知らないと損?Webライティングでスピードを上げるコツとは?

知らないと損?Webライティングでスピードを上げるコツとは?Webライティング
まっしゅ
まっしゅ

Webライティングで記事を書くスピードを上げたいのだけど・・・

どうすれば良いのだろうか?

こんなお悩みをお持ちの方への記事です。

Webライティングの仕事を行う上で、スピードは重要な要素です。実際、記事の納品スピードが早い人は、その分Webライティングで稼ぐ額も大きくなります。

今記事では、Webライティングを行う際に、スピードを上げる記事を書くにはどうすべきかについて解説します。

下記の記事では、Webライターにとって必要なスキルを解説しています。併せてご覧ください。

参考:Webライターとして食べていくために必要なスキル12選を徹底解説!

なぜ、Webライティングのスピードが上がらないのか?

梅干さない
梅干さない

ライティングスピードが上がらない理由は何故なのか・・・?

Webライティングをする際にスピードが上がらないことには、必ず理由があります。個人的に、下記の5つのパターンはよくある典型的な例であると感じています。

  • 単純に経験不足、量は大切
  • 書くジャンルの勉強が足りていない
  • 構成や見出しをきちんと考えてから書いていない
  • 文章の書き方をマスターしていない
  • 圧倒的にリサーチ不足

どれもWebライティングのスピードを下げてしまう要素です。これらを意識できるできないで記事ライティングスピードも記事品質も上がります。

上記の5つの中にご自身でWebライティングをしていく中で、弱点と感じるものがあればしっかりと克服していく必要があります。

単純に経験不足、量は大切

そもそも論で恐縮ですが、まずWebライターとして経験不足であることが挙げられます。まだまだ仕事量をこなせていないだけの場合、受注量を増やして経験値を増やしていくことで記事品質や記事スピードを上げることができるようになります。

梅干さない
梅干さない

駆け出しのWebライターの時には、クライアントから差し戻しされることが多くあると思います。しかし、5~10件と案件数が増えていくたびに差し戻しやミスも減って、書くスピードが出てきた記憶があります。

多くのクライアントの仕事を経験することで、クライアントごとに納品する際に気を付けることにも気が付けました。まずは、細かいことを考えずに仕事量を増やすことが、Webライティングのスピードを高める近道かもしれません。

参考:Webライターおすすめ独学勉強法6つを現役ライターが解説!【初心者必見】

書くジャンルの勉強が足りていない

Webライティングの仕事を受けていくと、段々と書くジャンルが固まって来ます。いわゆる得意ジャンルというやつです。ただ、ジャンルごとで求められる知識も異なりますので、一つのジャンルの骨思うように記事を書くスピードが上がらないことがあります。

なので、ご自身が書くジャンルで思うように書くスピードが上がらない時には、まずは書くジャンルについてある程度、知識を学びましょう。書くジャンルを学ぶ際には、そのジャンルで検索上位になっている記事を見て学ぶのがおすすめです。

梅干さない
梅干さない

その記事に何が書いてあるのか、構成はどのようなものになっているのか、内部リンクの貼り方はどうかなど、とにかく研究しましょう。

GoogleやYahooで検索結果上位に来ている記事を研究することで、ユーザーからの需要が高い記事の研究に繋がります。なぜ、需要が高く、人々に読まれているのかということを意識して、技や知識を学んで書くスピードを高めていきましょう。

構成や見出しをきちんと考えていないから

Webライター初心者に多いことですが、ライティング前に「構成や見出し」を考えていないケースがありますが、これもライティングスピードを大きく下げる要因となります。

書く前に構成や見出しを考えておいた方が、内容にぶれが生じることもないので書くスピードの向上にも繋がり、おすすめです。

クライアントから求められているテーマや、キーワードを元に構成や見出しを組み立てていきましょう。慣れないうちは、他の記事なども参考にしながら、構成や見出しを作ると比較的簡単に作れます。真似をしながら自分のオリジナリティを追求しましょう。

梅干さない
梅干さない

あらかじめ、構成や見出しを作ってから記事を書くと、書くスピードも変わるのでぜひ実践してください。

文章の書き方をマスターしていないから

こちらもWebライター初心者の方に多いのですが、「文章の書き方」をマスターしていない方が多いです。記事を書く段階でどういう風に書くか考えていると、全くWebライティングのスピードは上がりません。よく他の記事を記事を参考にしたりして、分かりやすい書き方を学びましょう。

