【体験インタビュー】個人ブログ運用で未経験からWebマーケティング業界へ華麗に転職

未経験からWebマーケターへ転職Webマーケティング
まっしゅ
まっしゅ

未経験からWebマーケティング業界に転職してみたい!

と思われている方に、個人ブログの運用を通して未経験からWebマーケティング業界に転職成功を果たした、びびさん(@kaeru_sippo0201)に体験談をお話いただきましたのでご紹介します。

今回、取材を受けてくださったびびさんは、もともと郵便局で営業をされていましたが、自分でブログ運用をした経験を基にWeb業界へと転職されました。とても参考になる話ですのでぜひ最後までご覧ください。
梅干さない
梅干さない

びびさん、今日はよろしくお願いいたします!

びび
びび

はい、こちらこそよろしくお願いいたします。

インタビューにお答えていただいたビビさんについて

梅干さない
梅干さない

まず始めにびびさんについてご紹介させていただきます。

びびさんのプロフィール

・年齢:23歳
・性別:男性
・職務経歴:郵便局員→Webマーケティング支援会社
・ブログ歴:約1年6ヶ月
・ブログ:かえるのしっぽ
・Twitter:@kaeru_sippo0201

早速インタビューを開始させていただきます。

以前の会社では何をされていましたか?

びび
びび

もともと地方の郵便局で局員として営業を行なっていました。

郵便局の仕事というだけでイメージしやすいのかなと思いますが、誰もが思い浮かべるイメージの通り日夜バイクを運転しながら配達業務を行なっていました。

Webマーケティング業界へ転職をしようと思ったきっかけは何ですか?

びび
びび

理由としては2つあります。

1つ目は、郵便局での仕事のかたわら、趣味レベルでブログを書いていたのですが、ブログは純粋にやっていて面白いなと感じていました。ブログ運用をしていく中で、PV数やCV数など目に見えて数字も付いてきますし、その数字を追っかける楽しさから気付いたらのめり込んでいました。そこで自身がのめり込める仕事をしてみたいと思ったことがきっかけです。

 

2つ目の理由ですが、このまま郵便局で働き続ける人生でいいのかな、と漠然とした不安を抱えていたのですが、この不安を取り除きたいという思いです。デジタルやネットの時代と言われている中、紙を主軸にビジネス展開しているのみでは将来明るくないのではないかと感じていました。できるだけ、将来性があるWeb領域への転職を思い切ってチャレンジしてみようと思っていました。

ブログきっかけでWebマーケティングの存在を知ったビビさん

びび
びび

ブログを書いていくうちに、「Webマーケティング」という言葉を自然と知りました。

知るまではただブログを書いていたり、人に自分のブログを見てもらえるだけで楽しかったのですが、あるインフルエンサーの発信するYoutubeを見て、「Webマーケティング」という言葉を初めて聞き、可能性を感じたことを覚えています。

現在の職場ではどのような仕事をしていますか?

梅干さない
梅干さない

Webマーケティングの仕事とありますが、具体的にどのような仕事をしていますか?

びび
びび

Webマーケティングの支援を行う会社ではあるんですが、自社でいくつかメディアを運用しており、その一つのメディアを自分で運用を任してもらっています。

主な仕事内容は、キーワード選定から記事ライティングまでを一貫して行なっています。個人ブログの運用で行なっていることをそのまま企業で行う形です。
女性向けの記事などこれまで扱ったことの無いジャンルの記事も書いていますが、それはそれで新しいジャンルのことを知るきっかけになるなと思い、楽しんでいます。

転職をする中で大変と感じたことはありますか?

びび
びび

転職活動自体は、未経験での採用枠ですのでそれなりには苦労するところもありました。

ですが、個人ブログの運用で学んだことを全面的に押し出しながら話をすることで、企業の担当さんにもしっかり話を聞いていただけました。

個人的に思う「未経験でWebマーケティング会社に転職するコツ」ですが、面接の場で、ただ自分のブログ実績を話すのみではなく、その企業が抱えている課題や、どうすればその課題を改善できるか提案資料を作って話すことでしっかり話を聞いていただけます。

この熱意が伝わり、採用に至ったのでは無いかと考えています。

転職活動で利用した転職サイト・転職エージェント

梅干さない
梅干さない

今回転職を行う際に、利用した転職媒体を参考に教えてください。

びび
びび

僕が転職活動時に利用した転職媒体は下記の5つです。

転職エージェント

リクルートエージェント→転職活動を考えたらまず登録しておくエージェント
doda→給料高めの案件が豊富!どのエージェントよりも丁寧に対応
ワークポート→50万人が選んだ転職エージェント

転職サイト

エン転職→700万人を超える求職者に選ばれる、「使いやすさ」No.1の転職サイト
Green→IT/Web業界の求人・採用情報に強い転職サイト

全部で5つほどの転職サイトや転職エージェントへと登録して、転職先を紹介いただきました。

最終的に「エン転職」さんに紹介いただいた企業に内定をいただきましたが、様々な媒体を通し多種多様な意見を聞けたことで今の会社に巡り会えたのだと思います。

マーケターへ転職をお考えの方はこちら👇を参考にしてください。

参考:【厳選10選】マーケティング転職でおすすめしたい転職エージェント・転職サイトをランキング形式で紹介

今後自分のキャリアについて考えていること

びび
びび

今は1メディアの運用担当をしていますが、今後はWebマーケティングのコンサルタントになりたいと考えています。

メディア運用で学んだ知識を活かし、SEO・ライティング・Webディレクション・ネット広告運用など包括的に仕事を行い、自分の仕事の幅をより広めていきたいと思います。

どのような人に自分のキャリアを勧めたいか?

びび
びび

本音ベースで、ブログを本当に好きだなと思っている人に勧めたい。と思っています。

ブログが好きだったので、そのブログを極めたいという思いと、本業と副業の相乗効果の2つを期待して転職をしましたが、実際に仕事をしてみると、後者の「本業と副業の相乗効果」のみにフォーカスして転職をしてしまうと、後々仕事がキツくなるのでは無いかと思いました。

本業でブログを運用し、副業でブログを書くという、どんな時もブログと共にあるという生活になってしまいますので、好きでなければ続けることはかなり難しいことと感じています。

本当にブログが好きな人であれば、本当におすすめできる仕事だなと思います。

コメント

  1. […] […]