【厳選9選】Webライター転職でおすすめな転職エージェント・転職サイトをランキング形式で紹介

Webライター転職でおすすめな転職エージェント・転職サイトをランキング形式で紹介 Webライティング

Webライターというと、フリーランスや副業との掛け持ちなど、正社員以外で仕事を受けているとイメージを持たれている方は多いでしょうが、正社員として、Webライターを雇うケースも近年増え始めています。

Webライティング業務に加え、メディアの編集業務を同時的に行いますが、そのような仕事内容で正社員登用となることが多くあります。

タケル
タケル

今記事では、一企業の専属Webライター、メディアの編集者として企業で就職や転職で利用すべきおすすめな転職エージェントと転職サイトを紹介します。

Webライティング業界でおすすめの転職方法は?

Webライターとして転職する際には、転職エージェントと転職サイトを掛け合わせて利用するのがおすすめとなります。というのも、その方が多くの求人を見ていくことが出来る上に、効率よく転職を図ることが可能だからです。

また、転職サイトと転職エージェントの違いとしては下記のようになります。

  • 転職サイト・・・転職サイトを用いて、自分で自由に求人情報を探して企業に応募する。
  • 転職エージェント・・・プロのエージェントやキャリアアドバイザーがご自身に合った仕事を紹介してくれる。また、履歴書の作成や面接の練習まで手厚くサポート。

好みのWebライターの求人を見つつ、転職エージェントからの支援も受けるとより早く効率的に仕事を見つけられるのでおすすめです。

タケル
タケル

最大限使えるサービスを活用してWebライターとして理想的な転職を図りましょう。

Webライターで正社員として働くメリット

Webライターとして働くとなるとフリーランスで働くイメージを持つ方もいらっしゃると思われます。しかし、Webライターで正社員として働くと以下のようなメリットがあるのでおすすめです。

  • 社内のノウハウを吸収できる
  • ライティング以外の業務やスキルも学べる
  • さらにライターとして成長できる
  • 様々なメディアに携われる

どれも正社員のWebライターならではのメリットと言えるでしょう。

タケル
タケル

ここからは、それぞれのメリットについて具体的にご紹介します!

社内のノウハウを吸収できる

Webライターとして正社員で働く場合は、Webメディアに関する企業に属することが多いでしょう。そこで、Webライターとしてその企業独自のノウハウを吸収できることは成長にも繋がり、大きなメリットとなります。

例えば、以下のようなノウハウを学ぶことが出来るでしょう。

  • ターゲットの選定方法
  • 基礎的なライティングスキル
  • SEOライティング
  • 効果測定

企業ということもあり、個人だけでは学びきれないノウハウを多く吸収できます。

タケル
タケル

なので、Webライターとして働く場合は正社員として働くことがおすすめですね!

ライティング以外の業務やスキルも学べる

WebライターとしてWeb系の会社に入社すると、Webライティング以外の業務やスキルを学ぶことが出来るのも大きなポイントです。具体的には下記のスキルを習得できる場合があります。

  • 取材
  • 写真撮影
  • 簡単なコーディングスキル
  • Googleアナリティクスなどを用いた分析スキル

どれもWebライターとして身に付けておくと便利なスキルばかりとなります。

タケル
タケル

なので、よりマルチな能力を身に付けたWebライターになりたいのであれば、正社員としてWebライターで働くことがおすすめです!

様々なメディアに携われる

企業にもよりますが、正社員としてWebライターで働いていると様々なメディアに携われる場合もあります。多くのメディアで記事を書くことでより自分の得意分野を広げることが出来るでしょう。

また、今まで知らなかった業界の知識なども身に付けることが出来ます。

タケル
タケル

なので、「よりWebライターとしての視野を広げたい」という方は、正社員としてWebライターで働いてみましょう!

Webライターにおすすめな転職エージェントのランキング5選

Webライターにおすすめできる転職エージェントは数多く存在します。その中でも特に使いやすくおすすめな転職エージェントは下記の5つです。

  • 1位:リクルートエージェント
  • 2位:マイナビクリエイター
  • 3位:dodaエージェント
  • 4位:マスメディアン
  • 5位:Geekly

どれも国内で高い人気を誇り、高い実績を持つ転職エージェントばかりです。転職の際のアドバイスやサポートなどのサービスも充実しているので、安心して転職活動に臨めるでしょう。

タケル
タケル

ここからは、それぞれの転職エージェントについて具体的にご紹介いたします!

1位:リクルートエージェント

公式サイト:https://www.r-agent.com

リクルートエージェントの評価

総合 (4.5)
求人数 (5.0)
求人の質 (4.7)
年収アップ (4.0)
サービス (4.5)
満足度 (4.3)

リクルートエージェント公式サイトへ

リクルートエージェントのおすすめポイント

・10万件以上の非公開求人を保有している
・志望企業への推薦も行ってくれる
・エージェントの対応速度が速い

リクルートエージェントは株式会社リクルートによる転職エージェントサービスです。10万件以上の非公開求人をもっていることから、Webライターとしての転職もしやすくおすすめです。

また、求人の紹介はもちろん、綿密なコミュニケーションも図ってくれるので安心して転職活動を行えることが大きなポイントです。

タケル
タケル

しっかり応募書類に対しても添削を行ってくれることもあり、より充実した転職活動が可能となります!

