【副業で大幅スキルアップ】副業を本業に取り入れたら社員700人中1位を取れた話

お役立コラム

どうも、孤高の副業戦士!梅干さない(@ume_hosanai)です。

副業に手を出し始めた10ヶ月前。
とにかく副業は自分にとって必要な措置である。そう考えていた。
別にこのままでも普通に仕事はうまくやれるだろう。

だがしかし、そもそも業界的に年収1000万は明確にキツイ。

梅干さない
梅干さない

30歳で1000万もらえないなんてやってられるか、この雌豚が!
(キャラ崩壊するな。。。これ笑)

副業で個人で稼いだ方が年収1000万は明らかに早い。

そもそも考えたところで、企業側の意見をそう簡単に変えることは出来ません。
労力を考えた時、副業を始めた方が早いと思い、始めることにしました。

そして、副業を始めて約半年、本業で他を圧倒して、大きな成果を上げることが出来ました!
今日はそんな話をしようかと思います。

スポンサーリンク

副業を行なった結果、得た功績とスキル

まず初めに梅干さない、お前誰やねん。という疑問を取っ払いたいので簡単に自己紹介させてください。

バックグラウンドを少々。そもそも梅干さないはナニモノか?

一言で言うと、Webマーケティング会社に勤務しているサラリーマンです。

業種:Webマーケティング(SEO・Webサイト構築)
新規営業(リーダー職・係長クラス)
新卒入社4年目
新規営業3年目
梅干さない
梅干さない
どこにでもいる普通のサラリーマンです。

そんな普通のサラリーマンが副業を行なった結果、他人との圧倒的な差を生み出し、全従業員700人中1位の営業成績を叩き出しすことが出来ました。

副業を行なった結果、得た功績は下記です。

・単月売上500%達成(単月で5ヶ月分の予算を終えたという意味です)
・前人未到の営業トップ成績獲得
・営業職→コンサル職へ昇格

ほほぉ。少しはできるようになってきたんじゃないの?

でも自惚れないことね!アナタ、すぐに自惚れる癖あるから。

梅干さない
梅干さない

は、はい!ありがとうございます!(す、少しは、、汗)

これら全ては副業を行なった功績であると考えています。

(とりわけて自慢したい訳ではないので。。ご了承くださいmm)

・単月500%達成完了(1ヶ月で5ヶ月分の予算を終えた)
・前人未到、営業トップ成績獲得
他人より少し努力する量を増やすことでクリアすることが出来ました。

実際に副業で行っていることを全部伝える

バックグラウンドは記載したので、どんな職業で何をしているかはご理解いただけかと思います。

梅干さない
梅干さない

さて、ここからが本番です。
副業としてやっていることをザッとご紹介いたします。

主に行なっていることは本業同様、Webマーケティングに関する下記3つの副業です。
※本業の仕事をスパークさせるために、副業に手を出したということも一つ理由にあるため、本業に関連する副業を行なっています。

副業内訳:
・ブログ運営
・企業向け記事ライティング
・企業サイトのコンサルティング
※月5~7万ほどの収入です。
別途情報収集
・様々な業種の人に会って情報食ってます。(yenta使いまくりしている)
・サロンに加入(マクサン)
・Web担当者フォーラムや外部セミナーに参加

ブログ運営

副業で人気なブログですが、僕自身ブログ運営を行なってます。
理由はシンプルで、Webマーケティングを学ぶにあたってブログは効果覿面だからです。

本業の営業をしているのみではWebマーケティング(SEO)や制作部分に深く関与出来ないというネックがあります。
コンサル案件を取ってきてもコンサルが案件を運用するし、制作案件を取ってきてもディレクターが公開までを担当します。要は主導権が握れない状態なんですよね。

これでは、能力を伸ばそうとも、伸ばせません。(企業戦略的には分業の方が効率的です)
この穴を埋めたくて、実際に自分自身で全てのフローを補強しようと考えました。
結果、辿り着いた答えがブログです。ブログ運用を行えば、全て網羅できますから。

実際、自分で全て運用することで、これまで気づけなかった些細な問題がクリアになり、
お客さんの困りごとが明確に分かるようになり、大きな信頼を構築できました。

自分でブログを運用して間違いないく良かったと言えます。効果はバツグンでした。

企業向け記事ライティング・SEOコンサルティング

企業向け記事ライティング・コンサルティングも請け負っております。

自分のブログのみでは分野に限りあります。
BtoB、BtoCと様々なジャンルの案件を行なった方が仕事の幅を広げることが出来ます。

また、安定的に収入を得られると言うのもとても魅力的でした。
これはやる価値が高いと思い、案件を請け負うようにしました。

本業と副業の割合比重は50:50

本業と副業で実際に充てている時間は下記となります。

「本業:副業=50:50」です

本業(Webマーケティングの時間)
月〜金:9時〜18時は本業の仕事です。
残業はほぼしていないと思ってる(月20時間行くか行かないか。(1日1時間ほど))

副業(Webマーケティング)の時間
(本業以外の時間は基本副業に充てていると考えていただければと。。。)
月〜金:仕事終わり19時〜24時
土日・祝:約4〜5時間ほど副業に充てている感じです。

平日の夜の時間は、仕事が終わり次第カフェ入って作業開始です!

