワーク あり あり マケキャンの口コミ・評判
WEBMARKS WEBマーケター養成講座 (3.7) 3ヶ月+転職orフリーランスサポート オンライン なし あり WEBMARKSの口コミ・評判

参考:Webマーケティングスクール比較・おすすめスクール12校を一挙解説!

学生のうちからWebマーケティングを身につけるべき理由

学生のうちからWebマーケティングスキルを身につけておくメリットはどのようなものがあるのでしょう。

  • マーケターは市場価値が高い
  • マーケティングはどのサービスにも
  • 副業に適している

Webマーケティングは何も社会人のみが学ぶものではありません。マーケティングは誰でも覚えようと思えば覚えられますし、そのスキルを学んでビジネスに活かすことは誰にでもできます。

梅干さない
梅干さない

マーケティングはサービスはもちろん、市場を大きくする上で欠かせないスキルセットと言えます。

学生のうちから覚えておいて損はないスキルでしょう。

かくいう私自身も学生の頃からWebサイトの構築を行ったり、SEOを学習していたりと行っておりました。その上、最適解を見つける上で

参考:学生必見!大学生のうちに学んでおいて良かったWebマーケティングのスキルセット

大学生がWebマーケティングスクールに通うメリット

大学生の方がWebマーケティングスクールに通うメリットとしては下記が挙げられます。

  • 体系的な知識を身に付けられる
  • インプット&アウトプットの質を高めることができる
  • 就職支援・副業支援まで手伝ってくれる

まず「Webマーケティングに関するスキルを体型的に身に付けられる」という点が挙げられます。スクールではWebに関する知識、SEO、広告運用、分析手法など多様なスキルを身に付けられます。

Webマーケティングは独学で学習を進めることもできますが、独学ではインプットが基本姿勢となってしまい、アウトプットまで手を進めることができない人も多いものです。インプット&アウトプットを同時的に行うことでようやく使えるスキルとなりえます。

梅干さない
梅干さない

スクールでは、アウトプットの場を強制的に持つことができますので、必ずこの場を優先的に利用しましょう。

スクールによっては実際に実務でのクライアントワークを行えるところもあり、実践力を養う際にも役立ちます。また、就職の場などでは、どの企業も実務経験をすでに所持している学生を評価する傾向にあるので、面接時にも強力なアピールポイントにできるでしょう。

また、スクールで学んだ知識は副業などでも活かせます。SEOメディアの運用やWeb広告の運用で稼げるため、収入源を増やしたいという方にとっても役立つでしょう。

Webマーケティングスクールを選ぶ5つのポイント

大学生がWebマーケティングスクールを選ぶ際のポイントとしては下記の5つが挙げられるでしょう。

  • 学割など割引制度の適用があるか
  • 講師陣の厚みを確認すべし
  • 無料体験が受けられるかどうか
  • スケジュール的に無理がないか
  • クライアントワークの有無

逆に、これらのポイントを1つも抑えられていないスクールですと通ったとて、なんのために通ったているのか、分からない・辛さを感じてしまうこともあります。

梅干さない
梅干さない

この辺りの情報は、スクール受講を行う前に必ずチェックしましょう。

学割など割引制度の適用があるか

大学生の最大のメリットとも言える、学割制度。

学割を用いているWebマーケティングスクールであれば学習コストを大きく抑えて受講できます。

例えば「TechAcademy Webマーケティングコース」であれば、学割を適用することで、4週間コースで163,900円(税込)円にて受講することができます。通常料金174,900円(税込)かかります。学割の場合でも通常の場合とサービスは変わりません。

梅干さない
梅干さない

社会人の私からしてもやはり羨ましいものです…

学生のうちに使える制度しっかりと利用しましょう。

コストが大きく変わるので学割の可否を基準とし、スクールを選ぶように心がけましょう。

講師陣の厚みを確認すべし

スクールの講師陣が優秀であるかどうかその厚みを必ず確認しましょう。

スクール講師のスキルセットは、割と見落としてしまいがちな要素でしょう。これからWebマーケティングを学習する身としては、講師がどのようなスキルセットを所持しているか、講師なのか分かりづらいこともあるでしょう。