リクルートエージェントに登録する >

2位:マイナビクリエイター

マイナビクリエイター

公式サイト:https://mynavi-creator.jp/

マイナビクリエイターの評価

総合 (4.3)
求人数 (4.0)
求人の質 (4.7)
年収アップ (4.0)
サービス (4.5)
満足度 (4.3)

マイナビクリエイター公式サイトへ

マイナビクリエイターのおすすめポイント

・Web業界の転職に特化していることもあり、Webライターの方も安心
・Web業界に特化したキャリアサポートを受けられる
・オンラインのセミナーや面談も充実

マイナビクリエイターは、株式会社マイナビが運営するWeb業界に特化した転職エージェントサービスです。人材大手が運営する転職エージェントかつ、専門性が高いこともあり、Webライターを目指す際の転職に便利となります。

キャリアアドバイザーの方もWeb業界の知識が非常に高いので、より充実したサポートが期待できます。

タケル
タケル

求人数も多く、よりご自身に合った仕事を探していけることもあり、Webライターの転職に向いた転職エージェントと言えるでしょう。

マイナビクリエイターに登録する >

3位:dodaエージェント

公式サイト:https://doda.jp/

dodaエージェントの評価

総合 (4.3)
求人数 (4.5)
求人の質 (4.0)
年収アップ (4.3)
サービス (5.0)
満足度 (4.0)

dodaエージェント公式サイトへ

dodaエージェントのおすすめポイント

・キャリアカウンセリングも行ってくれる
・転職サイトを登録するとそのまま使えて便利
・参加無料で就活テクニックが学べるオンライン予備校もある

dodaエージェントはパーソルキャリアが運営している転職エージェントです。転職サイトに登録するとそのまま転職エージェントを利用できるので、非常に便利な仕様になっています。転職サイトとエージェントをそのまま一緒に使いたい方におすすめです。

大手から優良企業まで幅広く求人が充実しているので、Webライター向けの求人も見つけやすいのがポイントです。転職サイトも見やすく使いやすいのでdoda一本で転職活動を完了することも可能となります。

タケル
タケル

なので、より便利で手軽にWebライターの転職をしたい方に強くおすすめです。

dodaエージェントに登録する >

4位:マスメディアン

マスメディアン

公式サイト:https://www.massmedian.co.jp/

マスメディアンの評価

総合 (4.1)
求人数 (4.0)
求人の質 (4.5)
年収アップ (4.0)
サービス (4.0)
満足度 (4.3)

マスメディアン公式サイトへ

マスメディアンのおすすめポイント

・広告・Web業界の転職に強いのでWebライターの方にも便利
・4万人を超える高い転職実績もあるので安心
・大手の求人も存在する

マスメディアンは「宣伝会議」のグループ会社が運営している、広告・Web・マスコミ業界専門の転職エージェントです。4万人を超える非常に高い転職実績を有していることもあり、安心してWebライターとしての転職を行えます。

また、広告・Web業界の転職を専門としているので、Webライターとして転職する際により有利なアドバイスを聞けます。

タケル
タケル

マスメディアンでしか手に入れられない情報があります。ぜひ1度使ってみてください。

マスメディアンに登録する >

5位:Geekly

geekly

公式サイト:https://www.geekly.co.jp/

Geeklyの評価

総合 (4.2)
求人数 (4.0)
求人の質 (4.7)
年収アップ (4.0)
サービス (4.3)
満足度 (4.3)

Geekly公式サイトへ

Geeklyのおすすめポイント

・IT、Web業界に特化した転職サイトなので、Webライターとして転職しやすい
・キャリアドバイザーの対応スピードが速い
・好待遇かつ高収入の求人が多い

Geeklyは株式会社Geeklyが運営する転職エージェントです。IT、Web専門の転職エージェントサービスということもあり、Webライターとして転職する際に重宝します。履歴書などの書類の書き方から手厚くサポートしてくれるのが特徴的です。

また、キャリアアドバイザーの対応スピードが速いこともあり、よりスピーディに転職活動を行えます。

タケル
タケル

なので、スピード感を持ってWebライターの転職を果たしたい方に非常におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。

Geeklyに登録する >

Webライターにおすすめな転職サイトランキング4選

Webライターの転職におすすめな転職サイトは数多く存在しますが、特におすすめなのが下記の4つとなります。

  • リクナビNEXT
  • Green
  • Wantedly
  • ミイダス

求人数が多い転職サイトもあれば、Web業界に特化した転職サイトもあるのが特徴的です。さらに、ここからは具体的にそれぞれの転職サイトの特徴などをご紹介していきます。

タケル
タケル

是非、ご自身にマッチした転職サイトを見つけてください!