梅干さない
梅干さない

例えば、ご自身が分かりやすいと思った記事を読んで、どのような文章構造をしているのか、徹底的に研究するのがおすすめです。

是非、色んな記事を読み込んで研究していき、ご自身のWebライティングのスピード向上に繋げていきましょう。

リサーチ不足

Webライティングのスピードが上がらない理由として、リサーチ不足であるというパターンも多いです。書く前にリサーチ不足だと、途中で何を書いていいのか分からず、最悪の場合だと手が止まってしまうこともあります。

そうならないためにも、事前に参考記事や文献を読み込んでしっかりと書くことをまとめておきましょう。リサーチ不足で書いた記事はどこか読み辛かったり、中身のない記事になってしまうので十分注意するべきです。

Webライティングスピードを上げる7つのコツ

独走するビジネスマン

Webライティングのスピードを上げるには、きちんとしたコツや考え方があります。特に下記の7つは実践しやすくおすすめです。

  • ライティングだけに集中する環境を作る
  • 集中力を付ける
  • 構成や見出しを全て先に決めておく
  • ある程度参考にするサイトや資料を事前に準備しておく
  • 使うキーワードなどは事前にリサーチする
  • ライティングする工程をきちんと分けておく
  • 文章を書く際にPREP法を駆使する
梅干さない
梅干さない

実体験なども踏まえながらご紹介いたしますので、Webライティングのご参考にしていただければと思います。

ライティングだけに集中する環境を作る

Webライティングの作業していると、つい他のことが気になってしまうことがあるかと思います。特に下記のような事例は良くあるパターンです。

  • 友人などから連絡が来て、ついつい携帯をいじってしまう
  • クライアントからの連絡が来てないかチェックしてしまう
  • リサーチしていて、そのはずみでネットサーフィンをしてしまう

上記のようなことをしていると、Webライティングのスピードは向上しません。なので、作業中は極力、スマホや連絡の通知を切ったりするなどして対処しましょう。リサーチなどの作業も記事を書く前に済ませておくことが大事です。

梅干さない
梅干さない

余計な時間はできるだけ、減らせるに越したことはありません。きちんとWebライティングの作業に集中できる環境を作り、書くスピードを上げましょう!

集中力を付ける

Webライティングの作業スピードを上げるためには、集中力を付けることが大事です。集中力がないと、手が止まってしまったりして中々書くスピードが上がってきません。そこで、集中力を上げる際に使えるテクニックとして、下記のものがおすすめです。

  • 集中できる場所を見つける
  • ある程度の時間、記事を書いたらこまめに休憩する
  • 軽く運動をしてリフレッシュする

私の実際の経験も踏まえて詳しく解説いたしますので、ご参考にしていただければと思います。

集中できる場所を見つける

どうしてもずっと同じ場所でWebライティングの作業をしていると、モチベーションが下がることもありますよね。そこで、気分を入れ替えるために場所を変えてWebライティングの作業をしてみましょう。

  • カフェ
  • ファミレス
  • コワーキングスペース
  • ホテル

上記の4つであれば、比較的静かでWi-Fiや、電源設備も整っているので作業に集中しやすいでしょう。ご自身のお気に入りの場所を見つけて、効率的な作業をしていくのがおすすめです。

梅干さない
梅干さない

私は主にスタバで作業をしていますが、落ち着いてライティング作業に集中できます。ご自身にとって、落ち着ける場所を探すことは作業効率を上げるのでおすすめです。

こまめに休憩する

ずっと何時間も集中して記事を書いていると、疲れも溜まってきます。そのような疲弊した状態で書いていても効率やスピードは下がる一方です。なので、こまめに休憩は挟むようにしましょう。

1時間作業したら、5~10分休むなど決めておくとメリハリがついておすすめです。あらかじめメリハリを付けておかないと、休む時間が増えてだれてしまうので注意しましょう。休憩時間を増やし過ぎて、記事を書くのが止まっていたら元も子もありません。

軽く運動をしてリフレッシュする

Webライティングはずっとデスクワークが基本なので、気分転換に軽く運動をしてリフレッシュを図りましょう。自宅での作業に限られますが、特に下記の運動はその場でやりやすいのでおすすめです。

  • スクワット
  • 腹筋
  • 腕立て伏せ

運動不足も解消できるので、まさに一石二鳥と言えるでしょう。筋肉痛にならないくらいに試してみるのがおすすめです。

梅干さない
梅干さない

少し集中できないというタイミングが来た時にやると気分がリセットできるので是非、お試しください!