梅干さない
梅干さない

無料カウンセリングなり、無料体験を受講した際に設けられている質問コーナーにて、下記質問を行い回答を確かめてみると良いでしょう。

  • これまでの広告運用実績・運用歴
  • どのような業界でどのような業務を行っていたか(運用担当者であるかどうか)
  • 広告運用額(月数千万などであれば好ましい)
  • 広告出稿媒体(Google/Yahoo/Facebook/Twitter/LINE)
  • メディアの運用歴・ジャンル(YMYLなどであれば好ましい)
  • LPO経験、オプティマイズなどのABテスト経験

たまに、経験値の少ない方がスクール講師を行っている場合があります。粗悪なスクールでの受講を避けるためにも質問は必ずしましょう。

無料カウンセリングで質問は必須

無料カウンセリング・無料体験に参加することは、必ず行うべきことです。

雰囲気やサポート体制を体験できるので、検討材料になりますし、無料体験では自分の悩みやスクールについて分からないことを直接講師に聞ける場です。

梅干さない
梅干さない

公式サイトの情報に載ってないことや、どうしても聞きたいことがある場合は無料体験のあるスクールを選びましょう。

スケジュール的に無理はないか

Webマーケティングスクールによりスケジュールの進行速度や総学習量に違いがあります。

学業やアルバイトなどとの折り合いもあるかと思いますが、多忙なスケジュールを過ごしている場合、慎重にスクールを選ぶことが大切です。

無理なスケジュール感でそのまま受講してしまい、途中で挫折してしまったり、おざなりになってしまうと、それこそ本末転倒であり、支払ったお金がチリとなります。

梅干さない
梅干さない

スクール受講の前に事前に公式サイトや無料カウンセリングの場で十分に確認し、自分のスケジュールと照らし合わせるように心がけましょう。

クライアントワークがあるかどうか

スクールによってはクライアントワークがあります。

学習だけでは身に付けられない実践的なスキルを学ぶことができます。

学習後、クライアントワークを行い、実務経験を得られることから、将来的にWebマーケターとして働く場合に役立ちます。

梅干さない
梅干さない

マーケティングは、経験値が大きく数字の影響を左右します。ただインプットを行うのではなく、得たスキルをアウトプットする場で実践し経験を積みましょう。

Wannbeアカデミー」や「マケキャン」はクライアントワークに力を入れているスクールです。

プレゼン能力や分析能力などを十分に磨くことができます。座学だけでなく、クライアントワークがあるWebマーケティングスクールを積極的に選ぶと良いでしょう。

大学生におすすめなWebマーケティングスクール5選

大学生におすすめなWebマーケティングスクールとして下記の5つが挙げられます。

スクール名 コース名 おすすめ度 受講期間 授業形式 メンター制度 チャット機能 口コミ・評判
デジプロ デジプロ (4.2) 2ヶ月間 オンラインor教室 あり あり デジプロの口コミ・評判
WANNABE Academy Webマーケテイングコース (4.1) 3ヶ月+4ヶ月(クライアントワーク)=7ヶ月 少人数制オンライン授業or教室 あり あり WANNABE Academyの口コミ・評判
TechAcademy Webマーケティングコース (3.9) 4週プラン(40〜50時間/週) オンライン動画授業 あり あり TechAcademyの口コミ・評判
マケキャンbyDMM.com マケキャンbyDMM.com (3.7) 3ヶ月間(ワークショップあり) オンライン動画+教室で実践ワーク あり あり マケキャンの口コミ・評判
WEBMARKS WEBマーケター養成講座 (3.7) 3ヶ月+転職orフリーランスサポート オンライン なし あり WEBMARKSの口コミ・評判

いずれも学割制度を設けているスクールを選定しています。

学生の方にも優しいサポート制度も充実していることから、安心して受講できるスクールです。

梅干さない
梅干さない

ここからはそれぞれのスクールの特徴について詳しく解説するので、スクール選びに悩んでいる場合のヒントにしてください。

デジプロ

デジプロ20211023

デジプロは実務で使えるWebマーケティングスキルを学べるスクールです。日本マーケティングリサーチの調べでは、2021年9月時点の累計受講者数が主要5社の内1位という調査結果があり、人気の高さが窺えます。

