【2021年】SNSマーケティングの運用代行に強い旬な会社8選を厳選紹介!

SNSマーケティングの運用代行に強い旬な会社8選を厳選紹介!Webマーケティング
梅干さない
梅干さない

どうも、現役デジタルマーケターの梅干さない(@ume_hosanai)です。

インスタグラムやツイッターなどSNSを企業で運用することは思っている以上に大変です。運用ノウハウもなければ、投稿拡散によるリスクについても企業は個人以上に気をつけなければいけません。

とはいえ、SNSはすでに大きな流入チャネルです。toCもtoBも同様にこのチャネルを逃すこと自体が大きな損失に繋がります。

本記事では、SNSマーケティングやSNS運用を企業で行うにあたり、信頼できるSNS運用代行会社を8つご紹介します。今回紹介する企業は指折りのSNSマーケ企業です。ぜひご参考にください。

関連:Webマーケティングで実績がある旬な会社を11社厳選!

SNSマーケティングを運用代行してもらう際のメリット

SNSマーケティングを運用代行してもらう際にはいくつかメリットが存在します。特に代表的なメリットは下記の3つです。

  • 他の事業やタスクに集中できる
  • 生産性の向上につながる
  • コストの削減につながる

どれも会社にとって大きなメリットに繋がる要素ばかりです。もし、会社でSNSマーケティング運用代行を考えている場合は、上記のメリットと自社の目的を照らし合わせて確認してみるといいでしょう。ここからはそれぞれのメリットについて詳しく解説いたします。

他の事業やタスクに集中できる

他の会社にSNSマーケティングを運用代行してもらうことで、より他の事業に集中することが可能です。というのも、SNSマーケティングに割いていたリソースを他の事業に割くことが可能になるからです。

会社によって、制作や企画に時間を割きたい場合があるはずです。会社によって集中したい事業に専念すると、より会社全体のモチベーションも向上する事に繋がります。なので、会社で他の事業に集中したい際は、SNSマーケティングの運用代行を一度検討してみましょう。

生産性の向上につながる

SNSマーケティングを運用代行してもらうことで、生産性の向上に繋がります。SNSマーケティングに割いていたリソースを他の作業に当てられるので、自然と生産性の向上に直結することが予想されるでしょう。

例えば、会社内の人材がひっ迫している場合にはより効果的です。余裕がない状態で様々な事業を行っていると、自然とそれぞれの事業の生産性が低下します。そこで、SNSマーケティングの運用代行を依頼することで会社全体の生産性の改善が見込めるはずです。

もちろん、運用代行の際には費用が発生するので、会社内の状況と照らし合わせながら考えていくことが必要となります。会社内の優先順位を考慮して、SNSマーケティングの運用代行を依頼するか決めましょう。

コストの削減につながる

SNSマーケティングを運用代行することによってコストの削減にもつながります。SNSマーケティングではリサーチや、ある程度のライティングなども必要になるので、コストがかかります。

SNSの担当者を1人選定したとしても、1人で企画し、運用していくことにはある程度限界があります。しかし、SNSマーケティングを運用代行すれば、その分の人的なコストを削減することが可能です。

また、専門的なアイデアや運用をお願いできるので、自社としても大きなメリットに繋がります。より効果的なSNSマーケティングを希望するのであれば、運用代行を他会社にお願いしてみるのがおすすめです。

SNS運用代行会社を選ぶポイント

他会社にSNSマーケティングの運用代行を依頼する際には、選ぶポイントが存在します。特に下記の4つは重要です。

  • 自社のジャンルとマッチしたSNSマーケティングができるか
  • 仕様や料金
  • どこまで仕事をしてくれるのか
  • どれくらいの頻度で連絡を取れるか

もし、選ぶポイントを無視して適当に依頼してしまうと、自社にとってあまりメリットに繋がらない結果となるので注意しましょう。

梅干さない
梅干さない

効果的なSNSマーケティングを望むのであれば、運用代行を依頼する前に依頼する際の目的を明確に定める必要があります。

自社のジャンルとマッチしたSNSマーケティングができるか

いくら優秀なSNSマーケティング代行会社でも、自社のジャンルとマッチしていないと意味がありません。なぜなら、SNSマーケティング会社ごとによって得意、不得意なジャンルがあるからです。