構成や見出しを全て先に決めておく

Webライティングを行う前にしっかりと構成や見出しは決めておきましょう。この作業をあらかじめしておくことではるかに効率的、且つ、書くスピードを高めて執筆に臨めます。事前に構成や見出しを決めていないと、文章が書き辛くなるのでおすすめしません。

もし不安であれば、クライアントと構成や見出しの打ち合わせはしておきましょう。その方が、お互いの意見を反映させられるので、より記事の質の向上にも繋がるはずです。できるだけクライアントの要望を汲み取り、喜んでもらえる記事にしましょう。

ある程度参考にするサイトや資料を事前に準備しておく

記事を書きながら参考にするサイトや資料を探すよりも、事前に準備しておく方がおすすめです。記事を書きながら、あれこれ探していると時間も無駄になり、効率も下がります。書いている最中に色々資料を見てると、書く内容もブレてくるので注意が必要です。

あらかじめ、クライアントと打ち合わせた内容や指示書などを読み込んで、参考にするサイトや資料を手元に準備しましょう。特に使いたい箇所やポイントがあれば、箇条書きで書き出しておくとさらに作業がしやすくなりスピードも上がるので、おすすめです。

使うキーワードなどは事前にリサーチする

Webライティングにおいては、キーワードの策定も非常に大切です。ユーザーが探しているキーワードをきちんと記事に盛り込むことで、SEOにおいても有利になります。なので、クライアントと協力してキーワードは記事を書く前に決めておきましょう。

まずは、Googleキーワードプランナーなどを使い、キーワードの需要を図りましょう。そして、クライアントと話し合って記事に盛り込むキーワードを何個かピックアップします。この時、一緒に検索されることの多い共起語なども書き出しておきます。

梅干さない
梅干さない

クライアントとくまなく確認して、話し合っておくと万全なキーワード策定ができるので是非、実践してみてください!

参考:SEOを学べるおすすめ本8選まとめ!サイトで上位表示を狙いたい初心者向け!

ライティングする工程をきちんと分けておく

案件によっては、ただ記事を書くだけではなく画像選定や、文字の装飾を行う場合もあるかと思います。その場合は、きちんと工程を分けましょう。というのも、作業の工程を分けることで作業が効率良く行えるからです。

特に画像選定がある場合は、見出しに合わせた画像選定を先に済ませましょう。書きながら画像選定をしていると、気が散る上になんども画像サイトと往復することになるので時間の無駄です。より作業効率を高めて、記事を書くスピードを上げましょう。

文章を書く際にPREP法を駆使する

文章を書く際にはPREP法が非常におすすめとなります。非常に分かりやすい文章構造かつ、習得するのも難しくないので、記事を書くスピードも上がるでしょう。具体的には下記のような構造になります。

P(POINT・・・要点)最初に要点を持ってきて読者を惹きつける
R(REASON・・・理由)要点に説得力をもたせるために理由を付け加える
E(EXAMPLE・・・具体例)具体例でさらに分かりやすくする
P(POINT・・・要点)最後に要点を再度持ってきて、印象付ける

PREP法は上記の流れで書くことになります。覚えやすく、使いやすいので是非、試してみましょう!

この記事のまとめ

今回の記事では、Webライティングでスピードを上げるコツについてご紹介いたしました。注意点や実例も多く記載しているので、ご参考にしていただければ幸いです。最後に、本記事の内容を簡単に下記にまとめます。

  • Webライティングのスピードを上げたいのであれば、より効率良く動くことを意識する
  • 休憩や軽い運動を挟んで、リフレッシュすることも大切
  • クライアントと綿密に打ち合わせて、Webライティングの準備をする

Webライティングのスピードを上げることは、特段難しいことではありません。日頃の作業の意識を少し変えるだけで、改善が可能です。今回の記事では、特に実践しやすい内容を多くご紹介しているので、是非、ご参考ください!

梅干さない
梅干さない
もしこの記事を読んで、ご質問があれば公式LINEからご質問ください!   
  
Webライティング
この記事を書いた人
梅干さない

事業会社のデジタルマーケター。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ

コメント