コース名 デジプロ
おすすめ度 (4.2)
受講期間 2ヶ月プラン
料金 オンライン受講:社会人:385,000円(税込) / 学生:275,000円(税込)
教室受講:社会人:330,000円(税込) / 学生:275,000円(税込)
授業形式 オンライン or 教室を選択可能
学割の有無 あり
習得スキル リスティング広告・Google広告・Yahoo広告・Facebook広告・Twitter広告・ディスプレイ広告・データ分析・高度なExcelの使用方法
受講場所 オンラインor教室(渋谷本校、大阪、名古屋、福岡、広島)を選べます
メンター制度 パーソナルトレーナー制度あり
質問サポート 完全マンツーマン形式
就職支援サポート評価 (4.0)

デジプロならではの特徴

デジプロは実践的、且つ、実務に即したWeb広告運用を学ぶことができる数少ないスクールとなります。

  • 実際に広告運用で困っている箇所を聞くことができる(コンサル要素を含んでいる)
  • 年間20億円運用広告マーケターに直接指導してもらえる
  • マンツーマンで直接指導してもらえる
  • Web広告をこれから始める初学者基礎面からの学習も可能
  • マスメディアンとの業務提携で、転職支援もしっかりサポート
  • 学生に優しい学割価格も提供

デジプロは、特に実践を鑑みたWeb広告運用を学ぶことができるスクールとなります。

学割も存在しており、275,000円(税込)で通学プランかオンラインプランの2択で受講できるのが強みです。

梅干さない
梅干さない

総学習時間も40時間程度となっており、大学生が受講する場合でも安心して時間できる学習量になっています。

デジプロ独自の強み

デジプロでは豊富な対応プロダクトを学ぶことができ、総合的な対応力を養いたいという大学生におすすめです。各種Web・SNS広告運用、クリエイティブPDCAの基本、データ分析の方法など多くの知識を学べます。

広告や分析に関しては実際に広告や分析ツールを自分の手で動かして操作するため、スムーズな形で運用方法を覚えられます。また、現役のWebマーケターがパーソナルトレーナーとして継続的にサポートを行っているのも1つの魅力です。

分からない分野などがあれば丁寧にサポートしてもらえるため、スムーズな学習に繋げやすくなります。受講期間中はチャットでいつでも質問できることから、安心して日々の学習を進めたい方におすすめです。

デジプロで無料相談を受ける >

※オンラインで受講可能!

 参考:【評判・口コミあり】デジプロのサービス内容や特徴を直接社長に聞いて感じたことをまとめる!

Wannabe Academy

wannabe academy

Wannabe Academyはオンラインと通学授業が選択できる、少人数指導で学べるスクールです。好きな時間に学習しやすい体制が組まれており、動画教材や資料を使っていつでも復習ができるなど学習環境にも力を入れています。

コース名 Webマーケティングコース
おすすめ度 (4.1)
受講期間 3ヶ月+4ヶ月(希望者のみ無料)=7ヶ月
料金 学生:198,000円(税込)
社会人:264,000円(税込)
学割の有無 あり
授業形式 「少人数制オンライン授業」「オンデマンド授業」「教室」
習得スキル Webマーケティング基礎知識・プロジェクト マネジメント・アクセス解析・コンテンツ 企画立案・SNS広告運用 (プランニング・入稿・分析)・Web広告運用 (プランニング・入稿・分析)
受講場所 「少人数制オンライン授業」or 「教室」
就職支援サポート評価 (3.5)

学生割引も用意されており、税込198,000円で受講できることから、学生にとって優しい料金設定になっています。卒業後のキャリア形成支援も行っているので、より確実にWebマーケターになりたい方におすすめです。

Wannabe Academy独自の強み

Wannabe Academyでは3ヶ月の授業を受講した後にクライアントワークを体験できます。実務経験が得られるため、就職まで考えている大学生におすすめです。

また、Google広告認定資格の資格取得までサポートしており、試験対策カリキュラムを組んでもらえます。Webマーケターとしてより確実な実力を身につけたいという方に役立つでしょう。