リクナビNEXT

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

リクナビNEXTの評価

総合 (4.6)
求人数 (5.0)
求人の質 (4.5)
年収アップ (4.5)
サービス (4.7)
満足度 (4.5)

リクナビNEXT公式サイトへ

リクナビNEXTのおすすめポイント

・転職業界最大手の転職サイトということもあり、求人数が豊富
・企業側からのアプローチも受けられる
・転職の参考になるコラム記事なども満載

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する転職サイトです。転職業界最大手かつ、毎週新規の求人が1,000件以上更新されていることもあり、多くの求人を確認していけるのが大きなポイントとなります。

また、企業側からのアプローチを受けることもあるので、より手軽に転職のきっかけを掴めます。Webライターに関する案件も多く存在するので、まずはリクナビNEXTで転職活動を始めてみるのも良いでしょう。

リクナビNEXTに登録する >

Green

Green

公式サイト:https://www.green-japan.com/

Greenの評価

総合 (4.3)
求人数 (4.3)
求人の質 (4.5)
年収アップ (4.0)
サービス (4.5)
満足度 (4.2)

Green公式サイトへ

Greenのおすすめポイント

・多くのWeb系の求人が集まっているのでWebライターとして転職しやすい
・企業側からのオファーも多い
・大手転職サイトにはない案件もある

Greenは株式会社アトラエが運営するIT、Web専門の転職サイトです。ベンチャーから中小企業まで多くの求人を取り扱っています。IT、Webに特化した求人が多いこともあり、Webライターとしての転職もしやすいと言えるでしょう。

また、企業側からのアプローチも非常に多く、思わぬ出会いが生まれる可能性もあります。履歴書を提出して待っているだけでも多くの企業からオファーが来ることがあるので、効率よく転職活動を行えるでしょう。

Greenに登録する >

Wantedly

wantedly

公式サイト:https://www.wantedly.com/

Wantedlyの評価

総合 (4.4)
求人数 (4.5)
求人の質 (4.3)
年収アップ (4.5)
サービス (4.5)
満足度 (4.3)

Wantedly公式サイトへ

Wantedlyのおすすめポイント

・多くのWeb系の求人が集まっているのでWebライターとして転職しやすい
・大手転職サイトにはない案件もある
・SNSのような使い方も可能で使いやすい

Wantedlyはウォンテッドリー株式会社が運営する転職サイトです。どちらかというとSNSやビジネスマッチングアプリのような側面が強く、現代風な雰囲気があるのも見逃せないポイントと言えるでしょう。

IT、Web系の求人が非常に多く、企業側からのスカウトも多いのでWebライターとしての転職もしやすいです。

タケル
タケル

他の転職サイトと比べても非常に使いやすく、スカウトも多いのでより効率よくWebライターとしての転職を果たしたい方におすすめとなります。

 Wantedlyに登録する >

ミイダス

公式サイト:https://miidas.jp/

ミイダスの評価

総合 (4.5)
求人数 (4.3)
求人の質 (4.5)
年収アップ (4.8)
サービス (4.5)
満足度 (4.4)

ミイダス公式サイトへ

ミイダスのおすすめポイント

・自分の情報を打ち込むことで、自分の市場価値が分かる
・履歴書等の書類が不要なので使いやすい
・オファーは全て面接が確約されている

ミイダスはミイダス株式会社が運営する転職サイトです。ミイダスの最大の特徴として、ご自身の情報を打ち込むことで自分の市場価値が可視化されることが挙げられます。ご自身が転職する場合のシミュレーションができるので非常に便利です。

また、履歴書などの提出も不要ということもあり、非常に手軽に使えるのも見逃せないポイントです。Web系の企業も多く存在することから、Webライターとしての転職も果たしやすくなります。より手軽かつ、効率よく転職したい方におすすめの転職サイトです。

ミイダスに登録する >

※完全無料です。5分程度で完了します。

関連:【41項目の診断結果】ミイダスの職務適正チェック「コンピテンシー診断」が鬼優秀な件!【無料】

関連:【ミイダスの年収診断は信頼に足らず?】評判・口コミは?使い方まで一挙解説

この記事のまとめ

今回の記事では、「「転職志望者必見!Webライターにおすすめな転職サイト9選!」」についてご紹介いたしました。それぞれの転職サイトや転職エージェントの特徴や強みを分かりやすく記載している内容です。

そこで、最後に本記事の内容をまとめます。

  • 転職サイトやエージェントを使って転職することで、Webライターとして多くのメリットを獲得できる
  • 転職エージェントと転職サイトを併用することでさらに効率よく転職活動が行える
  • Web業界に特化したサービスも多いので積極的に利用する

Webライターとして正社員で働くメリットは大きく存在します。最近では使いやすい転職サイトやエージェントも登場しているので、気に入ったサービスを積極的に利用すると良いでしょう。

梅干さない
梅干さない
もしこの記事を読んで、ご質問があれば公式LINEからご質問ください!    
   
Webライティング
この記事を書いた人
梅干さない

シリーズCの事業会社でデジタルマーケティングの責任者。webマーケティング・デジタルマーケティング。Webコンサル×新規営業×ディレクション(一貫してすべてのフローを行う)経験済。個人でも様々な業務を請け負います。

▶︎お問い合わせはこちらから

梅干さないをフォローする
梅干さないをフォローする
うぇぶログ

コメント