ブログ・ライティング・コンサルティングは日常通り。
加えて、サロン(マクサン)に加入しています。(唯一の出費です)

梅干さない
梅干さない

新鮮な知識や外部からの情報は、内部では得られない貴重なもの。
情報はお金になります。それほどまでに尊いものを取りに行かないなんてありえない!w

また、ビジネスマッチングアプリ「yenta」を利用しており、ベンチャー界隈の上層部とよくランチやお茶してます。彼らは新しい情報をとにかく貯めてます。これらは価値観を広げるためにやってます。

ということで、本業と副業の割合はザッと、50:50ほどかなと思います。寝ても覚めてもWebマーケティング。

見かけによらず、ちゃんとやってるじゃない?

梅干さない
梅干さない

んーどうだろうね。

やってる人はもっとやってると思うよ!(内心:上からヤメテ泣)

【本業×副業】寝ても覚めてもWebマーケティング

寝ても覚めてもWebマーケティングについては考えるようにしています。
というか、考えてないとツマラナく感じてしまうと言うのが本音かもしれません。

時間あるし、ビジネスについて何か思考を重ねとくか。それくらいの感覚で思っています。

ちょっとここがシンドイ人には辛いのかなとは思います汗

僕の場合、本業と副業の垣根があまり存在していません。
もちろん疲れたら休憩は取りますし、メンタルの安定を図るためにやりたいことはやります。

【仕事とプライベート】を分けずに一緒だと考え始めたら人生いい方向に転換した話!

梅干さない
梅干さない

ちょっとしたポイントですが、
本業も副業も仕事であると考えたことはありません。「趣味」みたいな捉え方をしてますね。

分野が異なる副業はしても時間の無駄

本業と分野が異なる副業をしても効率はよくありません。

例えば、本業はプログラマー、副業で転売を行うなどはあまり効果的ではありません。

手前味噌で恐縮ですが、本業でWebマーケティングの営業、副業でSEOライティングとブログ運営、ベンチャーのWebコンサルティングを請け負うなど本業になるべく関連している副業を選ぶと良いでしょう。

副業は、普段の業務で学ぶことができない箇所を学ぶことがオススメです。

副業を始めたいけど、何をすれば良いかわからないという人は、
今自分が所持している能力や行なっている本業の仕事から副業でできることはないかを考えてみると良いでしょう。

梅干さない
梅干さない

めっちゃ効率的でっせw

副業は「得意なこと」で行うと良いよと結構テッパンで言われていますが、
自分が行なっている仕事であれば、ある程度得意でしょうし、スムーズにこれやろうが出てくるのでオススメです。

企業が許してくれる副業の在り方

仕事のあり方や生き方が時代の移り変わりと共にに変わり始めています。副業が当たり前になってきていますが、企業によって副業NGの会社もありますよね。。少し企業が許してくれる副業のあり方を記載いたします。

企業がOKしてくれる副業

・自分自身のレベルアップにつながる副業
・会社の利益につながる副業

企業側にメリットがでるのであれば、副業を許してくれるケースが増えています。

企業がNGを出す副業

・競合他社の支援

どうしても、副業NGの会社であれば、副業OKの会社へ転職するのも一つの手ですよね。

人生の目的は人によって様々でしょうが、人生の最重要課題に沿って、必要なもの不必要なものを整理して今やるべきことを決めた方がいいかなと思います。そこで、転職してしまうのもやはり一つ手としてありますよね。

副業と本業のシナジーを追い求めたい方へ

実際に副業を実際に行ってみて、副業が持つポテンシャルに気づくことが出来ました。

副業と聞くと、どうしても「お金を稼ぐ」という方に目が行きがちではありますが、自身のスキルアップに大きく貢献してくれるものでもあります。副業を行なって、本業の成績をガツっとあげて、より豊かな生活をしてもらえると嬉しいなと。

副業を行う前提条件として、副業を許してくれる会社で働くというハードルは正直あると思います。
ですが、うちの会社は副業出来ないから、、、。と言っていても、自分のスキルはやはり上がっては行きません。

少しでもやってみたい!と思ったら即行動しましょう。
結果は、行動の先にしか生まれないもの。まずは自分を信じて行動してみるといいですよ。

コメント