さらに何回でも追加で補講が受けられるのも独自のメリットです。授業や動画教材で不安がある部分を徹底的に解消できるので、1つ1つの単元の理解を深めたいという方に役立ちます。

> WANNABE Academyでまず無料オンライン個別相談

 参考:【コスパ最強】WANNABE Academyの口コミと評判は?最長7ヶ月間+転職保証制度付きの実態

TechAcademy Webマーケティングコース

techacademy webマーケティング

TechAcademy Webマーケティングコースは完全オンラインのスクールで、マンツーマンメンタリングやチャットサポートも受けられることから、快適に受講できます。課題レビューも無制限で受けられるようになっており、自分の成長に繋げることが可能です。

コース名 TechAcademy Webマーケティングコース
おすすめ度 (3.9)
受講期間 4週間プラン、8週間プラン、12週間プラン、16週間プラン
料金 社会人174,900円(税込)、学生163,900円(税込)(4週間プラン)〜
授業形式 オンライン授業(教科書を基に行う)+メンタリング+チャットサポート
習得スキル ・Webマーケティングの基礎知識
・Google Analyticsを利用したサイト分析
・SEOの理解と具体的なオペレーション
・リスティング広告の基礎知識と出稿・運用
・ディスプレイ広告の基礎知識と出稿・運用
・SNS広告(Facebook/Twitter)の基礎知識と出稿・運用
受講場所 完全オンライン
学割の有無 あり
メンター制度 専属メンターと週2回のメンタリング
質問サポート 15時〜23時までのチャット対応
就職支援サポート評価 (3.5)
無料オンライン相談 無料オンラインカウンセリング
無料授業 無料オンライン授業体験

受講した最初の段階で受講目的をヒアリングし個別に目標を設定するため、自分の目的に合わせて効率よく学習を進められるのも魅力です。学習の進捗に合わせた課題が出ることから、着実に自分の実力を高めたいという方に向いています。

TechAcademy Webマーケティングコース独自の強み

受講価格が非常に安く、学割もあることから他社と比べても圧倒的なコストパフォーマンスで受講できるのが強みです。8週間プランであれば196,900円(税込)、12週間プランはであれば229,900円(税込)とコストが抑えられています。

12週間、16週間プランで先行申込すると5%オフになる先割もあるため、お得な制度が多く揃っています。

梅干さない
梅干さない

カリキュラムもWebの基礎知識、各種広告運用、分析、SEOなど幅広い形で受講できるのもメリットが多いね。

現役のWebマーケターがメンターとして付いてくれるため、学習を進めやすい点も見逃せません。学習以外にも就職関係や、実際に仕事をする際の不安なども相談したいという方におすすめです。

> TechAcademyでWebマーケティングを学ぶ

 参考:【初心者に最適】Tech Academy(テックアカデミー) Webマーケティングコースの内容、評判や口コミまで一挙解説

マケキャン

マケキャン_211009

マケキャンは効率良く学習を進められるWebマーケタースクールで、平日はインプット、土日はアウトプットという形で学べます。動画教材で基礎知識を身に付けながら、グループワークやクライアントワークを通して実践力を養うことができます。

コース名 マケキャンbyDMM.com
おすすめ度 (3.7)
受講期間 転職コース(3ヶ月プラン)、学習コース(3ヶ月プラン)
料金 学習コース:受講料:385,000円(税込)+入会金:33,000円(税込)
転職コース:受講料:657,800円(税込)+入会金:33,000円(税込)
授業形式 オンライン動画+教室で実践ワーク
習得スキル Webマーケティング全体理解
検索広告・ディスプレイ広告・SNS広告
広告配信設計
データ解析(Google Analytics、タグマネジャー)
提案書・レポーティング作成
ヒアリング・グループワーク・提案
受講場所 オンライン+教室の両軸
就職支援サポート評価 (4.8)
無料オンライン相談 無料オンライン相談

グループワークでは広告運用を実際に行なったり、戦略立案に挑戦したりと充実したアウトプットを行えます。クライアントワークでは提案書作成までできるので、実務で使える実践力を鍛えられるでしょう。

