単純にSEOを行うのみでは失敗する。ブログでマネタイズする流れを覚えよう!

Webマーケティング

この記事にマッチングする人

・ブロガー中級者(運営歴:半年〜1年の方向け)
・SEO対策を行なっているブロガー
・ブログでマネタイズができない人

SEOで集客できてもマネタイズは不可能である

サイトを作ったけど、マネタイズができないのでSEOについて教えて欲しい。

Webマーケティング周りでお困りの方に相談をもらうと大抵SEOについての悩みをいただきます。

ブログやサイト運営をされている方であれば、SEOを抑えることは必須ですし、
SEOについて考えることはとても大切なこと。こういった内容の質問も頷けます。

ですが、SEO自体を目的にしてしまうとマネタイズはほぼ失敗します。

というのも、SEO対策はあくまでサイトへの集客施策であり、マネタイズ施策ではないため。
仮に、SEOを成功させ集客できたとしても、サイトにただ人が集まるだけではマネタイズに直接繋がりません。

これでは何のためにブログを運用しているのかわかりませんし、本質的な改善とは言えません。

あくまでマネタイズを行う媒体がブログやサイト。
SEOは手段という立ち位置です。

ブログでマネタイズを考えているのであれば、大目的である「マネタイズに焦点を合わせる。」
ここから施策を逆算していく必要があります。

SEOはあくまで集客を行う手段でしかない

上記でお伝えした通り、マネタイズという大きな枠で捉えなおした時、
SEOは集客フェーズの一部分にすぎません。
マネタイズという大枠の中では、あくまでSEOは通過点なのです。

ブログでマネタイズを行うということ、それはつまり、

・SEO対策
・SNS運用
・サイト設計
・内部施策
・デザイン

に加えて、

・競合分析
・魅力的な記事ライティング
・ファンを作る

なども同時的に行う必要があります。
ここまでできてようやくお金につながるようになります。

トップブロガーやアフィリエイターの方がブログで稼ぐことは難しいとよく呟いています。
これらすべての施策を行う必要がありますし、ごもっともと言えます。

マネタイズを考え、行うべき施策はたくさんあります。

まずは全体像の把握からしっかり落とし込みましょう。

ブログでマネタイズを行うまでのフェーズ

サイト運用をしてマネタイズを図るには、フェーズを分けて施策を立てて行く必要があります。

フェーズは下記となります。

①サイト構築
②ページ作成更新
③サイト集客
④顧客育成(ファン化)
⑤ファン分析
⑥ファンが読みたい記事を作成
⑦CV(問い合わせ・申し込み)

という流れ。この流れを抑えていく必要があります。

※全ての施策を同時多発的に行うことはオススメしません。
フェーズを踏みながら徐々にサイト強化をして行きましょう。

それでは各フェーズについて説明をしていきます。

①サイト構築

ファーストステップは、土台を作る=サイト構築です。

ただ単にサイト構築を行うのではあまり意味を成しませんから、工夫が必要になります。
その工夫というものがユーザービリティを考えた構築です。

特に、ユーザー導線をしっかり組んであげるサイト構築を目指します。

各ページで完結させるのではなく、ユーザーのページ推移の流れを作ると良いでしょう。

例)
・初心者向け→中級者向け→上級者向け
・第1話〜第10話などストーリーで記事を作成

このような形でこのページを見たら次はこのページを見てもらう。
ユーザーのページ推移の流れをイメージしましょう。

関連記事や人気記事というカテゴリで管理することもオススメです。

またユーザー導線とは別に、

・どんなサイトなのかファーストビューで視認させる
・見せたいコンテンツをしっかり打ち出す
・目的のページに到達できる仕組みづくり

この辺りまで意識されてサイト構築に励むと構造面でGoogleに高く評価されます。

②ページ更新

サイトが立ち上がって終わりではありません。

次は、作ったサイトへの集客を考えましょう。
サイトへの集客も多く存在しますが、SEOを主体として考えましょう。

たまにTwitterなどのSNSで成り上がるブロガーさんがいます。

そういう人のブログの中身は、SEO観点で見たとき正直ひどいと思うものも多いものです。
有名でいられる時期は流入が増えますが、ほとんどの場合一過性なものなのでいずれ過疎ります。

そういう集客方法ではなく、地固めしながら集客する方法を取りましょう。
それには地道にSEOを意識したページ更新しか手はありません。

しんどい作業ですが、ページ作成により検索上位キーワードを量産しましょう。

③サイトへの集客

サイトへの集客方法は、SEOに限ったことではありません。
サイト集客の主軸はSEO。ここはずらさないことが前提ですが、
様々な手段を講じながら、サイトに集客できるとなお良しです。

集客施策は下記となります。

・SEO対策
・SNS運用
・ネット広告
・外部リンク
・メルマガ
・営業活動
・コミュニティに所属して友達を作る
・紙媒体へのアプローチ

個人でも十分、リアルの場で営業をかけることはできます。
リアル施策とネット施策の掛け合わせにより、サイトへユーザーを集客させましょう。

④顧客育成(ファン化)

TwitterなどのSNSやリアルの場で接点があるユーザーのファン化を行うフェーズです。
ファンになってもらうことで、メリットが増えます。

・クチコミや紹介が増える
・被リンクが増える
・サービスのアップセルやクロスセルが狙える

ファン化させるには、そのユーザーの満足度を高める必要があります。
TwitterなどのSNS上で、ロイヤリティを高めましょう。

⑤ファンの分析

ファンになってくれている人を分析しましょう。

SNSでフォロー・いいね・RTを複数回してくれるユーザーを重点的にチェックしましょう。
なぜいいねを押してくれたのか? なぜRTしてくれるのか? なぜ拡散してくれるのか?
どんな投稿がウケているのかなどをチェックします。

ファンがどのような人なのかまで事細かくチェックしましょう。

メルマガ施策もファン形成には有効な手段となります。
メルマガを行なっている方であれば、クリック率や開封率をチェックし、
数字が高いメルマガに反応しているユーザーに目線を向けましょう。

⑥ファンが読む記事を作成

ファンの分析がしっかりできたら、
ファンが読みたがるキラーコンテンツ記事を作成しましょう。

キラーコンテンツとは、ユーザーに行動を促す内容の記事=CVさせる記事のことです。

ちなみに記事は、

・集客を目的とする記事
・ファン化を目的とする記事
・CVを目的とする記事

と3つに分類されます。

ファンになってくれているユーザーに向けた記事の作成ですので、
最終目的である、CVを促す記事を書き上げましょう。

⑦CV・アフィリエイト申し込み

この段階まで来ると、CVがだいぶ近づいています。
新規ユーザーを獲得し、ファン化し、信用・信頼がかなり高まっている段階です。

キラーコンテンツを作りつつ、改善しつつ、その幅を広げて行きましょう。

この記事のまとめ

いかがでしたでしょうか。
マネタイズを目的としたサイト運営には流れが存在するということはご理解いただけましたでしょうか。

各フェーズによって施策が異なるわけですが、各フェーズを100%こなす必要はありません。

「1.2×1.2×1.2×1.2=2」というイメージでその完成具合を上げていけば問題ありません。

徐々に精度を上げて行くことで改善を図りましょう。

ブログを運営する中で、途中で手を止めるということが最大の悪手ですので、諦めずに頑張りましょうね!

コメント