上記の理由もあるので、しっかりと自社のテーマと噛み合ったSNSマーケティングを可能とする代行会社に依頼しましょう。そうすることで、さらに高いSNSマーケティングの効果を期待することが出来ます。

依頼する前に、頼もうと考えている会社の得意なジャンルはあらかじめ把握しておきましょう。

仕様や料金

SNSマーケティングの運用代行を依頼する場合には、依頼する会社の仕様や料金をあらかじめ把握しておきましょう。依頼する前に仕様や料金を把握しておくことで、より安心して依頼することが可能になります。

依頼する前に依頼する会社の仕様や料金を把握しておかないと、後に「思っていたものと違う」と後悔することになるでしょう。運用代行を依頼する際には、費用がかかるのでしっかりと細部まで調べて準備することをおすすめします。

どこまで仕事をしてくれるのか

本格的にSNSマーケティングの運用代行を依頼する前に、どこまで仕事をしてくれるのかしっかりと確認をする必要があります。というのも、会社ごとによってどこまで仕事をしてくれるかが異なってくることが多いからです。

例えば、会社によってSNSアカウントの記事作成や投稿までという会社もあります。その場合は、ユーザーからのコメントや効果測定の作業を自社で行うことになることがほとんどでしょう。

事前に依頼する会社の仕事の範囲を確認せず、「全部の作業をやってくれると思っていたのに!」と後悔するのが一番損です。なので、SNSマーケティングの運用代行を依頼する前には、どこまでを仕事の範囲としているのか確認しましょう。

どれくらいの頻度で連絡を取れるか

SNSマーケティングの運用代行をしてくれる会社と、どのくらいの頻度で連絡を取れるかも非常に大切な要素です。会社によっては、密に連絡を取り合いたい場合もあるでしょう。なので、連絡を取る際の頻度は事前に良く確認する必要があります。

また、連絡を取る際にはどのような連絡ツールを用いるのかも重要です。もし、
SNSマーケティングの運用代行をしてくれる会社と密に連絡を取りたいのであれば、チャットツールがおすすめとなります。

最近は、ChatworkやSlackなどのチャットツールが普及しているので、お互いの会社で都合のいいツールを使いましょう。

SNSマーケティング運用代行会社おすすめ8選を紹介します!

SNSマーケティングの運用代行を頼める会社は国内に多く存在します。

梅干さない
梅干さない

その中でも特におすすめなSNSマーケティング運用代行会社は以下の8つです。

  • 株式会社メンバーズ
  • 株式会社コムニコ
  • 株式会社World Wide System
  • プロジェクトカンパニー
  • 株式会社ライスカレー
  • 株式会社ライトアップ
  • 株式会社グローバルリンクジャパン
  • 株式会社Tenmu

どれも会社ごとにきちんとした特色を持ったSNSマーケティング運用代行会社となっています。自社との目的やジャンルと照らし合わせて、じっくりと吟味していくのがおすすめです。

株式会社メンバーズ

メンバーズ

株式会社メンバーズはデジタルマーケティングを専門としている会社です。顧客のビジネス目標の達成を最優先に行う施策を展開してくれます。三井住友カード、資生堂、湘南ゼミナールなど幅広いジャンルの会社とも取引実績があるのがポイントです。

ジャンルを選ばないサービスやノウハウの質の高さが実感できる会社となっています。また、InstagramやTwitterの運用代行を得意としており、ノウハウの高さを活かした効果的な施策が期待できるでしょう。

さらに、30名規模のソーシャルメディア専任運用体制が揃っているので、よりプロ性の高いサービスを受けられます。なので、レベルの高いSNSマーケティングを実感したいのであれば、株式会社メンバーズがおすすめです。

> メンバーズのサイトはこちら

株式会社コムニコ

コムニコ

株式会社コムニコは、SNSマーケティングの戦略立案から実行までを支援してくれる会社です。トヨタやJALなど大手企業との取引実績もあるので、非常に心強いSNSマーケティング運用代行会社と言えるでしょう。

特徴としては、インフルエンサー活用やSNS広告の立案まで行ってくれる点が大きいです。また、一括してSNSマーケティングの運用代行を頼めるので使いやすい仕様となります。信用度と手軽さを求める会社におすすめです。