マケキャン独自の強み

マケキャンでは採用通過率1%で採用されたプロのマーケターがキャリアトレーナーとして付いてくれます。学習での悩みや就職に関する相談事も的確にサポートしてくれるので、安心して受講することが可能です。

面接対策や模擬面接も充実しており、これからWebマーケターを目指したいという場合に役立ちます。書類添削なども受けられることから、徹底した就活対策が可能です。

学生は基本的には学習コースで受講することができ、2ヶ月で受講完了となるのでなるべく早くスキルを身につけたい場合に向いています。

まずは無料カウンセリングを受けてみる >

※オンラインで受講可能!

 参考:【責任者に直接聞いた】マケキャンbyDMM.com(旧:DMMマーケティングキャンプ)の特徴や評判・口コミがとにかくすごかった!

WEBMARKS

webmarks 1015

WEBMARKSはSEO学習に特化した、オンライン型のWebマーケティングスクールであり、手厚いサポートを受けながらWebマーケターを目指すことが可能です。案件の獲得サポートなども行なっており、自分でやっていきたいという場合に役立ちます。

コース名 WEBMARKS
おすすめ度 (3.7)
受講期間 就職コース:3ヶ月の学習+就職支援9ヶ月
フリーランス養成コース:3ヶ月の学習+案件獲得9ヶ月
就職+フリーランス両取りコース:
料金 コース:398,000円(税込)
両取りコース:498,000円(税込)
授業形式 オンラインでの学習
習得スキル SEO内部対策
コンテンツマーケティング
アクセス解析
営業獲得・契約講座
受講場所 オンライン
就職支援サポート評価 (3.9)
無料オンライン相談 無料オンライン相談

SEOの学習に特化したマーケタースクールとなっており、SEOに強いマーケターを目指している方に向いています。キーワードや、ページ作成に関するSEO対策も講座を通して学べることから、実務に対応できるWebマーケターになりたい方におすすめです。

WEBMARKS独自の強み

WEBMARKSではコミュニケーションを重視しており、週に1度のグループディスカッションとグループワーク&直接添削などを行なっています。チャットでの質問も無制限になっていることから不安な部分を無くすことが可能です。

また卒業生の実績も優れており、未経験から上場企業の案件を獲得したり、30代で転職を達成したりと確かな実績があります。そのため、信頼性を重視したいという方でも安心して受講可能です。

カリキュラム開始初月以内に限り、全額返金制度も設けられています。講座に参加した場合でも、返金対応を行ってもらえることから、万が一自分に合わなかった場合でも安心です。

\今だけ!5万円引き割引キャンペーン実施中!/

まずはオンライン個別説明会を受けてみる >

 参考:【SEO学習に最適】WEBMARKSの評判・口コミやメリットを徹底解説!

大学生がWebマーケターになる手順

大学生がWebマーケターになるための手順としては下記の3つの流れです。

  • Webマーケティングスクールを受講する
  • 並行してブログ or 広告運用を始める
  • 企業から案件を受注する

これらの流れで進めると、スムーズにWebマーケターとして働きやすくなります。

1.Webマーケティングスクールを受講する

自分の予算、スケジュール、学習目標にあったWebマーケティングスクールを見つけまずは受講を開始しましょう。

スクールに通うことで独学では学べない実践的な知識やスキルを身に付けられます。

Webマーケターの知識だけでなく、就職や転職、副業案件獲得に関するコツなども教えていただけます。将来的にWebマーケターを目指す方は積極的に講師やメンターに質問しましょう。

スクールでは課題の提出を求められることが多く、その都度知識の定着を図れます。課題が提出できないと次のステップに行けなかったり、卒業ができなかったりすることもあるので、課題は必ず提出しましょう。

参考:Webマーケティングスクール比較・おすすめスクール12校を一挙解説!

2.並行してブログ or 広告運用を始める

梅干さない
梅干さない

スクールで知識やスキルを学んだのであれば、並行してブログや広告の運用を始めることをおすすめしています。

アウトプットを行うことで、実践で使える知識の習得に役立ちます。

インプットのみだとどうしても知識が身に付かず、また実績にもつながりません。SEOメディアや広告運用で成果を出すことができれば、自分のポートフォリオや収益にすることができますし、よりメリットは大きいはずです。

3.企業から案件を受注する

大学生でも十分な知識や実績があれば、企業からWebマーケターの案件を受注できます。実際に企業から案件を受注する場合は、下記の手段で提案してみると良いでしょう。

  • 企業の公式ホームページからコンタクトを取る
  • SNSで気になる企業の担当者に連絡してみる
  • クラウドワークスやランサーズなどのクラウドソーシングサイトを利用する

また、これらの方法だけではなく、スクールによっては案件を発注してもらえることがあります。案件獲得まで視野に入れたいという場合は、案件サポートがあるスクールを選びましょう。

大学生がWebマーケティングスクールを選ぶ時の注意点

大学生がスクールに通うことでWebマーケターを目指しやすくなりますが、同時に注意すべきポイントもあります。特に費用面、受講後の行動などはWebマーケターを目指す上で特に重要です。

それぞれの注意点を事前に把握しておかないと、スクールに通った後に後悔することもあり得ます。

梅干さない
梅干さない

ここからは大学生がWebマーケティングスクールを選ぶ時の注意点を4つに絞ってご紹介するので、スクールを選択する際のヒントにしてください。

通えば必ずしもWebマーケターになれるわけではない

様々なWebマーケティングスクールが存在しますが、受講したからといって必ずしもWebマーケターになれるとは限りません。講座を受けた後に自主的に学習を行い就職活動や、案件獲得の営業を行わない限りWebマーケターになることはできません。

「楽をしたいからスクールに通おう」「なんとなくWebマーケターになりたい」という気持ちで受講してしまうと途中で挫折しやすくなります。明確な目標を持っていない場合は、安易にスクールを受講しないようにしましょう。

費用は安くないため慎重に検討する

スクールはいずれも費用が高く、最安値でも今回紹介したTechAcademy Webマーケティングコースでの4週間コースに学割を適用することで163,900円(税込)となっています。気軽に払える金額ではないので、慎重に検討することが大切です。

また、スクールでは別途で入会金が必要な場合もあるので、さらに費用がかかる場合も考えられます。自分の予算や目的などと照らし合わせて、自分に最適なスクールを選びましょう。

メンター制度があるスクールに通い積極的に頼る

スクールではメンター制度が用意されていることが多く、講座や就職に関する悩みなどが聞きやすいのがメリットです。最近ではチャットだけではなく、ZOOMなどを使用したビデオ通話で細かく相談に乗ってくれるスクールもあります。

就職対策や書類添削なども受けることができることが多いので、企業に就職したいという場合は積極的に活用しましょう。自分だけでは気づけないポイントをアドバイスしてもらえるため、よりスムーズに就職したいという場合に役立ちます。

スクールを受講しただけで満足しないようにする

スクールを受講する方に多いのが、受講すればそのままWebマーケターになれるという勘違いをしているパターンです。講座を受講しても、実際に自分でブログ作成、広告運用、案件の受注を行うといったアウトプットを実行しないと知識が定着しません。

また、スクールを受講する前に目標を決めることも大切です。「大学を出たら企業でWebマーケターとして働く」「フリーランスとして独立して月収50万円を狙う」など明確な目標を立てると、モチベーションにも繋がりやすくなります。

何も目標を決めずにスクールを受講してしまうと、何のために勉強しているのか分からなくなって途中で挫折することもあり得るので注意しましょう。

今のうちからマーケティングスキルを習得しよう

今回の記事では大学生におすすめなWebマーケティングスクール5選をご紹介しました。Webマーケターを必要としている企業は多く、体系的な知識やスキルをスクールで習得することで、就職や独立を果たしやすくなります。

スクールによって費用や特徴も大きく異なるので、自分に合ったスクールを選ぶことが大切です。また、どのような形でWebマーケターになるのか、いつ頃から働き始めたいのかなど細かい目標まで決めて、途中で挫折しないように慎重にスクールを選びましょう。

Webマーケティング
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ(WEBLOGG)

コメント

タイトルとURLをコピーしました