> コムニコのサイトはこちら

株式会社World Wide System

株式会社World Wide SystemはWebマーケティング全般を請け負う専門会社です。高いノウハウを有しており、LIXILや富士通グループなどの大手企業との取引実績もあるので安心できます。SNSマーケティングも得意としているので、非常に頼もしい会社です。

Instagramのコメントキャンペーンシステムなどを積極的に行っているのもポイントと言えるでしょう。より、投稿や管理をしやすくするツールを提供してくれます。無料デモから体験できるので、じっくり試しながら使っていくことも可能です。

> World Wide Systemのサイトはこちら

プロジェクトカンパニー

プロジェクトカンパニー

プロジェクトカンパニーは、営業支援やマーケティング代行など幅広く行っている会社です。顧客の立場に寄り添って支援を行うことから、高い評判を獲得しています。なので、高いノウハウを活かしたSNSマーケティング支援が期待できるでしょう。

適切な効果測定を行い、PDCAなど徹底した運用代行が望めるのもポイントです。レベルの高いプロ集団なので、効果の高い施策をお願いしたい際には特におすすめなSNSマーケティング運用代行会社となります。

> プロジェクトカンパニーのサイトはこちら

株式会社ライスカレー

株式会社ライスカレーは花王や森永という大企業とも取引実績のある会社です。SNSマーケティング代行を得意としており、マーケティングツールを用いて効果的な施策を打ち出してくれます。

SNSの運用、投稿、効果測定を一括して任せられるのも大きなポイントです。キャンペーンやインフルエンサー活用というプラスアルファの施策も行ってくれるので、頼もしいサービスが期待できます。より効果的なSNS運用代行を期待する場合におすすめの会社です。

> ライスカレーのサイトはこちら

株式会社ライトアップ

株式会社ライトアップは東証マザーズ市場へ上場を果たしているWebマーケティング会社です。ライティング、ソーシャルマーケティング、システム開発、経営支援まで行っているので、レベルの高い施策が期待できます。

Youtube企業アカウントの立ち上げや運用代行、そして各種SNSの活性化を促す運用代行サービスを展開しています。施策から運用全般まで依頼することが可能なので、一括してSNSマーケティングの運用代行を任せたい場合におすすめの会社です。

> ライトアップのサイトはこちら

株式会社グローバルリンクジャパン

グローバルリンクジャパン

株式会社グローバルリンクジャパンは、SNSマーケティング代行やセミナーなどを行うWebマーケティング会社です。SNSマーケティング関連の書籍も多く出版しているので、高いノウハウを有しているのが特徴となります。

Instagram、Twitter、Facebookなど幅広く運用代行をおこなってくれます。さらに、SNS広告の運用まで行ってくれるので、レベルの高いSNSマーケテイングの施策を受けられるのがポイントです。

他社では実現できないレベルの高い施策をお願いしたい場合には、株式会社グローバルリンクジャパンがおすすめです。

> グローバルリンクジャパンのサイトはこちら

株式会社Tenmu

tenmu

株式会社Tenmuは、戦略、制作、分析など基礎的なマーケティング対策を突き詰めたレベルの高いWebマーケティング会社です。特に分析の面においてかなり力を入れているので、SNSマーケティングを運用代行を依頼した際に高い効果を実感できます。

また、高い技術力があり、医療、広告、ファッションなど様々な業界に対応している点も見逃せません。細かく徹底して施策を打ち出して運用してくれるので、効果のあるSNSマーケティングを望む場合は株式会社Tenmuがマッチするでしょう。

> Tenmuのサイトはこちら

この記事のまとめ

今回の記事では、「SNSマーケティングの運用代行に強い会社8選」についてご紹介いたしました。よりレベルの高いSNSマーケティング運用代行を考える方に特にご参考になるはずです。

梅干さない
梅干さない

最後に、本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • SNSマーケティングを代行することで、コストや生産性の向上が期待できる
  • SNSマーケティングの運用代行を行ってくれる会社を選ぶ際には、きちんと目的を定める
  • 仕様や料金、仕事の範囲などは特に確認する
  • SNSマーケティングの運用代行を行ってくれる会社ごとに性質や、得意な点が違うので注意

SNSマーケティングを運用代行させることで、さらに自社の事業を活性化することに繋がります。自社の理想としているSNSマーケティングの目的を定め、気になった会社に運用代行を依頼してみましょう!

Webマーケティング
この記事を書いた人
梅干さない

事業会社のデジタルマーケター。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ

コメント